ワラウクルミ

刺繍画家ipnotさんの作品が糸で作られたとは思えないほどリアルで美しい

刺繍画家ipnotさんの作品が糸で作られたとは思えないほどリアルで美しい

学校の授業などで刺繍をやったことがある人は多いとは思うが、刺繍画家『ipnot(イプノット)』さんの刺繍作品は私たちの知っているものとは比べ物にならない。

何が凄いのかというと……そのリアルさだ!

動物や植物、そして食べ物など、糸と針で作られたとは思えないほどの出来栄えなのだ(;゚Д゚)

今回は、そんなipnotさんについてやその作品群をご紹介しよう。

こんな芸術作品、見たことない!

刺繍画家ipnot(イプノット)さんとは?

現在、刺繍画家として活躍している『ipnot(イプノット)』さんは、幼少期の頃から物を作ったり直したり、または絵を描いたり手芸をしたりして楽しむ人たちに囲まれて育ったという。

その中の一人である彼女の祖母の刺繍をする姿を見ているうちに、ipnotさんも自然と刺繍に心を惹かれていくようになった。

(糸で作ったホットドッグ↓)

photo by ipnot

photo by ipnot

ipnotとして活動を始めたのは2011年頃から。

当初は雑貨やアクセサリーなどを作って販売していたのだが、その空き時間を使って少しずつ刺繍の作品を製作し始めたところどんどん人が集まるようになり、オーダーまでもらうようになったという。

そこから彼女は『刺繍画家』として新しいスタートを切ることになる。

(糸で作った桜の木↓)

photo by ipnot

photo by ipnot

フレンチノット刺繍とは?

中でも彼女の代名詞ともなっているのが、フレンチノット刺繍だ。

フレンチノット(French Knot)とは、刺繍針に糸を巻きつけて玉止めのようにし、糸の粒を作るステッチのこと。

(糸で作った月↓)

photo by ipnot

photo by ipnot

針に糸を巻きつけて布に刺す。このワンクッション挟んだ一定のリズムを繰り返す動作が、彼女に静かな時間と落ち着きをもたらし、創造することの楽しさを思い起こさせてくれるという。

粒自体が非常に小さいため、小さなサイズの刺繍を作る際も細部に凝った作品を生み出すことができる。

500色の糸の中から絵を描くように糸を重ねていく

(糸で作ったシマウマ↓)

photo by ipnot

photo by ipnot

作品制作に入る前は、下絵やラフ画を描き、その上に最初は塗り絵をするように糸を入れていくという。下絵が埋まった後は、今度は実物を見ながらまるで絵を描くように糸を重ねていく。

糸は、約500色ある中から最適なものを選び、丁寧に作り上げていく。

(糸で作った苺↓)

photo by ipnot

photo by ipnot

その作品群を見れば見るほど、彼女の繊細さ、芸術を生み出すための忍耐力、物と色への探求心などがまるで空気のように自然と感じられてしまう。

それは、その細やかな作品一つ一つに彼女の想いがこもっているからかもしれない。もちろん、それを人は芸術作品と呼ぶわけだが(笑)

カップヌードルを刺繍で作ったことも

(糸で作った蟻↓)

photo by ipnot

photo by ipnot

リス氏

リス氏
これなんか、もう本物の蟻にしか見えないぞ(;゚Д゚)

2019年12月には、日清食品のカップヌードルとコラボし、何と糸でカップヌードルを塗ってしまったという!

photo by カップヌードル

もちろんこの麺は、『綿』100%!……しつこいようだが、この麺は綿なのだ(笑)

photo by カップヌードル

もちろんこちらもipnotさんの代名詞であるフレンチノット刺繍で手縫い。

製作期間は300時間を超え、針の回数は約30,000回!気が遠くなりそうだ(;・∀・)

photo by カップヌードル

ワラウクルミ

ワラウクルミ
なんだかカップヌードルのいい香りが漂ってる気がする(*´ω`)

糸からできた3Dな刺繍ピザがリアルすぎる!

(糸で作ったキリン↓)

photo by ipnot

photo by ipnot

そして、ipnotさんで今話題になっているのが、この『糸からできた3Dな刺繍ピザ』だ!↓

photo by ipnot

photo by ipnot

何が3Dなのか分からない方は、こちらの動画を見て頂ければその理由がお分かりいただけるだろう∠( ̄◇ ̄)↓

イプノットさんが作った糸ピザと、後から挿入されたピザの音がまったく違和感なく一つになってる。

どうやったらここまでの物を作ることができるのだろう?

イプノットさんのTwitterに、作品の制作過程動画があったぞ◎↓

 

……気が遠く、遠ーくなっていきそうだ~(笑)

 

そんな刺繍画家のipnot(イプノット)さんは、これまで様々なアートイベントやテレビ、雑誌など様々なメディアで注目を集めている◎

もしipnotさんの活動が気になったなら、下のSNSアカウントからチェックしてみてね(*´ω`)↓

画像提供:ipnot | Twitter / Instagram / YouTube

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新記事が届くよ◎

Twitterで
↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

米陸軍軍楽隊によるジャズの名曲「Sing Sing Sing」の演奏がなかなかイケてる!

米陸軍軍楽隊によるジャズの名曲「Sing Sing Sing」の演奏がなかなかイケてる!

洋菓子を使ってミニチュア模型を作るイタリア人

イタリア人洋菓子職人が作るミニチュア模型のようなデザートが可愛くて食べたくない件

2018年に活躍した豪華アーティストたちが車内で熱唱共演

2018年に活躍した豪華アーティストたちが車内で熱唱共演!

神の両手のような橋脚の橋がベトナムの新名所に

雄大な景色と神の両手に支えられたような橋がベトナムの新しい観光地に!

crown heights

映画「無実の投獄」21年間、無実の罪で刑務所暮らしをした男の実話

モデルがキャンパス?錯覚を利用した写真を撮影し続ける写真家夫婦

モデルがキャンパス?錯覚を利用した写真を撮影し続ける写真家夫婦

アメリカで最初の人間国宝「デイル・チフーリ」のガラス彫刻の美しさに絶句!

メラニア夫人の木製彫像があまりにも似てなさ過ぎて吹いた件w

メラニア夫人の木製彫像があまりにも似てなさ過ぎて吹いた件w

魔法のようなボディ・ペイントで自分を消しちゃう女性

魔法のようなボディ・ペイントで体を結んだり消したりする女性!

X JAPANの『紅』ドラムを高速タンバリンで演奏した結果、YOSHIKI降臨!

X JAPANの『紅』ドラムを高速タンバリンで演奏した結果、YOSHIKI降臨!