ワラウクルミ

極寒で金属柵に足が凍りついてしまったスズメを老人が温めて救助!

極寒で金属柵に足が凍りついてしまったスズメを老人が温めて救助!

あるアメリカ人男性が極寒の中、馬の様子を見に馬小屋へ行くと、金属柵のところに1匹のスズメが足を凍りつかせて身動きが取れなくなっているのを発見。

男性は、スズメの足に温かい息をかけて助けてやるのだ!

助け出されたスズメは、気持ちよさそうに銀世界の空を飛び立っていくぞ(´д`)

寒すぎて金属柵に足が凍りついてしまったスズメ

アメリカ・アイダホ州に住むネルソン・ウィルソンさん(Nelson Wilson)は、2017年の新年早々、愛馬の様子を見るため馬小屋へ向かった。

その日は氷点下17度ととてつもなく寒かったが、愛馬のためだと思い、馬小屋の扉を開けた。

すると、馬小屋にある金属製の柵の上になぜか1匹のスズメがちょこんと座っていた。

「こんな寒いのにいったいなぜ?」とネルソンさんが思いながらスズメに近づいていく。

photo by The Dodo

実は、ネルソンさんは愛馬のために、冬でも凍りつかないように馬用の水タンクを機械で温めていた。「もしかしたらその暖かい水にこの鳥は寄ってきたのかもしれない」と彼は思った。

ネルソンさんはゆっくりとスズメに近づいていくが、なぜか鳥は動こうとしない・・・・・・いや、動こうとしないのではない・・・・・・

 

金属製の柵に足が凍りついて動けないのだ(°□°;)!

 

それを知ったネルソンさんは、スズメを優しく手で包んで鳥を落ち着かせてから、凍りついた鳥の足元に暖かい息をかけて救助!

元気に飛び立っていったスズメは、一声鳴いて飛び立っていった。きっと感謝の言葉をネルソンさんに送っていたはずだ。

そんな映像がこちら!↓

リス氏

リス氏
おじいさんの手に包まれたら、すぐにスズメも大人しくなったな〜。
ワラウクルミ

ワラウクルミ
きっと心地よかったんだよ!助けた後も元気に飛び立っていってよかったね◎
↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

いったい何があった?部屋に入るとそこは猫の事件現場と化していた!

いったい何があった?部屋に入るとそこは猫の事件現場と化していた!

男性からミルクをもらう子牛、間違って股間に強烈な突き上げをお見舞い!せめて迷えよ

男性からミルクをもらう子牛、間違って股間に強烈な突き上げをお見舞い!せめて迷えよ

スズメバチの巣をエアガンで破壊するという方法もありかもしれない

スズメバチの巣をエアガンで破壊するという方法もありかもしれない

定点カメラから交通情報をお届け ..... ってカモメが邪魔して全然見えねぇw

定点カメラから交通情報をお届け ... ってカモメが邪魔して全然見えねぇw

ファッ!?まるで人間のように驚く犬の表情がSNS上で話題沸騰中!

超おデブになってしまったシベリアトラ

これじゃあただの大デブ猫。獰猛なシベリアトラの面影はいずこへ?(中国)

mountain

あなたの知らないアメリカ・ワシントン州の動物のまとめ

果たして犬と猫どちらが障害物を上手に倒さず通れるのか?その検証結果は...

果たして犬と猫どちらが障害物を上手に倒さず通れるのか?その検証結果は...

鳥、トイレットペーパーを買い占める様子を激写される。ダメダメ!w

猫転送装置

テープやコードで驚くほど猫を自由に動かせる「猫転送装置」が大人気!