ワラウクルミ

アメリカ人妻から聞いた日本のランチセットメニューの粗末さが悲惨過ぎた

アメリカ人妻から聞いた日本のランチセットメニューの粗末さが悲惨過ぎた

先日、私のアメリカ人妻が日本へ出張に行っていたのですが、そこで頼んだランチセットのセット内容があまりにも粗末だったという話を彼女から聞き爆笑(笑)

確かに聞いてみると、その内容があまりにも悲惨過ぎました(‥;)

日米のランチセットの違い

妻の日本の話をする前に、私の住むアメリカのランチについて話しておきます。

 

アメリカでレストランなど昼飯を食べに行くと、あまり『ランチセット』という名目で料理を提供していないように感じます。

名目と私が言ったのは、わざわざメニューに『ランチセット(lunch set)』や『定食(combo)』という言葉を使っていないからです。

そういう風に書いてあるのは、マックとかウェンディーズなどのバーガーショップくらいかな〜。

たいていレストランのメニューには、料理名だけ(○○バーガー、○○サンドイッチなど)が書かれていることが多く、そこにフライドポテトやコールスローなどがついてきて一つの皿にのせられています。

別々のお皿で来るというのは、あまりないですね。多分、お皿の節約(笑)これぞ、ザ・アメリカンスタイル!

そして、何より

 

量が多い!!!

 

サイドメニューでついてくるフライドポテトとかの量が、マジでエグいです。大食漢の私ですが、いつもギリギリで食べ終えます。妻はいつも半分くらい。

とにかく私のアメリカ人妻は、そういう環境で育ってきたということを初めに伝えておきます。

葉っぱ二枚のサラダと薄切りフランスパン

日本の名古屋へ出張していた妻。

彼女は仕事に集中しすぎて、午後2時になってようやく自分がお腹がペコペコになっていることに気がつきました。

昼飯処を探そうとするのですが、どのお店へ行っても大行列。彼女は40軒くらいの飲食店を当たってみたのですが、どこもかしこも列に並ばなければ入れない状況でした。

何かのイベントでもあったのかな?

とにかくお腹がすきすぎて若干イライラモードに入り始めた彼女は、一件のレストラン・カフェに並ぶことを決め、20分くらい並んでようやく入店。

入店する前から決めていたパスタ(どうしてもパスタが食べたかったらしい)を注文しようとしたのですが、どうやらその店はランチタイムはセットメニューしかありませんでした。

とにかく彼女は、『サラダ』『パン』『アイスクリーム』がついたパスタセット1400円を注文し、料理が来るまでの間、ぐるぐる鳴るお腹を「あともう少しだ」となだめ続けました。

そしてまもなく、『サラダ』と『パン』が彼女のもとに運ばれます。それは・・・・・・、彼女にとって想像を絶する光景でした。

 

サラダは、小さな器にサニーレタスの小さな切れ端が2枚と、コーンが4粒

 

パンは、フランスパンの薄いスライスが焼かれず、バターもオリーブオイルもなしで小さなお皿にちょこんと。

 

・・・・・・

 

彼女の落胆は、計り知れないほどでした。

アイスはスプーン一杯の一口サイズ

彼女は、「とんでもないお店に入ってしまった」と後悔しました。まさか、パスタもこれくらい少なく粗末なものなんじゃないか?と彼女は心配し始めました。

・・・・・・しかし、運ばれてきたパスタはまともな量で、彼女は一安心。一気に平らげ、ある程度満足したところで、今度はデザートのアイスクリーム!

彼女はアイスクリームに目がありません。許されるのであれば、どんぶり一杯くらいへっちゃらで食べることができます。

しかし、運ばれてきたのは・・・・・・

 

スプーン一杯くらいの一口サイズのバニラアイス。

 

「ランチセットだからそんなに期待はしてなかったけれど、あれはあんまりだわ。あまりにもケチすぎる。あんなのはセットとは言えないわ」

 

その話を聞いて、僕は大爆笑!確かにあまりにもケチすぎるし、そんな内容ならわざわざセットメニューにする必要はないですよね。

でも、お店側も少量の品数を増やしてセットにして、その分料金を上乗せすることで利益を出そうとする。いい作戦ですね〜(-_-;)

それでも、そんなことで果たしてお客さんがついてくるのかな?こすい商売は長続きしないでしょうね。

とにかく、皆さんもランチセットの魔の誘惑に流されすぎないようにご注意を!

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              
 

RELATED ARTICLE

ガンで右眼を失った少女。モンスターと呼ばれながらも生き抜く姿に感動

ガンで右眼を失った少女。モンスターと呼ばれながらも生き抜く姿に感動

ゼルダ

ドラマ「ゼルダ〜すべてのはじまり〜」墜ちてゆく現実の先は・・・

アメリカの山々を横断し23kg痩せた男

5ヶ月間でアメリカの山々を縦断した後、23kgも体重が減っていた男性

派遣任務にあたっていた米兵夫が出産し終えた妻の元へサプライズ登場!

ホームレスに食べ物を求められたのでバナナをあげた話(実体験)

ホームレスに食べ物を求められたのでバナナをあげた話(実体験)

ドラッグストア店員をねぎらった高齢女性の思いやりの言葉に涙が出た

ドラッグストア店員をねぎらった高齢女性の思いやりの言葉に涙が出た

2時間も女性のために日陰を作った少年

炎天下でバスを待つ車椅子の女性のために2時間、傘で日よけを作った少年

飛行機事故で両親を失った女性、1億円の整形手術で生まれ変えようとする

飛行機事故で両親を失った女性、1億円の整形手術で生まれ変えようとする

財布を落とすもクロネコヤマトの配達員が不在票と共に届けてくれた話

財布を落とすもクロネコヤマトの配達員が不在票と共に届けてくれた話

大きく膨らんだ顔。それでも前向きに進み続ける女性に感動!

大きく膨らんだ顔。それでも前向きに進み続ける女性に感動!