ワラウクルミ

ワシントン州の山でハイキング!シアトル観光のついでにいかが?

ワシントン州のハイキング

2日間、サイト運営の方をお休みさせて頂いて、一泊二日のハイキングに行ってきました。

私の住んでるアメリカ・ワシントン州には、美しい山がたくさんありますよ!もし、ワシントン州シアトルの観光を予定してらっしゃる方がいれば、ハイキングもプランに入れてみてはいかがですか?

日本にはない素晴らしい景色の連続に、心が安まること間違いなし!

大自然の景色は本当に最高!

今回は、シアトル中心部から車で約2時間ほど西に行ったところにある、「スティーブンズ・パス・マウンテン・リゾート(Stevens Pass Mountain Resort)」からスタート。

 

冬は、ワシントン州屈指のスキー場として賑わうこのリゾート施設ですが、春から秋はマウンテンバイカーやハイカーの人気スポットに変わります。

photo by facebook

photo by facebook

ここから、アメリカの2大長距離自然道「パシフィック・クレスト・トレイル(Pacific Crest Trail)」を南へ向けて進むコースです。

 

約1時間ほど登ると1つ目の頂上に着きました。頂上にはリフトがあり、冬のシーズンはここまでリフトで登って滑りおりるんでしょうね。

すでに景色は絶景です!

 

 

緩やかな下り坂をゆっくり下りていきます。

 

さらに2時間ほど歩くと、「ジョセフィーン湖(Josephine Lake)」が見えてきました。水の透明度が素晴らしいかったです!

 

 

この辺の山は、ガレ場がたくさんあって私が住んでいた日本の山の地形とは随分違います。

 

少しずつ高くなってきました。

 

 

きつい上り坂を越えてやっと「チェイン・レイクス(Chain Lakes)」に到着。その名の通り、いくつもの湖が繋がっていてとても綺麗です。

 

 

 

 

 

 

7月中旬ですが、まだまだ雪が残っていました。

ワシントン州のハイキング

 

さらに、切り立ったガレ場を進んで、山を越えます。

 

目的地の「ドエル・レイクス(Doelle Lakes)」に到着。

 

こちらは帰り道の高度。片道約19km、のんびり歩いて9時間のなかなかハードなハイキングコースでした(笑)

 

普段、ジョギングくらいはするのですが、やはり20kgほどの荷物を背負っての山登りは、足に相当な負担がかかりますね。

お陰で今日は、自分の足が借り物のように役に立ちません(笑)。ただ、美しい景色が堪能できて大満足です。家族や友人たちと行動を共にして、協力しながら山登りするのも本当に楽しいです。

また近々ハイキングに出かけたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新記事が届くよ◎

Twitterで
↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

バス降車直後、車に轢かれそうになった少年を引き留めた女性運転手に称賛

バス降車直後、車に轢かれそうになった少年を引き留めた女性運転手に称賛

スマホについた菌やウイルスを取り清潔に保つ方法を微生物学者が指南

スマホについた菌やウイルスを取り清潔に保つ方法を微生物学者が指南

【学生必見】カップを使った超安上がりで面白いパーティーゲーム7選!

保存】スプレー缶の正しいガス抜き方法やガス抜きキャップの使い方のまとめ

【保存】スプレー缶の正しいガス抜き方法やガス抜きキャップの使い方のまとめ

現役整備士に聞いた!車の暖機運転って必要?不必要?愛車を大切にしよう!

現役整備士に聞いた!車の暖機運転って必要?不必要?愛車を大切にしよう!

house

私が気づいた日本とアメリカの家作りのちょっとした違いについて

インドのカラーパウダー祭り「ホーリー祭」

カラフルでちょい危険なインド『ホーリー祭』の時期や場所、注意点のまとめ!

折るだけ簡単!ハンカチマスクの作り方を紹介◎マスク不足の救世主か?

折るだけ簡単!ハンカチマスクの作り方を紹介◎マスク不足の救世主か?

なぜ人は顔を触るのか?心理学者がその理由と習慣を止める方法を解説

なぜ人は顔を触るのか?心理学者がその理由と習慣を止める方法を解説

聖徳太子が作った憲法十七条が現代人にも十分通用することが判明!

聖徳太子が作った憲法十七条が現代人にも十分通用することが判明!