ワラウクルミ

出産の痛みを旦那と分かち合う『アステカ法』に男たちは愕然!マイボールがっ!

出産の痛みを旦那と分かち合う『アステカ法』に男たちは愕然!

ネット上であるメキシコ先住民の「アステカ式陣痛緩和法」、通称『アステカ法』なるものが話題となっています。

それは、出産時に男性のゴールデンボールたちにヒモをくくりつけ、女性がそのヒモを引っぱることで痛みを分かち合うというもの(=_=)

聞いているだけでボールたちが悲鳴を上げそうな『アステカ法』ついて、今回はご紹介!

「アステカ式陣痛緩和法」とは?

出産にはとてつもない痛みを伴い、その痛みに耐えられるのは女性だけで、もし男性が代わりにその痛みを体感するのであれば、それは『鼻からスイカを出す痛み』とよく表現されますよねf^_^;)

鼻からスイカなんてまず無理でしょ(笑)要するに、死を意味するんだと思います(=_=)

そんな中、ある男性が海外掲示板サイト「raddit」に投稿したのがこれ。↓

「妊娠中の妻が、夜中の2時12分に俺にこれを送ってきた。たぶん俺のイビキが相当ひどかったんだろうな」

画像の左上にある写真の解説にはこう書かれています。

ウイチョル族の間では、伝統として陣痛中の妻の真上で父親は天井のたるきなどに捕まり、睾丸にロープをくくりつけて待機する。そして、妻が痛みを感じた時、そのロープを引っ張る。そうすることで新しい生命の誕生がもたらす痛みを夫婦で分かち合うことができるのだ。

ウイチョル族』とは、メキシコ中西部、ナヤリット州やハリスコ州をまたぐ「シエラマドレ山脈」の周辺に暮らす先住民たちのこと。

photo by Fatherly

そして、これは彼らが古来より行ってきた陣痛緩和方法らしいのです。

ネット上では、「アステカ式陣痛緩和法」や単に「アステカ法」と呼ばれているそうです。

それにしても、マジで痛そうだ(-_-;)

女性たちはアステカ法に大盛り上がり!

ちなみに、男性がradditにこの投稿をしたところ、コメントが殺到!特に女性たちは異様な盛り上がりをみせています!

「“出産の痛みを味わうことで親になれるんだ”なんてほざいてた旦那に見せてやりたい」

「旦那に“これをしてみてはどう?”って写真を見せたら言葉をなくしてたわ(笑)」

「これを男性が父親になる通過儀礼にすればいい!」

もちろん中には、

「さすがにこれは男性に対するDV」

「これのあとで次の子供が産めなくなったら大変!」

と男性たちを擁護する意見もありました。

photo by pinterest

ちなみにこの『アステカ法』については、真偽のほどはわかっておらず、一部では、民族アートを手がけるAdele Getty氏が描いた空想の絵画をもとにした話だとも言われています。

ただ本当にあったとしたら・・・・・・男性の私としては想像したくもありません(笑)

とにかく男性たちにとっては、ただただ痛い話でしたf^_^;)

Reference : Hoaxes | Weird Universe | reddit

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

英語圏の人から見るとキンキキッズやバンプのグループ名が変という話

英語圏の人から見るとキンキキッズやバンプのグループ名が変という話

ピタゴラ装置を作ったけどなかなかうまくいかない時の驚愕の対処法がこれっw

ピタゴラ装置を作ったけどなかなかうまくいかない時の驚愕の対処法がこれっw

外国人が驚き感動した日本文化の写真41選!こんなの他の国にはない!!

父親が息子の描く絵を現実に置き換えたら、不気味で楽しい画像集

父親が息子の描く絵を現実に置き換えたら、不気味で楽しい画像集ができた!

初代バイオハザードでトイレの概念があったら... 細部への表現力がハンパない!

初代バイオハザードでトイレの概念があったら... 細部への表現力がハンパない!

斬新すぎ!髪を燃やすヘアカットが危険過ぎで恐怖以外の何物でもない

斬新すぎ!髪を燃やすヘアカットが危険過ぎで恐怖以外の何物でもない

世界ヒゲ選手権に集う奇妙な口ひげ・あごひげのおっさんたちがすげぇ!

世界ヒゲ選手権に集う奇妙な口ひげ・あごひげのおっさんたちがすげぇ!

ゲームでキレてあらゆるものを壊すゲーマーたちの映像が痛すぎるw

ゲームでキレてあらゆるものを壊すゲーマーたちの映像が痛すぎるw

瞬間接着剤で帽子を頭にくっつけたら取れなくなっちゃった英国男性w

SUPで川を渡って仕事先へ向かった男

スーツを着てサーフボードとオールで川を渡り、仕事先へ向かった男が無謀すぎ!