ワラウクルミ

『want to〜』=「〜したい」と覚えてしまっている人は要注意だ!

『want to〜』=「〜したい」と覚えてしまっている人は要注意だ!

さて、今日の英語のトピックは『want to〜』について話していきます。

多くの方は中学英語で『want to〜』=「〜したい」を勉強したことでしょう。

決して間違いではないのですが、その固定概念にとらわれすぎてしまうとネイティブとの会話でかみ合わなくなってしまいます。

なぜなら、『want to〜』は「〜したい」という意味だけではないからです!

今回は、ネイティブが頻繁に使う『want to〜』の他の使い方を三つ解説していきます◎

「〜しない?」の”Do you want to 〜?”

1つ目に、”Do you want to 〜?“で「〜しない?・〜でもどう?」と人を誘う意味になります。

例えば、↓

・Do you want to go for a drink after work?
「仕事の後に飲みに行かない?」

というような感じになります。

ここで、『”want to”=〜したい』と解釈してしまうと、「あなたは飲みに行きたいですか?」となってしまいます。もちろんそれでも理解できますが、受け取るニュアンスがかなり変わってしまいますよねf^_^;)

ちなみに、この使い方での”Do you want to 〜?“は、”Would you like to 〜?“のより口語的でカジュアルな表現です。

それと、カジュアルな場面での口語表現では、”want to”はたいてい“wanna(ワナ)”と省略して言うのが一般的です!友達や家族と話すときは、”wanna”を使う方が自然ですよ◎

例文

・Do you want to catch up next Saturday?
「今度の土曜日久々に会わない?」

 

・Do you want to hang out tonight?
「今夜遊ばない?」

 

・Do you want to go out for lunch today?
「今日、昼ご飯食べに行かない?」

「〜してくれない?」の”Do you want to 〜?”

2つ目に、“Do you want to 〜?“で「〜してくれない?」と頼み事や依頼をする使い方もできます。

例えば、↓

・Do you want to order my cafe latte?
「私のカフェラテ注文しといてくれない?」

と言ったりします。

ここで、「あなたは私のカフェラテを注文したいですか?」と解釈してしまうと、全然違う意味になってしまいますよね(笑)状況に応じて、言葉の解釈を切り替えましょう!

ちなみにここでの”Do you want to 〜?”は、”Can you 〜?“と同じ意味合いになります◎何度も言いますが、カジュアルな場面では”want to”を”wanna”と省略して発音しましょう!

例文

Do you want to order the beers while I go to the restroom?
「僕がトイレに行っているあいだに、ビールを注文しといてくれない?」

 

Do you want to pick up Kevin?
「ケビンを迎えに行ってくれない?」

 

・Do you want to close the door?
「そのドアを閉めてくれない?」

「〜しようか?」の”Do you want me to 〜?”

3つ目は、”Do you want me to 〜?“で「〜しようか?」と誰かに対して提案や申し出をする使い方もあります。

例えば、↓

・Do you want me to come with you?
「一緒に行こうか?」

となり、ここで「”want to”=〜したい」と解釈してしまうと、「あなたは、あなたと来るために私が欲しいですか?」・・・・・・とんでもなく意味の分からない文章になってしまいますね(笑)

ちなみに、ここでの”Do you want me to 〜?”は、”Would you like me to 〜?“や”Should I 〜?“、”Shall I 〜?“のカジュアルな英語表現になります。

ネイティブの人たちは、カジュアルな口語表現として最初の”Do”を省略することがよくあり、You want me to come with you?と言ったりします。

例文

・Do you want me to make dinner tonight?
「今夜、晩ご飯僕が作ろうか?」

 

・Do you want me to drop you off at the airport?
「空港まで送ろうか?」

 

・Do you want me to help you?
「手伝おうか?」

 

いかがでしたか?

もちろん“Do you want to 〜?”で「〜したい?」という使い方も出来ます!しかし、今回紹介した三つの使い方をマスターしておくことで、より日常英会話がスムーズにこなせるでしょう◎

それではまた!See you soon, guys;)

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

「ここはどこ?」って英語でなんて言うの?『Where is here?』じゃないぞ!

「ここはどこ?」って英語でなんて言うの?『Where is here?』じゃない...

「頑張ってね!」って英語でなんて言うの?「ファイトー!」はダメだぞ!

「頑張ってね!」を英語で言うと?7種類の言い方を紹介!

「あなた次第です」って英語でなんて言うの?

「あなた次第です」って英語でなんて言うの?

「どっちでもいいよ」の英語を『I don't care.』と言うのは失礼かもよ!

「どっちでもいいよ」の英語を『I don't care.』と言うのは失礼かもよ!

「これは英語でなんて言うの?」って英語でなんて言うの?

「もうちょっと後でね!」って英語でなんて言うの?

「もうちょっと後でね!」って英語でなんて言うの?

「三井住友銀行の使ってる英語が変だ」とアメリカ人妻が指摘したぞ!

「三井住友銀行の使ってる英語が変だ」とアメリカ人妻が指摘したぞ!

英会話で相手から褒められたときの正しい返事の仕方を5つ紹介!

英会話で相手から褒められたときの正しい返事の仕方を5つ紹介!

「私は〜のアレルギーがあります」って英語で何て言うんだ?

「私は〜のアレルギーがあります」って英語で何て言うんだ?

「太陽は東から昇って西に沈む」を英語で言うと?from〜toは使わないぞ!

「太陽は東から昇って西に沈む」を英語で言うと?from〜toは使わないぞ!

「仕事に追われる」って英語でなんて言うの?

「仕事に追われる」って英語でなんて言うの?

「ただいま・おかえり」の英語は?I'm home.やWelcome back.はあまり使わないぞ!

「ただいま・おかえり」の英語は?I'm home.やWelcome back.は...

「うとうとする・うたた寝する」は英語でなんて言うの?例文つき

「わざとじゃないよ!」って英語でなんて言うの?

「わざとじゃないよ!」って英語でなんて言うの?