ワラウクルミ

全身火傷を負い、夫に見棄てられながらも強く生きる女性に勇気づけられた

全身火傷を負い、夫に見棄てられながらも強く生きる女性

米国ジョージア州に住むコートニー・ウェルダンさんは、キャンプファイヤー中に夫が火を強めるために使用したガソリンが体にかかってしまい、全身火傷をしてしまいました。

彼女の顔は見るも無惨となり、夫はその後彼女の元を去ってしまいます・・・。

不運続きの彼女でしたが、地域住民が無料の新築を建ててくれ、火傷は少しずつ治り始めています。

今回は、苦難を乗り越え、光を見失わないコートニーさんについてです。

火を強くするためにガソリンを使用?

photo by People

アメリカ・ジョージア州タラポーザに住むコートニー・ウェルダンさん(Courtney Waldon)、当時26歳。娘キャロラインちゃん(Caroline / 当時4歳)と、夫と3人で幸せな時を過ごしていました。

しかし、悲劇は突然訪れます。

photo by People

2016年9月30日、コートニーさんと夫は、結婚して2ヶ月記念日として、庭でキャンプファーヤーをしていました。

彼女の夫は、マグロのステーキとアスパラガスを焼いており、コートニーさんは、火の側で携帯を手に持ち、Facebookをチェックしていました。

photo by DivaViva111.com

夫は、キャンプファイヤーの火が弱まってきたというので、何を思ったのかガソリンを火にかけて火力を上げようとしたところ、コートニーさんにガソリンがかかってしまい、一瞬の間に彼女は火だるま状態になってしまったのです!

リス氏

リス氏
だいたいキャンプファイヤーにガソリンを使うこと自体が間違ってるんだよ(-_-;)

「気がついたら自分の目に前は炎で覆われていました。私は、その時『死』を覚悟しました」

と後の取材にコメントしているコートニーさん。

全身の40%に重度の火傷を負ったコートニー

コートニーさんは、すぐに近隣の病院へ運ばれたのですが、全身の40%に重度の火傷を負っており、特に顔の火傷は非常に深刻なものでした。

その後、彼女は、51日間に渡り、皮膚移植を含む数十回もの手術と治療を乗り越えたのです。
※下の画像は、事故後まもない時のコートニーさんです。若干ショッキングなものとなっておりますのでご注意下さい。


photo by Barcroft TV

photo by Barcroft TV

photo by Barcroft TV

photo by Barcroft TV

その時の様子を、コートニーさんの両親はこう語っています。

「彼女は何度も生きることが諦めることが出来ました。しかし、そうさせなかったのは、娘のキャロラインの存在が非常に大きかったのです。

キャロラインのためにコートニーは前進し続けることを決意しています」

しかし、彼女を襲った悲劇はこれだけに留まりませんでした。

スポンサーリンク

コートニーのもとを去った夫

コートニーさんが病院から戻ってわずか2週間後、彼女の夫はコートニーさんの元を去ってしまったのです。彼女は夫に戻ってくるように必死に頼み込んだのですが、彼が戻ってくることはありませんでした。

彼女の夫は、ニュースマガジン「INSIDE EDITION」の取材に対してこうコメントしています。

photo by Inside Edition

「コートニーは、病院から帰ってきた後に、「あなたを銃で撃ち殺してやる」と言ってきたんだ。だから私は彼女と別れることにしたんだよ。あれは、事故だったんだ。わざとやったわけじゃない」

これに対して、コートニーさんはそんなこと一度も彼に言ったことはないそうです。彼女自身も、あれは事故だったと認めています。

ワラウクルミ

ワラウクルミ
もしコートニーさんがそんな暴言を夫に吐いたとしても、最愛の人があんな困難状況にあったんだから、一緒にいてあげるべきだったと思うなぁ。
リス氏

リス氏
この男は、自責の念に打ち勝てなかったのか、すっかり変わってしまった妻の容姿に我慢が出来なかったのだろう・・・と世間に思われても仕方がない。そんな男が次に恋人を作るのは難しいだろうな。

