ワラウクルミ

老人が奏でるドビュッシーの月の光を80歳の老象が聴く映像に感動!

老人が奏でるドビュッシーの月の光を80歳の老象が聴く映像に感動!

象が非常に賢い動物で長生きということはみなさんもご存じであろう。

ある老人は、80歳の老象にドビュッシーの代表曲「月の光」のピアノを聴かせるという試みをしたのだが、老象はゆったりとした表情でその静かな曲に聴き入っていたのだ!

もしかしたら象も音楽を楽しむのかもしれないぞ(´д`)

ピアノ演奏に聴き入る象たち

そんな試みをしたのはピアノ演奏関連の動画を更新し続けているポール・バートンさん(Paul Barton)。

タイに住んでいる彼は、ピアノ関連のビジネスをしているようだが、その地域に住むアジアゾウとすっかり仲良くなった。

そして彼は、仲良くなった象の内の1頭である80歳の老象・アンパン(Ampan[読み方が分からん(笑)あんこは入っていないだろう])にドビュッシーの代表曲『月の光』を演奏して聴かせたのだ。

するとアンパンは、大きな耳をパタパタと振り、目をうっとりと細めて音楽に聴き入るのだ!

そんな映像がこちら( ̄^ ̄)ゞ↓

リス氏

リス氏
この曲ってすげぇ静かな気持ちになるけど、それは象でも一緒なんだな〜。
ワラウクルミ

ワラウクルミ
ほんと、アンパンが曲を聴いている間、ピアノの側をまったく離れなかったよね!

片目があまり見えないアンパンは、この曲を聴いて自分の80年の象生を振り返ったのかもしれない。

ちなみにアンパンだけがピアノの音色に興味を持ったのかと思ったのだが、実はポールさんは他の象でも試している。

下の動画に出てくる象は、ラム・デュアン(Lam Duan)という名前の盲目の象なのだが、この象にもポールさんは他のピアノ曲を聴かせている。↓

お分かり頂けただろうか?なんと、

 

音楽を聴いている象が、身体を揺すって音に乗っているのだ!!

 

この反応はほとんど人間と変わらないぞ(°□°;)

象の寿命は60〜80年と言われるが、それも人間とほぼ同じだ。もし読者の中に動物園関係者がいるのであれば、ぜひ一度、象にピアノ演奏を聴かせてあげてみて欲しい。

きっと象も喜ぶし、動物園を訪れた来場者もそれを見て幸せな気持ちになることだろう(´д`)

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

ミミズは雄雌の区別はあるの?どうやって子孫を増やしているの?

ミミズは雄雌の区別はあるの?どうやって子孫を増やしているの?

漁師が氷山から北極ギツネを救出

漂う氷山の上に取り残されていた北極ギツネを救出した漁師たち!

友達の犬が死んだと思ってそばで泣き続けるシェパード犬の映像に涙

友達の犬が死んだと思ってそばで泣き続けるシェパード犬の映像に涙

愛犬の守るためにカンガルーに強烈なパンチを食らわせた男、現る

愛犬の守るためにカンガルーに強烈なパンチを食らわせた男、現る

プロのロッククライマー並に高い所から慎重に降りる猫の動きがカッコ良すぎ

プロのロッククライマー並に高い所から慎重に降りる猫の動きがカッコ良すぎ

ウサギのジャンプ競技会がほんわか雰囲気でなんだかほっとする(イギリス)

ウサギのジャンプ競技会がほんわか雰囲気でなんだかほっとする(イギリス)

見事な土下座をするミナミコアリクイ!もういいから頭を上げてw(草津)

見事な土下座をするミナミコアリクイ!もういいから頭を上げてw

初めて見たヘビに驚きすぎて直立したまま硬直する猫の反応が最高!

初めて見たヘビに驚きすぎて直立したまま硬直する猫の反応が最高!

棒か軟体動物かのように伸〜びた長い猫たちの写真29選!棒猫・長猫

棒か軟体動物かのように伸〜びた長い猫たちの写真29選!棒猫・長猫

遂に完全二足歩行のクロクマ、アメリカに出没!

遂に完全二足歩行のクロクマ、アメリカに出没!新種発見か?