ワラウクルミ

佐川急便で働く女性社員の一日を追う。働く人って格好いいよな〜

佐川急便で働く女性社員の一日を追う。働く人って格好いいよな〜

今回紹介するのは「佐川急便で働く女性社員の一日を追った動画」だ!

昔はセクハラやパワハラなど『ブラック企業』のような噂がたっていたこともある佐川急便ですが、もしあったとしてもそれは過去のこと。

現在の佐川急便は、社員を大切にする優良企業だということがこれで分かるだろう◎

佐川急便で働く女性社員の一日とは?

一日密着取材動画に出演したのは、東京に住む佐川急便入社6ヶ月目のYasuhoさん、22歳だ。

早朝から夜まで、彼女の一日を丁寧に追った動画がこちらだ!↓

ワラウクルミ

ワラウクルミ
先輩がお菓子をくれたりするシーンは微笑ましかったな〜。
リス氏

リス氏
「女性社員だから」という風に見えもするが、男女問わず優しい上司はどこの会社にでもいる。その逆もしかりだが・・・f^_^;)

もちろん、この動画自体が佐川急便のコマーシャルも兼ねているので、少々やり過ぎな部分も見受けられはする。

例えば、佐川の人が車を駐車するときにタイヤストッパーを使っているのを私は見たことがほとんどない。もしかしたら都市部の佐川はちゃんとしているのかもしれないが、地方都市に住んでいた私はちょっと大げさな所だったf^_^;)

あとは指さし確認も当然、佐川の安全行動規範の一つとして含まれていることは分かるが、それも一度も見たことがない(笑)

まぁ、企業側としても「うちはこれをちゃんとやってます。安全に業務を執り行っております」ということを最低限アピールしたいことは分かるが(´д`)

日本の配達業の質の高さは誇るべき

それにしても、日本の配達業者は本当にちゃんとしてるなと思う。顧客の元まで手渡し、もしくは商品がちゃんと手元に届くことを確信できる方法でしか配達を行わない。

「えっ、そんなの当たり前じゃん!」と日本人の多くの方がそう思うかもしれないが、私の住むアメリカでは『配達物を玄関前に放置』なんてことは当たり前です!↓

【実体験】アメリカでは宅配物が盗まれるのが当たり前!玄関に放置?
読者の多くの方が平和な日本に住んでいることでしょう。 そして、宅配物は手渡し出来なければ、不在配達通知があって、電話でまた再配達...

たいていは数千円以下の安いものだけがそうされるのですが、時にはテレビなどの大型配達物も玄関にそのまま放置され、このように盗まれることもあります(-_-;)↓

まるでコント!テレビを盗んだ犯人たちの手際が悪すぎて笑ってしまうわ〜
日本では宅配便の荷物は直接手渡すのが一般的だが、アメリカでは玄関の前にそのまま荷物が置かれていることも少なくない。 そんな中、あ...

本当に、日本の配達業の質の高さは誇りに思っていいと思う。海外の人からすると感動するくらい丁寧で思いやりがある。

photo by Paolo fromTOKYO

出演した佐川急便の女性社員の人が、配達したらたいてい「ありがとう」を2回言いたくなる気持ちはものすごく共感できた。

配達する側もされる側も「ありがとう」という感謝の気持ちを持つことで、気持ちが朗らかになる。

 

これを見ていたら「仕事っていいよな〜」としみじみ思えてきた。

というわけで、みなさん。

お仕事を頑張ろうとするのもいいですが、仕事の中で楽しめそうなところがあるのであれば、というより頭の中を『楽しむ』という思考回路に切り替えることができそうであれば(難しいことはよく分かっております)、ぜひそうして頂きたい!

彼女の様に笑顔と感謝の気持ちを持って仕事に取り組めるなんて、『最高』だと思いませんか?

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

83歳の現役最高齢DJ「岩室純子さん」

83歳の現役最高齢DJ「岩室純子さん」の生命力がパワフルすぎるぞ!

同時多発テロの医療費問題で議員に人気コメディアンが激怒したことに感動

同時多発テロの医療費問題で議員に人気コメディアンが激怒したことに感動

ベビーパウダーを15年間毎日200gも食べ続ける英人女性にたまげた

ベビーパウダーを15年間毎日200gも食べ続ける英人女性にたまげた

閉じ込め症候群となったマーティン・ピストリウス

13年間体も声もなく意識だけの存在となったマーティン・ピストリウスの奇跡

頬に5㎏もの腫瘍ができたインド人少年、手術で新しい人生を手に入れる

頬に5㎏もの腫瘍ができたインド人少年、手術で新しい人生を手に入れる

生まれながら四肢がなくてもたくましく人生を歩む男性の姿に感動!

生まれながら四肢がなくてもたくましく人生を歩む男性の姿に感動!

ライオンと抱き合えるくらいマジで友達なケビン・リチャードソンとは?

ライオンと抱き合えるくらいマジで友達なケビン・リチャードソンとは?

樽に乗って大西洋横断を試みる71歳のフランス人おじいちゃんがすげぇ!

樽に乗って大西洋横断を試みる71歳のフランス人おじいちゃんがすげぇ!

古着を自らリメイクし続ける女性

流行遅れで着られなくなった洋服をリメイクし続ける女性が素敵だ!

デンマークに住む三つ子を抱える女性のお腹が見事に膨れあがって神々しい

デンマークに住む三つ子を抱える女性のお腹が見事に膨れあがって神々しいぞ!