ワラウクルミ

5ヶ月間でアメリカの山々を縦断した後、23kgも体重が減っていた男性

アメリカの山々を横断し23kg痩せた男

アメリカ人のある男性は、アメリカを縦断する有名な長距離自然歩道を歩くこと決意し、見事達成。その距離なんと、4,280km(2,660miles)!

さらに彼は、1マイル歩くごとに自撮り写真を撮り続け、それを1つのビデオにしたのですが、最初と最後の彼の風貌が激変してしまったのです!!

ダイエット中でお悩みの方も、この男性のようにハイキングをし続ければ、あっという間に体重を落とすことが出来ますよ!!

・・・・・・ただし、5ヶ月間ぶっ通しで山を歩き続けなければいけませんが(-_-;)(笑)

thumbnail photo by Andy Davidhazy

自然歩道「the Pacific Crest Trail」とは?

アメリカで、クリエイティブ・ディレクター兼デザイナーとして活躍する「アンディー・ダヴィンハズィーさん(Andy Davidhazy)」。

ハイキングやサイクリングをするのが大好きだった彼は、ある日、アメリカの三大長距離自然歩道の1つの「パシフィック・クレスト・トレイル(the Pacific Crest Trail)」にチャレンジすることを決意。

最初に話したとおり、その距離はなんと4,280km(2,660miles)!だいたい北海道から長崎間を往復したような距離です・・・・・・とんでもない距離ですねf^_^;)

地図はこんな感じです。↓

photo by Andy Davidhazy

the Pacific Crest Trailは、メキシコとアメリカの国境あたりから、アメリカとカナダの国境あたりまで続く長大な自然道。当然、連なる山々を上り下りし続ける非常にハードな道となっています。

そして、アンディーさんは、この計画をしっかりと記録に残すために、1マイル進むごとに自撮り写真を撮ることにしたのです。

4,280km縦断でみるみる変化していくアンディーさん

スタート地点のアンディーさん。最近仕事が忙しかったのか、少しぽっちゃり気味。

photo by Andy Davidhazy

518マイル地点。アンディーさんのヒゲがモサモサになりましたね〜。ですが、体重にさほど変化は見られません。

photo by Andy Davidhazy

1,012マイル地点。だいぶ顔がシャープな感じになってきました。

photo by Andy Davidhazy

1,500マイル地点。体全体の無駄な脂肪が落ちてきているのが、顔からわかりますね。

photo by Andy Davidhazy

2,002マイル地点。さらに精悍な顔つきに。

photo by Andy Davidhazy

ゴールの2,660マイル地点。スタート地点のぼっちゃりしたアンディーさんとは、まるで別人のよう!

photo by Andy Davidhazy

数多くの危険と忍耐の試練を乗り越えた縦断の旅

アンディーさんは、約5ヶ月間をかけてパシフィック・クレスト・トレイルを単独で踏破!なかなかやろうと思ってもできるものではありません。

(540マイル地点。「Mohave Desert」へ向けて。↓)

photo by Andy Davidhazy

もちろん5ヶ月間の旅の間には、色々な危険なことがありました。

2回ほど「すね」を深く切ってしまったり、5頭のアメリカグマに襲われそうになったり、ガラガラヘビやサソリなどに何度も何度も遭遇しました。

(790マイル地点。このハイキングでできた友達と一緒に。↓)

photo by Andy Davidhazy

ワシントン州に入り、残り420km地点では、吹雪で命の危険にさらされたため、計画を一時中断しなければなりませんでした。

(1,075マイル地点。「Lake Tahoe」へ向けて歩くアンディーさん。↓)

photo by Andy Davidhazy

冬の危険なシーズンが終わってから、アンディーさんは計画を再開し、無事最後の地点に到着しました!そして、彼の体重は、5ヶ月間で約23kg(50lbs)も知らぬ間に減っていたのです!

(2,284マイル地点のワシントン州のOld Snowy Mountainにある「The knife edge」と呼ばれる歩道。↓)

photo by Andy Davidhazy

(彼がこの旅で一番好きだった景色、ワシントン州「the Goat Rocks」。↓)

photo by Andy Davidhazy

彼の撮影した自撮り動画はこちら。みるみるアンディーさんの見た目がスッキリしていきます!↓

photo by Andy Davidhazy

目標を立てるのは誰でも出来ますが、それを最後までやり遂げるには強い忍耐力、精神力が必要になってきます。

私たちもアンディーさんを見習って、立てた目標を最後までやり遂げましょう。きっとその先には、私たちが想像しなかったような経験や結果が待っているはずです。

それは、必ずあなたをまた新しい場所へと導いていくことでしょう!

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

9000体ものバービー人形のコレクションを持つ男性

世界一「バービー人形」を集めた男性のコレクションはなんと9000体!

本を使って芸術作品を生み出す二人の読書家

インスタ映え間違いなし!本を使って芸術作品を作り出す二人の読書家

驚異の女性コスプレイヤー、アリソン・タビサさん

まるで本物のような変装をするコスプレイヤー「アリソン・タビサ」さん!

世界中の孤立した部族たちの写真が教えてくれる私たち人類のルーツや多様な文化

世界中の孤立した部族たちの写真が教えてくれる私たち人類のルーツや多様な文化

島を守る39年間、植林し森を作ったインド人環境活動家

島が消えるのを防ぐため39年間、植林し森を作ったインド人環境活動家

イズマル・ザルフィク君(

生まれつき両腕がなかったボスニアの少年が水泳大会でチャンピオンに!

大谷翔平

二刀流のサムライとなった大谷翔平のこれまでのわかりやすいまとめ

SiaのPVに出演した天才空手少女『高野万優』ちゃんの型

SiaのPVに出演した天才空手少女『高野万優』ちゃんの型に全人類が見とれる!

アイデンティティ田島のTwitter動画がドラゴンボール過ぎて最高に笑える件!

アイデンティティ田島のTwitter動画がドラゴンボール過ぎて最高に笑える件!

本田翼、一躍人気ゲーム実況YouTuberに!登録者数は110万人越えだ!

本田翼、一躍人気ゲーム実況YouTuberに!登録者数は110万人越えだ!

郵便局のサイトで自分の名字の由来が調べられる『ニッポンの名字』

自分の名字の由来が調べられる郵便局のサイト『ニッポンの名字』が楽しすぎ!

11歳のナイジェリア人少年の絵が写真のよう

11歳のナイジェリア人少年の描く絵が、写真と見まごうほど鮮明過ぎる

義手を巧みに操りバイオリンを奏でる片腕の看護師「野村真波さん」に感動!!

セクシーすぎるジャズピアニスト『高木里代子』の超絶演奏がカッコ良すぎ事件簿!

セクシーすぎるジャズピアニスト『高木里代子』の超絶演奏がカッコ良すぎ事件簿!