ワラウクルミ

17歳の少年がDIYで3年かけて建てた小さな家に私も住みたくなった

17歳の少年がDIYで3年かけて建てた小さな家に私も住みたくなった

家を一軒建てるとなれば土地はもちろんのこと、専門の建築業者を選び、相当量のお金を必要とするもの。

しかし、イギリスに住むトムさん(20歳)は完全DIYで、3年かけて小さな家を建てたというのだ!

しかも、家を建て始めたときはたったの17歳!

17歳の少年がDIYで3年かけて建てた小さな家

そんな完全DIYで家を建てたトムさんを紹介しているのが、世界中のDIYな小さい家を紹介し続けているYouTubeチャンネル『Living Big In A Tiny House』だ。

それにしても17歳に家を建てようと思い立つなんて。。。

私が17歳の時なんか、友達と馬鹿なことしかやっていなかったぞ(=_=)・・・・・・その時点で明らかに人間としての差があるな(笑)

家を建てるためのノウハウは、ほとんどYouTubeから学んだという。それだけで誰もが家を建てられるとは思えないが(-_-;)

そんな彼が建てた家がこちら!↓

ワラウクルミ

ワラウクルミ
小さいけど大人2人くらいなら十分住めそうな感じだったね〜。
リス氏

リス氏
若い頃にこんな家があったら毎日が冒険気分で最高だったろうな!

英単語

・plumbing([プラミング]配管、配管工事)

 

・tiny(とても小さい、ちっぽけな)

 

・by trade(〜を職業とする、職業は〜)

 恋人とゆったり過ごせる小さな空間を実現

photo by Living Big In A Tiny House

「木材加工から電気配線、配管工事まですべて自分でやったんだ。とてもいい経験になったよ。一番難しかったのは屋根。防水加工とか色々大変だったよ。」

と話すトムさん。

この家の建設にかかった費用は、たったの約90万円(€6.000)!

土地はトムさんの祖父の土地を使って建てたのだが、どうやらこの家、トレーラーの台車のようなものの上に建てられているようだ。

なのでおそらく、もし移動したければこの家を車で引っ張って動かすことも可能なのだろう。

photo by Living Big In A Tiny House

彼はこの動画撮影の3ヶ月前に念願の大工免許を取得。これからは大工職人として働くことになる。

それにどうやらトムさんには彼女もいるようだ。

この小さな可愛い家で、2人はどんな冒険をするのだろう。きっと平和で幸せな未来が彼らを待っていることだろう(*´艸`)

本当にうらやましい限りだ!

130万円で購入した古家を一人でリフォームしちゃう男の凄さたるや!
タイトルをご覧になった方もお分かりでしょうが、まず約130万円(12.000ドル)で古家を購入したYouTuberの「Homema...
↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

どんな時でも名曲「デスパシート」を聴くと踊り出すニアナ・グレーロちゃん

どんな時でも名曲「デスパシート」を聴くと踊り出すニアナ・グレーロちゃんが可愛すぎ!

セレブたちの化粧顔をばっちりすっぴんにしてしまうすげぇアプリ

セレブたちの化粧顔をばっちりすっぴんにしちゃうすげぇアプリ

83歳の現役最高齢DJ「岩室純子さん」

83歳の現役最高齢DJ「岩室純子さん」の生命力がパワフルすぎるぞ!

江頭2:50のYouTube『エガちゃんねる』が面白すぎて登録者数爆伸び中!

江頭2:50のYouTube『エガちゃんねる』が面白すぎて登録者数爆伸び中!

ドラゴンボールのトランクスが大好き!リアル・トランクス、現る!

ドラゴンボールのトランクスが大好き!リアル・トランクス、現る!

古着を自らリメイクし続ける女性

流行遅れで着られなくなった洋服をリメイクし続ける女性が素敵だ!

原始的な道具と材料だけでプールを造ってしまうカンボジア人ユーチューバー!

原始的な道具と材料だけでプールを造るカンボジア人ユーチューバー!

驚異の女性コスプレイヤー、アリソン・タビサさん

まるで本物のような変装をするコスプレイヤー「アリソン・タビサ」さん!

ジャズピアニスト『上原ひろみ』は踊る指で魔法を奏でるぞ!さぁみんなも踊れ!

ジャズピアニスト『上原ひろみ』は踊る指で魔法を奏でるぞ!さぁみんなも踊れ!

プロを目指すあるアマチュアレスラーのドケチぶりがハンパじゃなかった

プロを目指すあるアマチュアレスラーのドケチぶりがハンパじゃなかった