ワラウクルミ

70歳米国男性がする女装はまるで動く人形のようだ

70歳米国男性がする女装はまるで動く人形のようだ

ミネソタ州ミネアポリスに住むロバートさんは、女装が趣味の70歳男性だ。

個人的には、迷惑をかけないのであれば、女装だろうが何だろうが、何をしても構わないと考えています。

日本でも街中で女装している男性たちを見かけますが、それに対して批判的な意見は特にありません。むしろ、それが彼らの生活の一部分を補う何かしらの支えになっているのであれば、それでいいのだと思っているくらいです。

しかし、今回紹介するロバートさんは、日本人が考える『女装』とはかなりかけ離れているように思います。

それが、こちらです。↓

ブロンドのウィッグやドレスには、私の知る女装の知識の範囲内ですが、シリコン製の胸がついたタイツや同じ肌質を再現したシリコン製の手袋。

そして、極めつけはこの仮面!

仮面には正直、恐怖に似たような違和感を感じざるを得ません(-_-;)

しかし、当のロバートさんは自らの女装にうっとり。

まぁ、もちろん他人に迷惑をかけない範囲でやっていることですから、彼のやっていることにとやかく言える筋合いはまったくないのですが、それでも異様に見えて仕方がありません。

下の動画では、女装仲間が集まったパーティーの模様を見ることが出来ます◎↓

老齢を迎えた彼にとって、これが一つの生きるよすがになっているのであれば、それはそれでいいと思います。

女装は知っていたものの、ここまでの女装があるのだと驚いた筆者でした。

                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

空手男子型「喜友名 諒」選手のあまりの演舞の美しさに言葉を失うレベル

空手男子型「喜友名諒」選手のあまりの演舞の美しさに言葉を失うレベル

ハゲ・薄毛・AGAは金さえあれば自毛植毛で治る時代なのかもしれない!

ハゲ・薄毛・AGAは金さえあれば自毛植毛で治る時代なのかもしれない!

欧州でシリコン人形を使ったあっち系のお店が流行し始めている件

欧州でシリコン人形を使ったあっち系のお店が流行し始めている件

テキサス銃乱射事件

テキサス銃乱射、17歳の容疑者はFBに『殺すために生まれた』Tシャツの写真

ベトナムで死後3年に遺骨を掘り出して洗う『洗骨葬』が未だにある

ベトナムで死後3年に遺骨を掘り出して洗う『洗骨葬』が未だにある

11歳のナイジェリア人少年の絵が写真のよう

11歳のナイジェリア人少年の描く絵が、写真と見まごうほど鮮明過ぎる

Show Me You A Gangsta

本当の恐怖を知らない悪ガキが刑務官や受刑者に脅されまくる映像

ジェイミー君とキーラちゃん

息子のために3Dプリンターで義手を作った父親。同じ境遇の少女にも義手をプレゼント...

見知らぬ通行人に枕たたきを仕掛ける妖精!思わず反射的に枕を振り回しちゃう〜

見知らぬ通行人に枕たたきを仕掛ける妖精!思わず反射的に枕を振り回しちゃう〜

日本で見かけないアメリカのホームレスたちの『物乞い』について

日本で見かけないアメリカのホームレスたちの『物乞い』について思ったこと

唇を母親に噛みちぎられたロシア人少女、養子に迎えられるも9歳で急死

唇を母親に噛みちぎられたロシア人少女、養子に迎えられるも9歳で急死

1700人もの高校生が亡くなった先生のために踊るハカの映像に圧倒される

1700人もの高校生が亡くなった先生のために踊るハカの映像に圧倒される