ワラウクルミ

南極の氷に深さ140mの穴を開けてそこに氷塊を落としたら信じられない音がした

南極の氷に深さ140mの穴を開けてそこに氷塊を落としたら信じられない音がした

『南極大陸』といえば、地球上で最も寒冷な地域の一つであり、およそ3000万年の間、降り積もった雪が溶けずに1000~2000mの厚い氷の層となった氷雪(氷床)に覆われている。

そんな南極で面白い映像がABC Newsで配信されている。

それは、南極に滞在する研究者たちが、氷のサンプルを取るために南極の氷に深さ約138m(450フィート)の穴を開け、そこに氷塊を落とすというもの。

それを聞いて多くの人は、「カシャッ、カシャカシャ」や「パサパサッ」のような音を想像したと思うが(文字にすると奇妙な例えになるなw)、実際にはそんな場所からは出てくるはずのない、信じられないような音が響き渡ったのだ!

こちらがその映像◎みなさんの予想とその音は一致するかな?↓

リス氏

リス氏
まったく予想と違った音がしたな!
ワラウクルミ

ワラウクルミ
どういう原理でこんな音がするんだろうね〜。

どうだったかな?

南極の深い穴に落とした氷塊が発する音は、ガラスの割れるような音の他、まるでゲームや映画の銃撃戦のような音もした。

あなたはどんな風に聞こえたかな?

最近の南極と言えば、気温が上昇の一途をたどってる。

2020年2月13日には、南極で史上初の気温20度超えを記録し(観測地は南米に近い南極半島北端沖のシーモア島)、地球温暖化がますます深刻化していること私たちに知らせている。

こんな摩訶不思議な音楽発生装置を兼ね備えた美しい南極を守るために、もっと環境問題に対して真剣に考えなくてはならないだろう。

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

眼球タトゥー

究極の自己表現『眼球タトゥー』と身体改造を追求し続ける人々

村上春樹の英語版短編小説が無料で読み放題な『ザ・ニューヨーカー』

村上春樹の英語版短編小説が無料で読み放題な『ザ・ニューヨーカー』

実写版『ライオン・キング』の予告編が公開!もふもふシンバが可愛すぎだ!

CG版『ライオン・キング』の予告編が公開!1994年版と比較してみると?

聖徳太子が作った憲法十七条が現代人にも十分通用することが判明!

聖徳太子が作った憲法十七条が現代人にも十分通用することが判明!

スタッドレスタイヤとオールシーズンタイヤを走り比べたら予想通りの結果に

スタッドレスタイヤとオールシーズンタイヤを走り比べたら予想通りの結果に

ヤマト運輸でトイレットペーパーが買えるだと!?しかも良心的な値段

ヤマト運輸でトイレットペーパーが買えるだと!?しかも良心的な値段

ブリーチのしすぎで髪がとろろ昆布並みの強度になってしまった女性たち

ブリーチのしすぎで髪がとろろ昆布並みの強度になってしまった女性たち

郵便局のサイトで自分の名字の由来が調べられる『ニッポンの名字』

自分の名字の由来が調べられる郵便局のサイト『ニッポンの名字』が楽しすぎ!

立体イラストで色んなお店のデザインが載る『建築知識』 絵を描く資料になるかも

立体イラストで色んなお店のデザインが載る『建築知識』 絵を描く資料にもなるかも

手縫いプリーツマスク・立体マスクの人気な作り方動画をまとめてみた

手縫いプリーツマスク・立体マスクの人気な作り方動画をまとめてみた