ワラウクルミ

ガンで右眼を失った少女。モンスターと呼ばれながらも生き抜く姿に感動

ガンで右眼を失った少女。モンスターと呼ばれながらも生き抜く姿に感動

ガン、または悪性腫瘍は、人間のどんな場所にもできうる疾患で、未だに日本のみならず世界各国の人々の死亡原因第1位であり続けています。

そんな中、まぶたに出来たガンが原因で最終的に右目を失った少女。

いじめにあいながらも生き抜く姿に感動を覚えざるを得ません。

右眼を失いモンスターと呼ばれた少女

photo by The Doctors

8歳だったリンゼイさん。彼女の右目頭に奇妙な腫れが出てきたことに気がついたリンゼイさんの母親は、すぐに彼女を病院へ。

検査の結果、それが悪性腫瘍だと診断されてしまったのです。

いくつかの治療をしましたが、18ヶ月後に再びガンが再発。右の眼球ごと全摘出をせざるを得ませんでした。

リンゼイさんも、初めの頃は右眼窩にぽっかり空いた空洞を埋めるために詰め物をしたり、テープを貼ったりして隠していました。

photo by The Doctors

小学校高学年の頃から、義眼を着けるようにしましたが、運動したり、笑ったりすると簡単に外れ、それを鬱陶しく感じた彼女は、右眼窩の空洞を隠さずにすることにします。

すると、周りの友達たちはリンゼイさんを避け始めたのです。じろじろ見られ、

「なんでそんな姿で歩いているのか信じられない」「あなたを見たくないわ」「気持ち悪い」

などと言われるようになったのです。なので、彼女は再び右目の空洞をテープで覆い隠すことにしました。

photo by The Doctors

そして、高校に入るとリンゼイさんに対してのいじめはさらにエスカレートしました。

 

「モンスター」

 

心ない言葉は、リンゼイさんの心を深く深く傷つけました。

右眼を失った少女の動画

そんな彼女に救いの手を差し伸べたのは、双子の姉妹でした。いつでも双子の姉妹は一緒にいました。彼女がいなかったら、彼女はあの時期を切り抜けることは出来なかっただろうと語ります。

こちらがその『The Doctors』の動画です。最後のドクターたちがリンゼイさんに対して、「あなたを誇りに思う」「あなたの隣に座れて光栄に思います」と言うシーンは必見です!英語ですが、字幕を見ながら頑張って見てみましょう!↓

・・・・・・

10代までの子供たちのいじめは、時に非常に残酷です。なぜそんなことができるのか、本当に理解に苦しみます。

私はそんな子供たちにこう言いたい。

 

「もし誰かを批判したい気持ちになった時は、自分がその人の立場になったらいったいどういう気持ちなんだろう?」

 

こういう考え方を親たちが子供へ教育しておくことで、少しでもリンゼイさんのような状況に置かれた人を理解することが出来るのではないかと思います。

しかし、そこには仲間同士の『集団意識』という高い壁が存在することも確かです。

 

群れから外れる者は、敵。

 

とにかく、リンゼイさんの生き様を知って感動すると共に、私もしっかりせねばと改めさせられました( ̄^ ̄)ゞ

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

バスケ部員や応援団総出の監督のサプライズプロポーズに恋人は感動!

バスケ部員や応援団総出の監督のサプライズプロポーズに恋人は感動!

美しく着飾られた5歳の子供に80万人がフォローするも親への批判の声も相次ぐ

美しく着飾られた5歳の子供に80万人がフォローするも親への批判の声も相次ぐ

アメリカ人妻から聞いた日本のランチセットメニューの粗末さが悲惨過ぎた

アメリカ人妻から聞いた日本のランチセットメニューの粗末さが悲惨過ぎた

漫画家・浦田カズヒロ『100日後に打ち切られる漫画家』の37日目までのまとめ

漫画家・浦田カズヒロ『100日後に打ち切られる漫画家』の37日目までのまとめ

無くしたぬいぐるみが冒険して帰ってきた

空港職員の粋な計らいで、少女の無くしたぬいぐるみが冒険して帰ってきた!

新卒で面接を50社落ちた後で1年間CGを猛勉強して作った作品に驚愕しか感じない!

歯医者へ行かず10年間、瞬間接着剤で前歯を接着し続けた女性

歯医者へ行かず10年間、瞬間接着剤で前歯を接着し続けた女性

「あ、もう無理。会社を辞めよう」49歳で退職。その最終日の漫画に共感集まる

「あ、もう無理。会社を辞めよう」49歳で退職。その最終日の漫画に共感集まる

ドラッグストア店員をねぎらった高齢女性の思いやりの言葉に涙が出た

ドラッグストア店員をねぎらった高齢女性の思いやりの言葉に涙が出た

大きく膨らんだ顔。それでも前向きに進み続ける女性に感動!

大きく膨らんだ顔。それでも前向きに進み続ける女性に感動!