ワラウクルミ

数千匹のゴキブリをペットとして飼っている少女に驚愕!家中ゴキブリ!

数千匹のゴキブリを飼う女の子

アメリカ・オクラホマ州のタルサに在住のシェルビー・カウンターマンちゃん(Shelby Counterman)11歳。彼女は、あるものを家に大量に飼っていることで有名になりました。

それは、なんと、あの「ゴキブリ」なのです!!今日は、我が目を疑うような光景の連続です!!!

※今回の記事は、お食事中の方、あるいはグロテスクなものが苦手な方には不向きな内容となっております。あらかじめご了承下さいm(_ _)m

thumbnail photo by TLC

ベッドの中、一面にゴキブリが!!!

いつもの夜。バービー人形で遊んでいたシェルビーちゃんのところに、お母さんがミルクを持ってきて「さぁ、そろそろ寝る時間よ」と声をかけます。

photo by TLC

しかし、部屋には我々の永遠の天敵、ゴキブリが一匹うろついているではありませんか!

photo by TLC

お母さんが置いたミルクのグラスの側でも、ゴキブリが徘徊しています。気をつけて、シェルビーちゃん!

photo by TLC

お母さんの言うことを聞いて、ベッドに入ろうとするシェルビーちゃんは、布団をめくりました。

photo by TLC

すると、彼女のベッド一面中にゴキブリたちが!!!ギャーーーーーッ!!!!

photo by TLC

・・・・・・

安心して下さい。それらすべてのゴキブリたちがシェルビーちゃんの「ペット」なのですf^_^;)

家中、ゴキブリボックスだらけ

シェルビーちゃんは、ゴキブリが大大大好きなのです。彼女の頭の中は、ゴキブリのことで頭がいっぱい。あまりに好きすぎてゴキブリにキスまでできちゃいます!もう、凄すぎて言葉にならない(=_=)

photo by TLC

シェルビーちゃんは最初、5匹のゴキブリから飼い始めたのですが、今では数千匹になっているそうです。どういうこと?

あまりにゴキブリが増え、自分の部屋にゴキブリボックスを置くスペースがなくなってしまったので、シェルビーちゃんは自分の兄を説得して、彼の部屋にも置かせてもらっているそうです。兄よ、これは試練なのだ!

当然、彼は、恋人を部屋に呼ぶことは出来ないでしょうねf^_^;)夢のまた夢です。

photo by TLC

他にもシェルビーちゃんのために、ガレージや洗濯場にもゴキブリボックスが置かれているそうです。なんて理解力のある家族なんだ!・・・・・・いくら自分の娘でも、私には到底無理ですよ、もちろん(=_=)

シェルビーちゃんは、ゴキブリたちのために紙の卵パックをボックスの中に入れてあげています。ゴキブリたちが暗いところが大好きだからです。

photo by TLC

犬も、ちゃんとゴキブリを食べないようにしつけられているようですね。なんてったってゴキブリは彼女のペットであり、友達なんですから。

photo by TLC

スポンサーリンク

ゴキブリ博士となったシェルビーちゃん

シェルビーちゃんは、ゴキブリたちについてこう語っています。

「ゴキブリたちは、ユニークで特別なのよ!可愛くて、面白いし。人間を噛んだりしないし、全然有害じゃないわ!・・・時々ちょっとだけ臭うときもあるけど」

photo by TLC

いやいや、シェルビーちゃん。臭うとか、噛む噛まないの問題じゃなくて、その見た目が一般ピーポーには強烈なんです。そこを理解してもらわないと(-_-;)

様々な種類のゴキブリを飼っているシェルビーちゃんは、ゴキブリ博士と言えるほどゴキブリについて何でも知っています。

photo by TLC

マダガスカルゴキブリは、音を鳴らすゴキブリなのですが結構うるさいようで、シェルビーちゃんは時々、彼らに向かってシャーッとやって威嚇したりしています。ゴキブリと人間との新しい遊び方ですね◎

彼女は、去年死んでしまった一番のお気に入りの「ブラッキー」というゴキブリのために、石を使ってお墓まで作ってあげています。本当に彼女の中では、ゴキブリが家族なんですね。

photo by The Sun

家族の娘への理解力が半端ない!

photo by TLC

シェルビーちゃんのお母さんは、TLCの取材にこう答えています。

「もちろん私は、ゴキブリが好きではありません。でも、出来るだけ彼らと折り合いをつけるようにしています。まだ時々、ひどく驚かされますが、シェルビーのゴキブリたちに対する情熱を受け入れています」

しかし、シェルビーちゃんの父親は、

「私の期待していることは、いつか近い将来、すべてのゴキブリたちすべてがここからいなくなることです」と苦笑いしながら答えています。痛いほどその気持ちが分かりますよ、お父さん!

それでも、家族揃ってシェルビーちゃんの情熱に理解を示していることは、本当にすごいことだと思います。

彼女の目標は、世界中の人々にゴキブリがモンスターではなく、とても可愛くて面白い生物だということを教えることです。

なかなか理解されるのは難しいでしょうが、彼女のゴキブリへの情熱が少しでも多くの人に伝わるといいですね!・・・・・・私は、パスさせて頂きますが(=_=)

個人的には、これからもゴキブリさんたちとは、出来るだけ距離を置いておきたいです(笑)

とにかく、今の彼女の情熱は確かにやや偏執的ではありますが、いつか必ずそこから何かを見いだしてくれるでしょう。昆虫研究家、あるいは古代生物であるゴキブリを使った何か画期的な発見だったり!

これからもシェルビーちゃんから目が離せません!

ワラウクルミのサイトが気に入ったら
いいね ! してね(´▽`)ノ

Twitter で
                              
     

    よかったらこの記事のシェアをよろしくね☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

気軽にコメントをして下さいね♫

スポンサーリンク

関連記事はこちら(*`ロ´ノ)ノ

佐川一政

白人女性を人肉嗜食し、不起訴処分になった日本人「佐川一政」

猫転送装置

テープやコードで驚くほど猫を自由に動かせる「猫転送装置」が大人気!

2時間も女性のために日陰を作った少年

炎天下でバスを待つ車椅子の女性のために2時間、傘で日よけを作った少年

jeff bezos

Amazon.comの創業者「ジェフ・ベゾス」についてのわかりやすいまとめ

11歳のナイジェリア人少年の絵が写真のよう

11歳のナイジェリア人少年の描く絵が、写真と見まごうほど鮮明過ぎる

ジェイミー君とキーラちゃん

息子のために3Dプリンターで義手を作った父親。同じ境遇の少女にも義手をプレゼント...

mountain

あなたの知らないアメリカ・ワシントン州の動物のまとめ

記憶だけで絵を描く少年

記憶だけを頼りに描くセルビア人少年の絵がまるで写真のように克明!

バスを家に改造した女性

1966年式のレトロなバスを、超オシャレな動く家に改装した女性!

栗城史多

指を9本失った登山家『栗城史多』さんが8度目のエベレストで死去

メッシ、ロナウド、ネイマールのまとめ

2018FIFAワールドカップは「メッシ」「ロナウド」「ネイマール」に注目せよ!

リサ・ズィムーシュ

サッカー選手が素人だと思っていた女性がいきなり目の前で超絶テクを披露!

チンパンジーに顔のほとんどと両手をむしり取られてしまった女性

ロッテ・ホフミースター

父が自分の娘の写真を毎週撮って、つなぎ合わせた動画に人々が感動!

スポンサーリンク