ワラウクルミ

女性漫画家を襲った突然のくも膜下出血。その入院生活を綴った漫画に命の尊さを知る

女性漫画家を襲った突然のくも膜下出血。その入院生活を綴った漫画に命の尊さを知る

漫画家がくも膜下出血で入院した話⑦

photo by 安堂維子里 pixiv

漫画家がくも膜下出血で入院した話⑧


photo by 安堂維子里 pixiv

漫画家がくも膜下出血で入院した話⑨

photo by 安堂維子里 pixiv

いかがだっただろうか?

『くも膜下出血』は、主に50〜60代で好発する疾患で、男性より女性の方が2倍近く多いとされている。

危険因子として、高血圧・喫煙・最近の多量の飲酒、家族性などがあげられる。

くも膜下出血では、約30%の人は安堂先生のように治療によって後遺症なく社会復帰することが出来るが、約50%は初回の出血で死亡、もしくは病院に来ても治療対象とならない

そして、残り約20%は後遺障害を残してしまう。

それほどの病気を後遺症もなく乗り越えることができた心境を、安堂維子里先生はnoteでこう綴ってくれている。↓

昨年の秋、くも膜下出血で入院しました。

この闘病記を描こうと思ったのは、入院中ネットで情報収集していた夫が「あんたのように全く後遺症のない人の話が少ない」と言っていたことからです。

自分自身も病気の恐怖が薄らいで冷静に思い返せる時期がきてこの84ページを描くことができました。

闘病…というには私はただ寝てただけで…戦ってくれたのは先生とスタッフと家族だったと思います。

本当に有難うございます。

家族には突然肉親が亡くなるか介護が必要になるのではという心理的負担をかけてしまって申し訳なかったです。ゴメン。

心配してくださった方々も、本当に有難うございます!

現在は本当に通常の生活を送れている状態で原稿も進めております。週2で運動して週1英会話行って。本当に普通であの一ヶ月は不思議な時間だったと夫と話しています。

こんなエッセイですがお役に立てれば幸いです。

引用:安堂維子里 note

安堂先生の仰るとおり、彼女自身が病気と闘い続けたことは確かだが、医師や看護師、また彼女のご家族など周りの人々の力があったからこそ、今またこうしていつもの生活を取り戻すことができたのだろう。

本当、人って周りの人がいてこそ『人』として成り立っているとつくづく思わされた。

あの金八先生が言っていた「人は人によって支えられている」という言葉は紛れもない真実だ!(←古いの持ち出してきたな(=_=)w)

そんな安堂維子里先生は、現在、ヤングキングアワーズで「特蝶」絶賛連載中!

過去作品には、「バタフライ・ストレージ」「水の箱庭」「雪女幻想」「Silent Blue」「妖精消失」「世界の合言葉は水」などなど、数多くの漫画本を出版している(*´艸`)

安堂先生のSNSリンクやAmazonリンクなどを下に貼っておくので、気になった方は是非ちぇっくしてみておくんなまし( ̄^ ̄)ゞ↓

画像提供:安堂維子里 | Twitter / Amazon / note / pixiv

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

いじめに遭っていた少年が転校先で温かく迎えられたことに感動した!

いじめに遭っていた少年が転校先で温かく迎えられたことに感動した!

娘と遊んでくれた小学生紳士の漫画。圧倒的大人感!こういうヤツ、昔いたな~

圧倒的大人感!娘と遊んでくれた小学生紳士の漫画。こういうヤツ、昔いたな~

白石聖主演!LINEのクリスマス動画「何百通ぶん、好きです。」に心が震えた

白石聖主演!LINEのクリスマス動画「何百通ぶん、好きです。」に心が震えた

ウェディングドレス姿の花嫁かと思いきや彼女の弟だった!

新郎が花嫁のウェディングドレス姿を期待して振り返えると・・・えっ!?

ドラッグストア店員をねぎらった高齢女性の思いやりの言葉に涙が出た

ドラッグストア店員をねぎらった高齢女性の思いやりの言葉に涙が出た

厳ついヤンキーが幼馴染の女子高生のためにヒーローになろうとする漫画にキュンと来た

厳ついヤンキーが幼馴染の女子高生のためにヒーローになろうとする漫画にキュンと来た

ゴッホは自殺ではなく他殺だった?仲良くしていた少年2人に撃たれた?

ゴッホは自殺ではなく他殺?仲良くしていた少年2人に撃たれたのか?

夫の心の声が聞こえるようになった妻、夫の思わぬ本音を聞いて…ほっこり夫婦漫

夫の心の声が聞こえるようになった妻、夫の思わぬ本音を聞いて…ほっこり夫婦漫画

全身火傷を負い、夫に見棄てられながらも強く生きる女性

全身火傷を負い、夫に見棄てられながらも強く生きる女性に勇気づけられた

交通事故が原因で視力と記憶、美貌を失ってしまったロシア人女性の悲劇

交通事故が原因で視力と記憶、美貌を失ってしまったロシア人女性の悲劇