ワラウクルミ

新築の屋根下に毎年巣作りに訪れる鳥と男との4年間にも及ぶ戦争日記

巣作りに励む鳥とそれを阻止しようとする男の戦い

鳥たちは、巣を作るために、暖かくて人間たちより高い場所を好んで巣を作ります。私たちも、出来上がった巣で鳥たちが雛を育てるのを見て、嬉しい気持ちになったりもしますよね。

しかしながら、それはすべての場合とは限りません。

ある男性は、愛する新居に毎年巣作りに訪れる鳥を追い払おうと、あの手この手を使っていきます。彼と鳥との4年間にも及ぶ戦い。どうぞご覧下さいm(_ _)m

thumbnail photo by imgur

念願の新築の備品に「鳥」、襲来

念願のマイホームを建て、新築のハッピーな気持ちを満喫していたある男性。新居には、とても快適なガス暖炉がついており、男性は大満足!

しかし、そのガス暖炉を快適に感じていたのは、この男性だけではありませんでした・・・・・・。

家裏口の外壁の角には、ガス暖炉の排気装置が取り付けられていました。雨に当たらないようにしっかり屋根の下に設置されていたその装置に、鳥が巣作りをするようになってしまったのです。

当然、鳥の巣やフンは、新品の排気装置を傷めてしまいます。

新築の喜びも束の間、この排気装置を巡って、男性と鳥との熾烈な長期戦争がここに勃発したのです。

鳥が排気装置の中へウンチをし始める

「2014年8月。初めの鳥たち。おれが油断しているあいだに、いつの間にか鳥が我々の排気装置に居座っていた。最初は、鳥たちもただ装置の中で暖まろうとしているだけだと思って、ほのぼのと様子を見てたんだ。

でも、おれが裏口のドアから出ようとすると、やつらは簡単に驚いて、飛び去りながらおれに向けてうんこをしやがったんだ。くそっ。

それでも、おれは最初、やつらを無視してた。どうせいなくなるだろうと・・・・・・。

そしたら、排気装置の中に巣を作り始めて、装置の中でうんこしはじめたんだ!」

photo by imgur

「翌年、2015年3月の春。おれは、排気装置を金網で包むことを決めた。我ながら素晴らしい出来だと思う!」

photo by imgur

「2015年5月。どうやらダメだったようだ。鳥たちは、排気装置上部の狭いスペースを上手に見つけたらしい」

photo by imgur

「でも、幸い巣は小さいし、子供もいない。これなら簡単に巣を処理できるぞ!」

photo by imgur

「巣を処理したすぐ次の日、やつはまた戻ってきた。このシーズンはもうこないと思っていたのに、何て野郎だ」

photo by imgur

「・・・・・・2016年・・・・・・またかよ(T_T)

そこでおれは、装置上部に金属製の秘密兵器『鳥よけトゲトゲ』を設置することにした」

photo by imgur

「鳥よけトゲトゲ」の効果はまるでなし!

「結果はご覧の通り。やつらは、何かの復讐かのように執拗におれの排気装置をいじめに来やがる。

どうやら鳥よけトゲトゲは、ただ単に鳥の巣の柱になっただけのようだ。なんて様だよ、まったく。その後おれは、巣を取り除いた。

そしたら次の日、やつは巣作りのため色つきの糸を運んで来やがった!おれはまたもそれを取り除く・・・・・・すると、次の日もまた同じ糸を運んできた!ああ、もう!

そしておれは、またまた巣を取り除いた・・・・・・次の日、また、あのクソ色つき糸がおれの排気装置からぶら下がってやがった!!やつはきっと、どこかに色つき糸を山のように確保しているに違いない」

photo by imgur

「2016年6月。ハッ!どうだ!鳥よけトゲトゲを四方八方から取り付けてやったぜ!これで鳥のやつも遂に観念したに違いな・・・・・・」

photo by imgur

「なっ、なにー(゚Д゚;(゚Д゚; )!!(2017年5月)」

photo by imgur

「くそっ、くそっ、くそーーーーっ!!!(2017年7月)」

photo by imgur

目には目を、鳥にはもっと強い鳥を!

