ワラウクルミ

現代版ドラキュラ?豚の血を水のように飲む米国女性の映像が衝撃的過ぎ

現代版ドラキュラ?豚の血を水のように飲む米国女性の映像が衝撃的過ぎ

血を飲むといえば『ドラキュラ』が有名ですが、この現代社会でも血を飲むアメリカ人女性がいるというのです!

血といっても、飲むのは豚の血。

一般人には考えられない血飲依存をしているアメリカ人女性を今回はご紹介◎

※この記事は若干グロテスクな要素が含まれいますので、苦手な方は閲覧をお控え下さいm(_ _)m

豚の血を水のように飲む米国女性

その血を飲む女性というのは、アメリカの人気ドキュメンタリー番組『TLC』が紹介したカリフォルニア州ランカスターに住むミシェルさん。(映像撮影時の2013年は29歳)

タトゥー・アーティストとして活動している彼女は、毎日、『血』をそれこそ水のように飲んでいるのというのです!

 

まさか、現代のドラキュラ??

 

いえいえ、血といっても飲むのは人間の血ではなくて『豚の血』

ミシェルさんは、豚の血をコーヒー代わりに飲んだり、スープや炒め物、ブラッディー・マリー(ウォッカとトマトジュースのカクテル)を作るときの隠し味として豚の血を入れたりしているよう。

photo by TLC

個人的にまず思うのは、豚の血ってそのまま飲んでも病気にならないの?ってこと。

豚肉を生で摂取すると『E型肝炎ウイルス』にかかる恐れがありますが、血はどうなんでしょうかね?おそらく滅菌処理というか滅ウイルス処理をした上で飲んでいるとは思いますが、それでもちょっと怖い(-_-;)

この動画撮影時の2013年までに15年間、ミシェルさんは豚の血を飲み続け、約1000ガロン(約3800リットル)、バスタブを23回満タンに出来るほどの血を摂取しているよう。

確かに血には栄養があります。イヌイットなど寒冷地に住む先住民族たちは、アザラシやイッカクなどの血を飲むことでビタミンDを摂取し、骨粗鬆症になるのを防いでいるといいます。

だからと言って一般人が他の動物の血を摂取しようとすると、菌やウィルス、有鉤条虫などの寄生虫にやられてしまうでしょう(-_-;)

ミシェルさんは豚の血を飲むことで、より日々を活力的に生きることが出来ると語っています。

血への依存症もあるでしょうが、おそらく彼女の身体自体も血から栄養を吸収するように変化しているんでしょうね。

どのようなルートで彼女が豚の血を入手しているのか気になるところですが、衛生的な問題がやはり一番気になるので、みなさんは決して面白半分で真似をしないようにしてくださいね!

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

ジャズピアニスト『上原ひろみ』は踊る指で魔法を奏でるぞ!さぁみんなも踊れ!

ジャズピアニスト『上原ひろみ』は踊る指で魔法を奏でるぞ!さぁみんなも踊れ!

樽に乗って大西洋横断を試みる71歳のフランス人おじいちゃんがすげぇ!

樽に乗って大西洋横断を試みる71歳のフランス人おじいちゃんがすげぇ!

日本でラーメン屋になるということを「麺心 國もと」が教えてくれる

「日本でラーメン屋になる過酷さ」を『麺心 國もと』が教えてくれる

83歳の現役最高齢DJ「岩室純子さん」

83歳の現役最高齢DJ「岩室純子さん」の生命力がパワフルすぎるぞ!

Show Me You A Gangsta

本当の恐怖を知らない悪ガキが刑務官や受刑者に脅されまくる映像

生後6ヶ月なのにすでにフサフサの髪の毛を持つchancoちゃんの可愛さ!

17歳の少年がDIYで3年かけて建てた小さな家に私も住みたくなった

17歳の少年がDIYで3年かけて建てた小さな家に私も住みたくなった

佐川一政

白人女性を人肉嗜食し、不起訴処分になった日本人「佐川一政」

「美しい」と言われた瞬間、人々の顔が幸福で満ちあふれる映像に心が洗われるぜ

「美しい」と言われた瞬間、人々の顔が幸福で満ちあふれる映像に心が洗われるぜ

プロを目指すあるアマチュアレスラーのドケチぶりがハンパじゃなかった

プロを目指すあるアマチュアレスラーのドケチぶりがハンパじゃなかった