ワラウクルミ

疥癬に犯され餓死寸前だった子犬が生まれ変わったように元気になったよ!

疥癬に犯され骨と皮だけになった子犬が生まれ変わったように元気になったよ!

リトアニアで、飼い主が急な病気になったため、飼っていたペットたちはそのまま放置されました。動物たちは弱り果て、餓死してしまうものも・・・・・・

そんな中救助された1匹の子犬。皮膚はただれ、痩せさらばえた体となった子犬は、いつ死んでもおかしくない状態でした。

しかし、シェルタースタッフの懸命の介護で、徐々に元気を取り戻した子犬は、救助されたすぐの頃の姿からは想像もつかないほど美しい姿を取り戻しています!!

thumbnail photo by boredpanda

飼い主がいなくなりペットたちは放置

photo by boredpanda

リトアニアのラドヴィリシュキス(Radviliškis)で、農業を営んでいた老婦人。彼女は、様々なペットと共に田舎での暮らしを満喫していました。

そんなある日、彼女は病に陥り、急遽病院に入院することになったのです。残念ながら、その老婦人の親戚たちは世界中に散在していたので、後に残されたペットを世話する人は誰もいませんでした。

photo by boredpanda

ラドヴィリシュキス当局は、数ヶ月、ペットたちを救う方法を探していたのですが、いい解決策が見つからないまま時間だけが過ぎていきました。

そこに、リトアニアの首都ヴィリニュスから動物救助シェルター「Vyšnių sodas」が立ち上がったのです!

photo by boredpanda

餓死寸前だった子犬のプルート

救助隊が老婦人宅に到着すると、すでに餓死している動物たちもいました。それでも何匹かは何とか生き延びており、彼らを救出。

その中で『プルート』と名づけられた子犬は、明らかに生命の危機にありました。

photo by boredpanda

プルートは疥癬(かいせん・毛が抜ける皮膚病)にかかっており、体重の多くを失い、ほとんど骨と皮だけになっていたのです。

その見た目は絶望的で、プルートから感じられるものは苦しみとほんの少し先にある「死」だけでした。

photo by boredpanda

シェルターの獣医たちは、5時間かけて彼のボロボロになってしまった皮膚をすべて除去。その後、再び疥癬に感染しないように3ヶ月間もの間、散歩もせずに他の動物から隔離しなければなりませんでした。

photo by boredpanda

「3ヶ月の地獄を生き残ってからも、彼はまず歩くことを再学習しなければなりませんでした。しかし、それはプルートにとっての大きな悩みではありませんでした。彼の最大の苦悩は、『すべてのものや人を怖れていた』ということです」

と動物救助シェルター広報担当のIndrė Žukauskaitėさんは語っています。

スポンサーリンク

すっかり元気を取り戻したプルート

photo by boredpanda

プルートがようやく外へ出るための勇気をかき集めることが出来たのは、助け出されてから6ヶ月後のことでした。

photo by boredpanda

最初のステップは非常に厳しいもので、足元の草でさえもプルートを驚かせました。

photo by boredpanda

しかし、シェルタースタッフたちの懸命な介護と愛によって、プルートは徐々に元気を取り戻し、今では食事をしっかり取り、他の犬とも交流するようになったのです!

まだ完全に回復はしていないものの、新しい永遠の家を探しています。

photo by boredpanda

ワラウクルミ

ワラウクルミ
こんなにも可愛いんだもの!きっとすぐに見つかるはずさ◎
リス氏

リス氏
おれはこういう活動をしている人たちを本当に尊敬するよ。動物も人間も変わらない命を持っているんだもんな。

ちなみに『Vyšnių sodas』では、常時、寄付を受け付けており、こちらのPaypalから寄付が行えるようです。詳しくは、下の『Vyšnių sodas』リンクから直接メールしてみてね!

More info | Website | Facebook / Reference : boredpanda

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

気軽にコメントしてね♫(名前やメアドは別に記入しなくてもOK)

関連記事はこちら(*`ロ´ノ)ノ

数千匹のゴキブリを飼う女の子

数千匹のゴキブリをペットとして飼っている少女に驚愕!家中ゴキブリ!

絶滅に瀕しているウミガメために2年半で1万トンもの浜のゴミを拾った結果

絶滅に瀕しているウミガメために2年半で1万トンもの浜のゴミを拾った結果・・・

ペットのクーガー

家猫ではなく「家ピューマ」!猛獣をペットにしちゃったロシア人夫婦

義手を巧みに操りバイオリンを奏でる片腕の看護師「野村真波さん」に感動!!

ロッテ・ホフミースター

父親が娘の写真を18年間毎週撮ってつなぎ合わせた動画に感動必須!

痩せ細ったライオン

年老いて瘦せこけたオスライオンが孤独にこの世の最後を迎える時

一卵性双生児の双子同士がダブル結婚

一卵性双生児どうしのカップルが双子フェスティバルでダブル結婚式を挙げたぞ!

鬱病と闘うポーランド人イラストレーターの絵が神秘的なダーク感に包まれている

超おデブになってしまったシベリアトラ

これじゃあただの大デブ猫。獰猛なシベリアトラの面影はいずこへ?(中国)

世界最大のリス「インドオオリス」のレインボーな毛皮

世界最大のリス『インドオオリス』のレインボーな毛皮と猫並みなデカさに注目!

癖になるオモシロイラスト集「ケイゴ式」を出版したkeigoさん

癖になるオモシロイラスト集「ケイゴ式」を出版したkeigoさん!ワニ特集

野生動物たちが見せるちょっぴり間抜けなコメディ写真集

野生動物たちが見せるちょっぴり間抜けなコメディ写真集にみんなも投票だ!!

お大事に!蜂を食べてしまった犬の中年太り感が半端ない

お大事に!蜂を食べてしまった犬の中年太り感が半端ない(=_=)

小児がん患者のために3年間髪を伸ばして寄付をした小2男児の石田丞くん

小児がん患者のために3年間髪を伸ばして寄付をした小2男児の石田丞くん

スポンサーリンク