ワラウクルミ

2018FIFAワールドカップは「メッシ」「ロナウド」「ネイマール」に注目せよ!

メッシ、ロナウド、ネイマールのまとめ

だいたいのグループ予選が終了し、いよいよ本番に突入しようとしているサッカーの世界大会「2018FIFAワールドカップinロシア」。

注目株であったドイツが韓国に負けるなど、波乱続きの今大会ですが、改めて現段階でサッカーのトッププレイヤーは一体誰なのか?という疑問を個人的に解決するべく(笑)、この3人、「リオネル・メッシ」、「クリスティアーノ・ロナウド」、「ネイマール」をピックアップ!

今回は、この3人の簡単な生い立ちとプレー動画をまとめてみました◎やはりこの3人プレーは、人間業じゃない!!!

thumbnail photo by wiki wiki wiki

リオネル・メッシ

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスから北東へ300kmほど離れたロサリオという街に生まれた「リオネル・メッシ(Lionel Messi)」。

メッシの父は工場で働き、母はパートタイムの清掃員として働くという低所得の家庭でメッシは育てられました。

サッカーを本格的に始めたのは、5歳の時から。父親がコーチを務めるサッカークラブに入部したことがきっかけでした。その後、地元のクラブであるニューウェルズ・オールドボーイズに加入し、少しずつメッシはサッカーの才能を開花させ始めます。

しかし、10歳の頃に、成長ホルモンの分泌異常により身長が伸びない「低身長」の症状があることが発覚し、成長ホルモンの投与などの治療がなければ体が発達しないと診断されてしまいます。

両親は、加入していたクラブに治療費の工面を頼みますが拒否され、メッシを獲得しようとしていたアルゼンチンの有名クラブ「リーベル・プレート」もメッシ獲得を諦めてしまいます。メッシのサッカー人生は断たれてしまったかに見えました。

しかし、人生の転機は13歳の時に訪れます。なんと、スペインのサッカーリーグ、リーガ・エスパニョーラで1、2位を争うトップチーム「FCバルセロナ」のユースチームの入団テストに合格したのです!

チームは、メッシの家族が揃ってバルセロナへ移住するのであれば、メッシの治療費を前面負担することを約束。メッシ一家はスペインへ移住し、メッシはサッカー人生を続けることが出来たのです。以来、彼は、FCバルセロナで一途にプレーしています。

そして、その後まもなく、メッシはFCバルセロナを代表する選手となり、世界中が注目するトッププレイヤーへと成長していったのです!

 

ちなみに少し話が逸れますが、今のFCバルセロナのメインスポンサーは、「ナイキ」と「楽天」です!まさか海外サッカーチームのスポンサーになるとは。楽天の力、恐るべしf^_^;)

クリスティアーノ・ロナウド

クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)は、1985年2月5日、大西洋のポルトガルのはるか沖合に浮かぶ島、マディラ島の首都フンシャルで生を受けました。まさかの島国育ちとは、私も知りませんでした。

父親は、自治体の庭師として働く中、地元サッカークラブの管理を担っていました。ロナウドは6歳からそのクラブでサッカーを本格的に始めます。メッシの場合もそうでしたが、親からの影響というものが子供の興味を促すというのがよく分かりますね。

幼い頃から才能を垣間見せていたロナウドでしたが、チームが負けたときはよく泣いていたので「泣き虫」のあだ名をつけられていたそうです。しかし、彼はその悔しさをバネにさらに練習に打ち込み続けます。

そして、ポルトガルのユースクラブやマンチェスター・Uを経て、2009年からはスペインリーグのレアル・マドリードに在籍し、人々を魅了し続けています。

ネイマール

ネイマール(Neymar)は、1992年2月5日にブラジルのサンパウロ州で生まれました。

かつてネイマールの父親はサッカー選手であり、その影響からネイマールも幼い頃からサッカーボールを蹴り続けていました。彼は初め、フットサルやストリートサッカーに夢中になったそうです。

次第にその才能は耀きだし、ブラジルの有名ユースクラブ「サントスFC」に入団し、2008年、若干17歳でサントスとプロ契約を交わします。

2013年から昨年までは、メッシと同じバルセロナに在籍していましたが、今年からフランスのパリ・サンジェルマンFCへ移籍。

移籍してすぐの今年2月に、右足を骨折しワールドカップへの出場が危ぶまれていましたが、驚異的な回復力をみせ、見事復活を果たしています!

いかがでしたか?今回は、私の考えるサッカー界のトッププレイヤー選手3人を取り上げてみました!

しかしながら、サッカーというスポーツは、1人ではなく「チームが一丸となってプレーする競技」なので、あくまでもチームの連携が何よりも重要です。

個人技だけでは勝てないのがサッカーですが、個人技が人々を惹きつけるのは確かですね( ´▽`)メッシ、ロナウド、ネイマールの3人の選手のプレーに、これからも目が離せません!!!

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

バスケの試合中障害のある少年のためにボールをパスし続ける仲間に感動!

バスケの試合中障害のある少年のためにボールをパスし続ける仲間に感動!

梅原大吾

世界中で知られている格闘ゲーム・プロゲーマー『梅原大吾』

習慣的にレンガや砂利を食べ続けるインド人男性、現る

習慣的にレンガや砂利を食べ続けるインド人男性、現る

体を反らすブリッジをした後で下半身不随になってしまった少女の行方

体を反らすブリッジをした後で下半身不随になってしまった少女の行方

きつくない部活動「ゆる部活」が運動嫌いな若者の救世主になるかも!

きつくない部活動「ゆる部活」が運動嫌いな若者の救世主になるかも!

ママの大人のおもちゃを発見した男の子がハイテンションでそれを振り回す珍事

ママの大人のおもちゃを発見した男の子がハイテンションでそれを振り回す珍事に爆笑!

閉じ込め症候群となったマーティン・ピストリウス

13年間体も声もなく意識だけの存在となったマーティン・ピストリウスの奇跡

ガラクタ・テクノ・ドラマー「ダリオ・ロッシ」

がらくたを使うイタリア人テクノドラマー「ダリオ・ロッシ」の凄さたるや!

踊りながらバリトンサックスを吹き鳴らす『レオ・ペルグリーノ』を聴け!

【必聴!】踊りながらバリトンサックスを吹き鳴らす『レオ・P』を聴け!

歯医者へ行かず10年間、瞬間接着剤で前歯を接着し続けた女性

歯医者へ行かず10年間、瞬間接着剤で前歯を接着し続けた女性

ロッテ・ホフミースター

父親が娘の写真を18年間毎週撮ってつなぎ合わせた動画に感動必須!

一卵性双生児の双子同士がダブル結婚

一卵性双生児どうしのカップルが双子フェスティバルでダブル結婚式を挙げたぞ!

アイデンティティ田島のTwitter動画がドラゴンボール過ぎて最高に笑える件!

アイデンティティ田島のTwitter動画がドラゴンボール過ぎて最高に笑える件!

アメリカの山々を横断し23kg痩せた男

5ヶ月間でアメリカの山々を縦断した後、23kgも体重が減っていた男性