コートニーさんは、夫について

「私は、尊厳と容姿、そして、生涯最愛の人と思っていた人を失いました」

と語っています。

娘キャロラインが心の支え

photo by People

そんな辛い日々の中でコートニーさんを支えてくれたのは、娘キャロラインちゃんの存在です。

キャロラインちゃんは、事故が起きた時は寝ていたので、母親の身に何が起きたかを知りませんでした。

コートニーさんは、退院するまで娘には一度も会わず、初めて自宅で会うときも事前に他の人から、キャロラインちゃんへ母親がひどい火傷を負って以前とは違う姿であることを伝えていました。

photo by People

そして、事故後初めての母と娘の対面。

母親を見た瞬間、奇妙な表情を浮かべよそよそしい態度を取ったキャロラインちゃんですが、母親だと言うことが分かると、必死に抱きついたそうです!

キャロラインちゃんは、今でも母親の火傷のために薬用クリームを塗ったりしています。

「キャロラインは、私に回復するためにエネルギーを与え続けてくれています!」

スポンサーリンク

無料で新築を贈呈。寄付金も集まっている

photo by People

しかし、コートニーさんはまだまだ事故の後遺症に苦しんでおり、働ける状況ではありませんでした。

そこで、家族や友人たちがインターネット募金活動サイト「GoFundMe」でクラウドファンディングを行い、今では、目標金額である50万ドル(5,000万円)に迫るほどコートニーさんへの寄付金が集まっています。
(事故から2年後のコートニーさん。火傷の傷跡もかなり回復しています。↓)

photo by Courtney Waldon

さらに、地域の建築業者たちが、両親が持っていた敷地へコートニーさんのために2ベットルーム付きの新築一軒家を無料でプレゼントしたのです!

リス氏

リス氏
こういう時の人の優しさというのは、本当に感動するよな(T_T)

コートニーさんは、自身の体験を講演などで語り、彼女と同じような体験をした多くの人々に勇気を与え続けています。

photo by Courtney Waldon

コートニーさんへ募金サイト「GoFundMe」には、現在も毎日のように寄付金が振り込まれています。興味のある方は、サイトへアクセスしてみて下さいね!

世の中には、事故により昔の容姿を失ってしまった人々が数多くいます。コートニーさんは、そんな人たちの道しるべとなる人です!

これからもたくましく生きて、多くの人々を導いていってほしいですね☆

Reference : People | People

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

気軽にコメントしてね♫(名前やメアドは別に記入しなくてもOK)

関連記事はこちら(*`ロ´ノ)ノ

刑務所1日体験

非行少年少女たちを刑務所に収監して更生する番組「刑務所1日体験」がすごい

大きすぎたことで捨てられたポメラニアン犬がまるでパディントンのよう!

小さなショウガラゴをあやすオスゴリラの手つきが優しさで満ちあふれているぞ!

小さなショウガラゴをあやすオスゴリラの手つきが優しさで満ちあふれているぞ!

どこまでも往生際の悪いカード泥棒バカップル

どこまでも往生際の悪いカード泥棒のバカップルは天井から落ちても平気!

うんちを投げた女性

ドーナツ店のレジ前で『うんちさん』をし、店員に投げつけた女性!

疥癬に犯され骨と皮だけになった子犬が生まれ変わったように元気になったよ!

疥癬に犯され餓死寸前だった子犬が生まれ変わったように元気になったよ!

テキサス銃乱射事件

テキサス銃乱射、17歳の容疑者はFBに『殺すために生まれた』Tシャツの写真

毛がポケモンのモンジャラの様にされてしまった猫のビフォーアフター

毛がポケモンのモンジャラの様にされてしまった猫のビフォーアフター!

シリア内戦のわかりやすい経緯と化学兵器がもたらす惨状について

漁師が氷山から北極ギツネを救出

漂う氷山の上に取り残されていた北極ギツネを救出した漁師たち!

オランダ人水泳選手が163kmを55時間かけて泳ぎ、寄付金4億円を集めた

オランダ人水泳選手が163kmを55時間かけて泳ぎ、寄付金4億円を集めた!?

痩せ細ったライオン

年老いて瘦せこけたオスライオンが孤独にこの世の最後を迎える時

栗城史多

指を9本失った登山家『栗城史多』さんが8度目のエベレストで死去

銃を持つ男

最新!アメリカでの銃乱射事件ワーストランキング『トップ10』

スポンサーリンク