ワラウクルミ

浜辺に流れ着いたゴミを使って作られたドレスが私たちに教えてくれることとは?

浜辺に流れ着いたゴミを使って作られたドレス

私たちの母なる海が、今、どれだけ我々が生みだした廃棄物によって覆われ汚れてしまってしまっているか、みなさんはご存じでしょうか?

海のゴミ問題は本当に深刻です。

そのことを伝えるため、アメリカ人のある女性芸術家が、浜辺に流れ着いたゴミを使ってドレスなどの衣服を製作。

私たちの胸を刺す、どこか悲しみにも似た美しさがそこにはあります。

thumbnail photo by Marina DeBris

浜辺を綺麗にしたい思いからゴミ拾いを始める

photo by goldie

マリナ・ディブリスさん(Marina DeBris)は、アメリカ・ミシガン州デトロイトで生まれ、インディアナ大学とロード・アイランド・スクールのデザイン学部で教育を受けました。

photo by Marina DeBris

現在、オーストラリア・シドニーのボンダイビーチの近くに住むマリナさんですが、彼女が愛してやまないもの。

それは、『海』です。

photo by Marina DeBris

シドニーに住む前は、アメリカ・ロサンゼルスのベニスビーチの近く住んでいた彼女は、毎日ビーチを歩いているうちにあるものが気になり始めたのです。

photo by Marina DeBris

それは、浜辺に漂着した色んな種類のゴミたちです。せっかくの美しい浜辺が台無し。

photo by Marina DeBris

そう考えたマリナさんは、その日からゴミを拾い集め始めます。当初は、ただただ浜辺を綺麗にしたかっただけでした。しかしある日、マリナさんは、だたのゴミ拾いでは何も変えられないことに気がつきます。

photo by Marina DeBris

そして、マリナさんは、出来るだけ多くの人に海や海岸の汚染に対する意識を高めるため、ゴミを使った様々な芸術作品を作り始めたのです。

『ゴミドレス』が教えてくれること

photo by Marina DeBris

そんな中で生まれたのが、写真にあるゴミを使ったドレスなどの衣服でした。

photo by Marina DeBris

彼女は、私たちが何の気なしに捨てた『ゴミ』というものが消えることなく、何度でも私たちの所に戻ってくるということを作品から教えてくれます。

photo by Marina DeBris

そして、ゴミを『再利用』することの必然性を、彼女の作品はうったえています。

photo by Marina DeBris

クリーンエネルギーの促進や、エコ・アート展の企画、そして、美術教育支援のための非営利団体への協力など、社会活動家として活躍し続けるマリナさん。

photo by Marina DeBris

彼女は、世界で最も影響力のある現代女性アーティスト30人のうちの1人に挙げられています。

photo by Marina DeBris

知らぬ間に私達が摂取しているプラスチック

長期間、海を漂流し続ける廃棄物。特にプラスチックゴミは、数十年の時を経て細かいマイクロプラスチックとなったのち、海中に混ざり込みます。

photo by Marina DeBris

そして、そのマイクロプラスチックを体内に取り込んだ魚を、私たちは食卓の上に乗せているんです。それが及ぼす人体への影響は・・・・・・私が答えなくても賢いみなさんならお分かりになるでしょう。

photo by Marina DeBris

海にゴミを捨てないのは当たり前のことですが、それ以前に出来るだけ無駄な廃棄物を出さないようにする「レデュース(REDUCE)」が私たち一人ひとりに求められていることです。

ワラウクルミ

ワラウクルミ
ペットボトルを使わず、マイボトルを持ち歩く!
リス氏

リス氏
みんながやればかなりのレデュース!何事も「塵も積もれば山となる」だ!

More info : Marina DeBris | Facebook | Instagram

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

フレディ・マーキュリーの歌声そのままなカナダ人シンガー!そっくり過ぎてトリハダ注意

フレディ・マーキュリーの歌声そのままなカナダ人シンガー!そっくり過ぎてトリハダ注意

短編小説自動販売機

短編小説がレシート式で出てくる自動販売機がフランスの都市のいたる所で!

11歳のナイジェリア人少年の絵が写真のよう

11歳のナイジェリア人少年の描く絵が、写真と見まごうほど鮮明過ぎる

50代以上の男たちが決め顔で写るオケタニ教授の『夜景おじさん』とは?

50代以上の男たちが決め顔で写るオケタニ教授の『夜景おじさん』とは?

モデルがキャンパス?錯覚を利用した写真を撮影し続ける写真家夫婦

モデルがキャンパス?錯覚を利用した写真を撮影し続ける写真家夫婦

チェーンソーで木工彫刻するドイツ人芸術家

チェーンソーで木から動物を作り出すドイツ人木工彫刻家の作品の造形美!

新潟市で稲わら芸術を展示する「わらアートまつり」に行ってみたくなった!

本を使って芸術作品を生み出す二人の読書家

インスタ映え間違いなし!本を使って芸術作品を作り出す二人の読書家

パチンコ玉を使った半自動音楽製造機の演奏がカッコ良すぎだわ〜

パチンコ玉を使った半自動音楽製造機の演奏がカッコ良すぎだわ〜

外出禁止の中、ドローンで窓の外から自宅待機を楽しむ人々を撮影!

外出禁止の中、ドローンで窓の外から自宅待機を楽しむ人々を撮影!