ワラウクルミ

もう少しで雷に打たれてしまうところだった人々のド迫力映像集!

もう少しで雷に打たれてしまうところだった映像集の迫力がとんでもない

もうすぐ梅雨のシーズンに入る日本。最近では、各地で豪雨災害が起こっており、今年も十分な注意が必要ですね。

そして雨だけでなく忘れてはならないのが、『雷』です。

落雷による事故は、日本で年間約20件ほど起きており、そのうち約6割は死亡しています。

グラウンドでスポーツをしているときや、登山、ゴルフ、釣の最中などでの被害が多いようです。

もちろん雷雨時に傘をさすのも落雷にあう可能性があります!

そして、一番注意したいのは『側撃雷』という現象。雨が降り始めたら木下に雨宿りしたくなりますよね?

 

実はそれ、めっちゃ危険です!

 

photo by 気象庁

側撃雷は、木に落ちた雷の電流が木の側にいる人間にも流れてしまうという現象。雷の気配が少しでもあるときは、木の側は絶対避けて下さいね( ̄^ ̄)ゞ

対策としては、木などの高いものからかなり離れ、地面にじゃがむか寝そべるかしましょう。

と、雷の危険性についてはこのくらいにして、今回のお題でもあるもう少しで雷に打たれるところだった人たちの危機一髪映像集をご紹介します◎

やっぱり雷って怖ろしいわ〜(-_-;)↓

リス氏

リス氏
やべぇ。木がはじけ飛んだぞ。
ワラウクルミ

ワラウクルミ
ハトに雷が落ちたのはちょっとショックだったよ。

全世界では年間約1000件ほど落雷による事故が起きていますが、実は死亡率は3割ほど。意外と死亡率は高くはありませんが、当然後遺症はあります。

雷に打たれないに越したことはないですねf^_^;)

雨のシーズン。みなさんも突然の落雷にはご注意あそばせ〜。

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              
 

RELATED ARTICLE

シュワちゃんの背中にドロップキックをぶちかました不届きな少年

シュワちゃんの背中にドロップキックをぶちかました不届きな少年

Connie

夫に顔を散弾銃で撃たれ、顔面移植手術を受けたコニー・カルプ

メルボルンのテロ事件でカートで犯人に応戦したホームレス男性が勇敢だと話題に!

メルボルンのテロ事件でカートで犯人に応戦したホームレス男性が勇敢だと話題に!

華麗な足捌きで逃亡犯はすってんころりん。武術奥義並の足引っかけ!

美女の頭の上に乗せたリンゴを回し蹴りしようとするも芸術的に失敗w

美女の頭の上に乗せたリンゴを回し蹴りしようとするも芸術的に失敗w

バスに衝突されて逆ギレ!バスの窓を破壊し運転手を車で轢いた女

バスに衝突されて逆ギレ!バスの窓を破壊し運転手を車で轢いた女がとんでもない

氷の下を泳いで出口を目指すも見つけられず溺れそうになる動画に批判殺到

氷の下を泳いで出口を目指すも見つけられず溺れそうになる動画に批判殺到

ホイップクリームを作るガスを吸って中毒状態のまま運転した女、逮捕ぉ

ホイップクリームを作るガスを吸って中毒状態のまま運転した女、逮捕ぉ

47階から窓ガラスが…

47階の高層ビルから交換作業中の巨大窓ガラスが落下!うっかりじゃすまない

プールに落ちた赤ちゃんを1mものフェンスを跳び越えて助けたパパがすげぇ

プールに落ちた赤ちゃんを1mものフェンスを跳び越えて助けたパパがすげぇ