ワラウクルミ

「ビールジョッキ」は英語で何て言うの?そのままじゃ伝わらないぜ!

さて、今回のお題は「ビールジョッキ」の英語だ!

カタカナでそのまま英語でも使えそうな雰囲気はMAXですが・・・・・・はい、伝わりません(笑)和製英語って本当に奥が深い。。。

では、「ビールジョッキ」は英語で何て言うんでしょうか?

「ビールジョッキ」を英語で言うと?

そもそも日本語の「ビールジョッキ」の語源は、英語の『jug(水入れ、水差し、ビールなどを入れるピッチャー)』から来ていると言われており、試しに“jug”と英語でググってみると、こんな写真が大量に出てきた!↓

photo by dexam.co.uk

・・・・・・これはビールジョッキではない(笑)

では、「ビールジョッキ」は英語で何て言うんでしょうか?正解は・・・・・・

・beer mug 

でした〜!

「マグ」と聞くと陶器製のイメージを思い浮かべますが、もちろん“beer mug”でガラス製のものにも使えます◎

「ビールをジョッキで下さい」の英語は?

ただ・・・・・・実際にレストランやバーに行って、「ビールジョッキ下さ〜い」・・・・・・とは言いませんよね?(笑)その場合は、

・a pint of beer
(だいたいジョッキ1杯が1パイントなので)

・a large draft

・a mug of beer

を使って注文をしましょう!

例文

・Can I get a pint of beer?
「ビールをジョッキで一杯もらえますか?」

 

・I would like a large draft.
「生ビールをジョッキでお願いします。」

 

・I’ll have a mug of beer.
「ビールをジョッキで下さい。」

しかしながら、本当にレストランで注文する場合はちゃんとビールの銘柄を言いますよね?(笑)

なのでその場合は“beer”のところにビールの銘柄を入れて下さい!

それと、「〜を生をジョッキで下さい」と言いたい場合は、ビールの銘柄の後に『on draft』を付け加えましょう(´д`)

例文

・I’ll get a pint of Heineken.
「ハイネケンをジョッキで下さい。」

 

・Could we have two large Asahi on draft?
「アサヒの生をジョッキで2杯もらえますか?」

 

・I’ll have a mug of Kirin on draft.
「キリンの生ジョッキを下さい。」

 

いかがでしたか?

ビールジョッキは英語で『beer mug』ですが、実際にレストランで注文するときは『a pint of~』『a large ~』『a mug of ~』と言いましょう!

それではまた!See you soon;)

 
↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              
 

RELATED ARTICLE

「ナンバープレート」って英語でなんて言うの?米と英で言い方が違うぞ!

「ナンバープレート」って英語でなんて言うの?米と英で言い方が違うぞ!

ネイティブが口癖のように使う『intense』を解説!これは覚えておくべき!

英単語『intense』の意味や使い方を解説!スラングもあるぞ

最高にオススメな日常英会話学習法『VOA Learning English』!

最高にオススメな無料の英会話学習法『VOA Learning English』!

「ここはどこ?」って英語でなんて言うの?『Where is here?』じゃないぞ!

「ここはどこ?」って英語でなんて言うの?『Where is here?』じゃないぞ!

「筋肉痛」って英語でなんて言うの?muscle painじゃないよ!

「筋肉痛」って英語でなんて言うの?muscle painじゃないよ!

『well』の名詞の意味は「井戸」!?「上手に」だけじゃないぞ!

聞き流し英語『スピードラーニング』で英会話力がほぼ向上しない理由

聞き流し英語『スピードラーニング』で英語力UPへの効果がない理由

「もうちょっと後でね!」って英語でなんて言うの?

「もうちょっと後でね!」って英語でなんて言うの?

「オーダーメイド」って英語でなんて言うの?order-madeじゃないよ!

「オーダーメイド」って英語でなんて言うの?order-madeじゃないよ!

【完全版】『Thank you』と言われた時の返答の仕方!

【完全版】『Thank you』と言われた時の返答の仕方!