ワラウクルミ

日本で見かけないアメリカのホームレスたちの『物乞い』について思ったこと

日本で見かけないアメリカのホームレスたちの『物乞い』について

世界中どの国にもホームレスはいますが、日本のホームレスがほとんどしないようなことを、私が現在住むアメリカではよく見かけます。

それは、『物乞い』です。

今回は、日本のホームレスとアメリカのホームレスの大きな違い『物乞い』についてお話ししていこうと思います。

アメリカのホームレスは物乞いをする

 

これは別に偏見で言っているわけではなく、事実をお話しします。

日本では、ホームレスたちが通行人に『物乞い』をすることはありませんが、アメリカでは正直言って普通です。

特にアメリカでは、歩行者に施しを求めるよりも、車のドライバーに対して物乞いをしていることがかなり多いです。

よく見かけるのは、スーパーマーケットの出口あたり。

ダンボールに各々のメッセージをマジックで書き込み、ただひたすらそれを胸のところに掲げて立ち尽くしています。

例えば、これからのシーズンは寒くなってくるので

「I’m cold. Please give me some money.」

「I’m freezing. I’m hungry. Please give me some food.」

などなど。ボロボロの服に身を包み、冬でも真っ黒に日焼けし、ドライバーたちに向けてダンボールメッセージを持って立ち尽くしているホームレスたちの姿を見ると、いつも胸が締め付けられます。

日本のホームレスたちのプライド

 

しかし、アメリカに移住してまもない頃の私は、正直そんな風には思いませんでした。

みなさんもご存知の通り、日本のホームレスたちはまず物乞いはしませんよね。私は、日本に住んでいる間に一度も見たことがありません。

日本のホームレスたちは、どちらかというと「自分たちの食い扶持(ぶち)は自分たちでなんとかする」というプライドが強く、いくら地位が落ちようとも見知らぬ人に金銭や食べ物を求めることを『恥』だと考えているように思います。

私は、アメリカに移住するまでホームレスから施しを求めらたことが一度もなかったので、初めてアメリカでその姿を見た時に、

「そんなことをするくらいなら働いた方がいいじゃない?」

と思い、私のアメリカ人妻にもそんな風に話しました。

ホームレスにはそうなった様々な理由があること

 

しかし、妻はホームレスたちの物乞いについて、こう話してくれました。

「彼らは様々な理由で働けないの。精神的・身体的、色々な理由があるわ。

そうなってしまうと仕事を見つけるのも難しいし、仕事があっても低賃金すぎてアパートメントを借りることさえできないこともあるの」

「もちろんホームレスの中には、アルコールや薬物の中毒で自分の人生を破滅させてしまった人々も結構いるわ。

だから、お金をあげるんじゃなくて、『食べ物』をあげることがベストね」

彼女のこの言葉で、自分の頭の中に浮かんでいた「働いた方がいいんじゃないか」という言葉が消えて無くなり、ただ「頑張って立ち上がって」という気持ちに変わりました。

 

しかしながら、私はこれまでに一度もホームレスの人たちに施しを与えたことがありません。お金は与えてはいけない、と妻に言われているので、なかなかその機会を見つけることが難しいのです。

もちろん必ずしもお金が助けにならないわけではないので、それは人それぞれの判断に任せます。

しかし、お金の施しがもしかしたら薬物やアルコールに消えていき、そのホームレスをまた破滅の道へ進ませてしまうかもしれないと考えると、こちら側としても行動しづらくなります。

正しい施しをすることが大切

 

それでも今度、食べ物を持った時にホームレスを見かけたら、彼らにそれをあげたいと思っています。

私の英語はまだまだ流暢ではありませんが、その機会があれば彼らと少し話して、どのようにしてそのような状況に立たされてしまったのか?毎日をどう過ごしているのか?将来に向けての目標地点はあるか、など聞いてみたいと思います。

幹線道路などで、ホームレスたちのテント群を時々見かけます。

その時に「これほどの人々が、私たちにとって当たり前の生活をできないままでいるのか」と考えると、どれだけ自分が恵まれた状況に置かれているのかがよくわかります。

少しでも多くのホームレスの人たちが、ちゃんとした家に住み、ちゃんとした仕事を持てる日が来るように、正しい施しを私たちもしてく必要があるでしょうね。

5/11/2019 追記↓

ホームレスに食べ物を求められたのでバナナをあげた話(実体験)
今回は久しぶりに私の実体験を書いていこう。 タイトルにもある通り、ホームレスに食べ物をもらえないかと頼まれたので、購入したばかりの食材の中...

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

テープで補修された様なゴールデングースの靴が5万円もするなんて

テープで補修された様なゴールデングースの靴が5万円もするなんて誰が信じる?

ウソっ!?オバマ前大統領がサンタ帽をかぶって小児病院にサプライズ訪問!

ウソっ!?オバマ前大統領がサンタ帽をかぶって小児病院にサプライズ訪問!

ハゲ・薄毛になってきたら坊主?いや。やっぱりスキンヘッドでしょ!

ハゲ・薄毛になってきたら坊主?いや。やっぱりスキンヘッドでしょ!

差別発言の議員に生卵をぶつけた少年!ニュージーランド銃乱射事件

差別発言の議員に生卵をぶつけた少年!ニュージーランド銃乱射事件

自殺幇助マシーン「サルコ」

1分で苦痛のない死を迎えられる自殺幇助マシーンがオーストラリアで発表される

airplain

アメリカへの入国審査や入国時の手順と出国時の注意点について!

ゼルダ

ドラマ「ゼルダ〜すべてのはじまり〜」墜ちてゆく現実の先は・・・

energy-drink

あなたは知らないかも!エナジードリンクの危険性についてのまとめ

防弾チョッキの性能を証明するため社長が自らの横腹を拳銃で撃つ動画

防弾チョッキの性能を証明するため社長が自らの横腹を拳銃で撃つ動画!痛って!

カーチェイスの果てに木に衝突して逮捕される往生際の悪い薬物所持者

カーチェイスの果てに木に衝突して逮捕される往生際の悪い薬物所持者

ブリーチのしすぎで髪がとろろ昆布並みの強度になってしまった女性たち

ブリーチのしすぎで髪がとろろ昆布並みの強度になってしまった女性たち

すべてでっち上げ!?4500万円の寄付金を集めた『ホームレス美談』の真実明らかに

すべてでっち上げ!?4500万円の寄付金を集めた『ホームレス美談』の真実明らかに

再就職者にスーツやヘアーカットを無料で提供する活動を続ける団体

再就職者にスーツやヘアーカットを無料で提供する活動を続ける団体を称賛したい!

米警察官が窃盗車や違法ドラッグ密輸を取り締まる緊迫感迫る映像!

米警察官が窃盗車や違法ドラッグ密輸を取り締まる緊迫感迫る映像!