「完全に頭にきたおれは、排気装置を上から下まで金網で完璧に包んでやった」

photo by imgur

「おれは、お前より賢いんだぜ、鳥さんよぉ」

photo by imgur

「2018年5月。『What the absolute f*ck!!!』どうやって???確かに完璧だと思っていた金網には、右側にほんの少しだけ隙間があった。

んで、クソいまいましい鳥たちは、そのクソ狭い隙間を飛んで入ったってわけさ!!」

photo by imgur

「そして、おれは遂にドクター・フー(Dr.Who)に出会った。彼は鳥たちをとても怖がらせるらしく、以来、奴らはここに戻ってこなくなった。

ドクター・フーよ、本当にありがとう」

photo by imgur

「2018年7月。最後に残っていた懸念材料である右側の隙間を完全に閉じた。4年間のあいだに、鳥たちにさんざん金を使わされてしまった。でも、たぶんこれで最後になるだろう。

もしまた来年やって来たら、今度はやつらに家賃を請求しなくちゃならない」

photo by imgur

最初は、執拗に飛来し続ける鳥たちに相当腹を立てていたこの男性ですが、最後の最後はなんだか鳥たちに愛着を持ったような言葉を残していますね。

『喧嘩するほど仲がいい』・・・・・・ではないか(笑)

おそらく鳥たちにとって、その排気装置の場所は本当に居心地がよかったんでしょうね〜。でも、排気装置から出るガスは、鳥たちにとって大丈夫だったのか?そして、熱すぎなかったのか??

おそらくは、大丈夫だったんでしょうね。

まぁ、この男性もこれでしばらくは安心して過ごせそうですね。でも、鳥たちが来なかったら来なかったで、男性も寂しい気持ちになるかもf^_^;)

Reference : imgur

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

セレブの真似をし続けるインスタ・コメディアンの爆笑写真

懸命にセレブの真似をし続けるインスタ・コメディアンの爆笑写真60選

実写版『ライオン・キング』の予告編が公開!もふもふシンバが可愛すぎだ!

CG版『ライオン・キング』の予告編が公開!1994年版と比較してみると?

ゴキブリだらけのゴミ屋敷を家ごと燃やす消防士たち

家中ゴキブリだらけのゴミ屋敷をそのまま家ごと燃やしちゃう消防士たち

失敗&奇妙なタトゥー写真

ちょっとやらかしちゃった的な失敗&奇妙なタトゥー写真35選!

私達に日常での誠実さというものを思い出させるイラスト写真30選

母犬と子猫

我が子をすべて死産で失った母犬と孤児となった子猫の運命的な出会い

絶滅に瀕しているウミガメために2年半で1万トンもの浜のゴミを拾った結果

絶滅に瀕しているウミガメために2年半で1万トンもの浜のゴミを拾った結果・・・

毛がポケモンのモンジャラの様にされてしまった猫のビフォーアフター

毛がポケモンのモンジャラの様にされてしまった猫のビフォーアフター!

10数頭のテリアが猛烈な勢いで700匹以上のネズミを駆除する映像!

10数頭のテリアが猛烈な勢いで700匹以上のネズミを駆除する映像!

魔法のようなボディ・ペイントで自分を消しちゃう女性

魔法のようなボディ・ペイントで体を結んだり消したりする女性!

癖になるオモシロイラスト集「ケイゴ式」を出版したkeigoさん

癖になるオモシロイラスト集「ケイゴ式」を出版したkeigoさん!ワニ特集

漁師が氷山から北極ギツネを救出

漂う氷山の上に取り残されていた北極ギツネを救出した漁師たち!

小さなショウガラゴをあやすオスゴリラの手つきが優しさで満ちあふれているぞ!

小さなショウガラゴをあやすオスゴリラの手つきが優しさで満ちあふれているぞ!

アメリカで最初の人間国宝「デイル・チフーリ」のガラス彫刻の美しさに絶句!