ワラウクルミ

佐川急便で働く女性社員の一日を追う。働く人って格好いいよな〜

佐川急便で働く女性社員の一日を追う。働く人って格好いいよな〜

今回紹介するのは「佐川急便で働く女性社員の一日を追った動画」だ!

昔はセクハラやパワハラなど『ブラック企業』のような噂がたっていたこともある佐川急便ですが、もしあったとしてもそれは過去のこと。

現在の佐川急便は、社員を大切にする優良企業だということがこれで分かるだろう◎

佐川急便で働く女性社員の一日とは?

一日密着取材動画に出演したのは、東京に住む佐川急便入社6ヶ月目のYasuhoさん、22歳だ。

早朝から夜まで、彼女の一日を丁寧に追った動画がこちらだ!↓

ワラウクルミ

ワラウクルミ
先輩がお菓子をくれたりするシーンは微笑ましかったな〜。
リス氏

リス氏
「女性社員だから」という風に見えもするが、男女問わず優しい上司はどこの会社にでもいる。その逆もしかりだが・・・f^_^;)

もちろん、この動画自体が佐川急便のコマーシャルも兼ねているので、少々やり過ぎな部分も見受けられはする。

例えば、佐川の人が車を駐車するときにタイヤストッパーを使っているのを私は見たことがほとんどない。もしかしたら都市部の佐川はちゃんとしているのかもしれないが、地方都市に住んでいた私はちょっと大げさな所だったf^_^;)

あとは指さし確認も当然、佐川の安全行動規範の一つとして含まれていることは分かるが、それも一度も見たことがない(笑)

まぁ、企業側としても「うちはこれをちゃんとやってます。安全に業務を執り行っております」ということを最低限アピールしたいことは分かるが(´д`)

日本の配達業の質の高さは誇るべき

それにしても、日本の配達業者は本当にちゃんとしてるなと思う。顧客の元まで手渡し、もしくは商品がちゃんと手元に届くことを確信できる方法でしか配達を行わない。

「えっ、そんなの当たり前じゃん!」と日本人の多くの方がそう思うかもしれないが、私の住むアメリカでは『配達物を玄関前に放置』なんてことは当たり前です!↓

【実体験】アメリカでは宅配物が盗まれるのが当たり前!玄関に放置?
読者の多くの方が平和な日本に住んでいることでしょう。 そして、宅配物は手渡し出来なければ、不在配達通知があって、電話でまた再配達してもらう...

たいていは数千円以下の安いものだけがそうされるのですが、時にはテレビなどの大型配達物も玄関にそのまま放置され、このように盗まれることもあります(-_-;)↓

まるでコント!テレビを盗んだ犯人たちの手際が悪すぎて笑ってしまうわ〜
日本では宅配便の荷物は直接手渡すのが一般的だが、アメリカでは玄関の前にそのまま荷物が置かれていることも少なくない。 そんな中、ある自宅前に...

本当に、日本の配達業の質の高さは誇りに思っていいと思う。海外の人からすると感動するくらい丁寧で思いやりがある。

photo by Paolo fromTOKYO

出演した佐川急便の女性社員の人が、配達したらたいてい「ありがとう」を2回言いたくなる気持ちはものすごく共感できた。

配達する側もされる側も「ありがとう」という感謝の気持ちを持つことで、気持ちが朗らかになる。

 

これを見ていたら「仕事っていいよな〜」としみじみ思えてきた。

というわけで、みなさん。

お仕事を頑張ろうとするのもいいですが、仕事の中で楽しめそうなところがあるのであれば、というより頭の中を『楽しむ』という思考回路に切り替えることができそうであれば(難しいことはよく分かっております)、ぜひそうして頂きたい!

彼女の様に笑顔と感謝の気持ちを持って仕事に取り組めるなんて、『最高』だと思いませんか?

                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントだけでも投稿できるよ◎

RELATED ARTICLE

犯罪の臭いMAXな奇妙な家と怪しい2人の男を警察官が問い詰める

犯罪の臭いMAXな奇妙な家と怪しい2人の男を警察官が問い詰める

130万円で購入した古家を一人でリフォームしちゃう男の凄さたるや!

130万円で購入した古家を一人でリフォームしちゃう男の凄さたるや!

ブラックフライデーで狂った群集に「オーマイガー!」と叫び続ける店員!怖ぇ〜

ブラックフライデーで狂った群集に「オーマイガー!」と叫び続ける店員!怖ぇ〜

インラインスケートで駆け抜けまくるアフリカ人男性の運動神経がハンパない

インラインスケートで駆け抜けまくるアフリカ人男性の運動神経がハンパない

自分の体だけを使ってスツールを作った男

機械や工具を使わず「自分の体」だけを使ってスツールを作った男性!

ペットのクーガー

家猫ではなく「家ピューマ」!猛獣をペットにしちゃったロシア人夫婦

斬新すぎ!髪を燃やすヘアカットが危険過ぎで恐怖以外の何物でもない

斬新すぎ!髪を燃やすヘアカットが危険過ぎで恐怖以外の何物でもない

習慣的にレンガや砂利を食べ続けるインド人男性、現る

習慣的にレンガや砂利を食べ続けるインド人男性、現る

15歳のスウェーデン人少女、気候変動に抗議で2週間も座り込みを続ける

15歳のスウェーデン人少女、気候変動に抗議で2週間も座り込みを続ける

ドバイ警察が空飛ぶバイク『ホバーバイク』を2020年までに導入予定

ドバイ警察が空飛ぶバイク『ホバーバイク』を2020年までに導入予定!操縦訓練も開...