ワラウクルミ

コロナの影響で猫もソーシャルディスタンスをし始めたぞ!きっちり等間隔で美しい

コロナの影響で猫もソーシャルディスタンスをし始めたぞ!きっちり等間隔で美しい

続く新型コロナウイルスの影響で、日本政府も緊急事態宣言を5月末まで延長し、国民生活、並びに経済面にも更なる悪影響が予想されている。

そんな中、頭の中にこびりつくほど毎日言われているのが、

 

ソーシャルディスタンス。

 

外出時に他者との距離を2メートル以上保ちましょうという取り組みだが、コロナの感染対策としては手洗いと並んでもっとも効果的とされている。

そんなソーシャルディスタンスだが、心がけているのは何も人間だけではない!

猫たちだって、社会的距離を確保しようしているのだ!!

 

・・・・・・たぶん(笑)

 

そんな猫たちのソーシャルディスタンスな様子を、TwitterユーザーのSILENT(@silent_ym)さんが激写してくれているぞ!

それがこちら( ̄^ ̄)ゞ

photo by SILENT

リス氏

リス氏
ほぉ〜〜う。。。。。誰か並べたのかな?w あまりにも等間隔過ぎる!

もうちょっと拡大。↓

photo by SILENT

ワラウクルミ

ワラウクルミ
完璧なソーシャルディスタンスだよね!人間も見習わなくっちゃ!

コメント欄↓

「ぬっこですら守れるのに人間ときたら」

「ソーニャル・ディスタンス」

「無契約違法駐猫とは悪質な…」

「時流を読む猫」

このSILENTさんのツイートに、他のユーザーから猫のソーシャルディスタンス画像が数多く寄せられることに!

斜めな遠近法的ソーシャルディスタンスや、↓

正方三角形を描くように距離を取る猫、↓

photo by なな(ᯅ̈ )作品番号7

さらには、一匹一匹が各ベンチに分かれて座って距離を確保する猫まで現れる事態となった。↓

photo by 郭嘉 草

しかし、時には密集してしまうことも(笑)↓

photo by ぱじゃまちゃん

猫様たちもちゃんと社会的距離を保とうと奮闘されている。

私たち人間も、そのつもりさえあれば必ずできるはずだ!

長丁場となりそうなコロナとの戦いだが、できるだけソーシャルディスタンスや手洗いに気をつけてこの苦難を一緒に乗り越えましょう( ̄^ ̄)ゞ

画像提供:SILENT(@silent_ym

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新記事が届くよ◎

Twitterで
↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

人間と対等にジェンガをする超絶賢い犬の冷静なプレーがすごすぎる!

人間と対等にジェンガをする超絶賢い犬の冷静なプレーがすごすぎる!

ミミズは雄雌の区別はあるの?どうやって子孫を増やしているの?

ミミズは雄雌の区別はあるの?どうやって子孫を増やしているの?

【よっこいしょ!】グリズリー観察に来ていた男の隣に熊が座り込む映像

【よっこいしょ!】グリズリー観察に来ていた男の隣に熊が座り込むだと!?

4匹の子猫と親を亡くした4匹の子リスの子育てをする母猫プーシャの優しさ

お風呂後、全身が濡れそぼったペットたちの姿が異形化しすぎて笑えた

お風呂後、全身が濡れそぼったペットたちの姿が異形化しすぎ

猫にテントを占拠され『猫キャンプ』化!ネコまみれとはこのことか

猫にテントを占拠され『猫キャンプ』化!ネコまみれとはこのことか

小さなショウガラゴをあやすオスゴリラの手つきが優しさで満ちあふれているぞ!

小さなショウガラゴをあやすオスゴリラの手つきが優しさで満ちあふれているぞ!

母犬が8匹の子犬に厳しくも優しいしつけをする姿に愛を感じた◎

母犬が8匹の子犬に厳しくも優しいしつけをする姿に愛を感じた◎

ペットである犬とその飼い主はよく似る

ペットである犬とその飼い主はよく似る。その証明となる写真がこれだ!

赤ちゃんウォンバットを救出

死んだ母親ウォンバットのお腹の中から赤ちゃんを救出し、ブラの中で育児