ワラウクルミ

「ハイテンション」は英語で何て言うの?high tensionは全然違う意味だぞ

「ハイテンション」は英語で何て言うの?high tensionは全然違う意味だぞ

今回のお題は「ハイテンション」の英語についてだ!

気分がノリノリでとても調子が良さそうな人に対して、「今日はテンション高いね」、「ハイテンションだね」と日本語で言いますよね◎

しかし英語で『tension』は、「緊張、ストレス、ピンと張る」などの意味になるで、『high tension』は「非常に緊張している状態」を表します(-_-;)

そう、またもやこれも和製英語なんです〜。

「ハイテンション」を英語で言うと?

では、英語で「ハイテンション」は何て言うんでしょうか?正解は・・・・・・

① hyper

② excited

でした〜!

① hyper

“hyper(ハイパー)”は、非常に興奮した状態を意味し、日本語の「ハイテンション」に一番近い表現です。

たいていは、ウキウキと楽しい気持ちの人に対して使いますが、逆に興奮しすぎてはた迷惑な様子や、カフェインの取り過ぎでハイテンションになっている人にも使ったりします!

例文

・You are hyper today.
「今日はテンション高いね。」

 

・Why are you so hyper today.
「なんで今日はそんなにハイテンションなの?」

 

・She is always hyper.
「彼女はいつもテンション高いんだ。」

 

・The kids are really hyper today.
「子供たち、今日はホントにテンション高いな〜。」

 ② excited

“excited”も日本語の「ハイテンション」に違い英語表現でしょう。他の意味には、「興奮した、ワクワク(ドキドキ)した、胸の高鳴る」などがあり、これから起こることが待ちきれない、期待でいっぱいというような時に使うといいでしょう!

例文

・Why are you so excited today?
「なんで今日はそんなにハイテンションなの?」

 

・He was excited today because he was accepted at Microsoft.
「彼はMicrosoftに採用されたから今日はテンション高いんだよ。」

 

・She seems more excited than usual.
「彼女はいつもよりテンション高いみたいだね。」

 

いかがでしたか?

つい『He is high tension today.』と言ってしまいそうになるでしょうが、そこはぐっとこらえて、『He is hyper.』や『He is excited.』を使えるように頭を切り替えましょう!

それではまた!

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              
 

RELATED ARTICLE

「いってきます・いってらっしゃい」って英語でなんて言うの?

「いってきます・いってらっしゃい」って英語でなんて言うの?

「ちょっと待ってて!」って英語でなんて言うの?

「ちょっと待ってて!」って英語でなんて言うの?

英語で「おめでとう」は「Congratulation」じゃないぞ!

英語で「おめでとう」は『Congratulation』じゃないぞ!

「シール」って英語でなんて言うの?sealではないぞ!

「シール」って英語でなんて言うの?sealではないぞ!

「頑張ってね!」って英語でなんて言うの?「ファイトー!」はダメだぞ!

「頑張ってね!」を英語で言うと?7種類の言い方を紹介!

『want to〜』=「〜したい」と覚えてしまっている人は要注意だ!

『want to〜』=「〜したい」と覚えてしまっている人は要注意だ!

「カンニング」は英語で何て言うの?そのままじゃ伝わらないぜ!

「カンニング」は英語で何て言うの?その意味でcunningは使わない!

「三井住友銀行の使ってる英語が変だ」とアメリカ人妻が指摘したぞ!

「三井住友銀行の使ってる英語が変だ」とアメリカ人妻が指摘したぞ!

「私は〜のアレルギーがあります」って英語で何て言うんだ?

「私は〜のアレルギーがあります」って英語で何て言うんだ?

「チャッカマン・着火ライター」って英語でなんて言うの?

「チャッカマン・着火ライター」って英語でなんて言うの?