ワラウクルミ

同時多発テロの医療費問題で議員に人気コメディアンが激怒したことに感動

同時多発テロの医療費問題で議員に人気コメディアンが激怒したことに感動

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ(9/11)の被害者、並びに現場に急行した消防士や救命士の多くが、吸いこんだ粉塵などの影響で深刻な慢性病を患っています。

これまで、国が彼らの医療費を補償してきたのですが、連邦基金が資金切れの危機に直面しており、その医療費補償を延長するかどうかを決める公聴会が2019年6月11日に行われました。

しかし、連邦議員が座っているはずの議席は空席ばかり。

なぜ連邦議員たちがこの審議をボイコットしたのかは定かではありませんが、おそらく医療費補償の延長拒否を示したかったのでしょう。

この有様を目の当たりにしたとき、長年、被害者たちの支援活動を続けてきた人気コメディアンのジョン・スチュワートさん(Jon Stewart)は激怒!

「いったいどうしてこれがこんなにも難しいことなのか?どうしてこんなにも時間がかかるのか?

みなさんは明日にでもこの問題を終わらせることが出来る。どうしてこの法案が満場一致で可決されないんですか?」

「この人たちはみんな自分の仕事をしたんです。勇敢に潔く。不屈に。謙虚に。あれから18年たって・・・・・・あなたたちは自分の仕事をしなさい!

BBCの動画でそのスチュワートさんの熱いスピーチを聞くことが出来ます。↓

英語が出来る方は、こちらのロングバージョンもどうぞ◎↓

リス氏

リス氏
アメリカも日本と同じく借金大国だけど、彼らへの医療費救済は別問題だよな。
ワラウクルミ

ワラウクルミ
人の命を守った人々が、国から守られないなんて信じられない話だよね。

スチュワートさんの熱烈なスピーチのかいもあってか、翌12日に司法委員会は延長法案を可決し、本会議に送ったのだそう。

アメリカ連邦政府にとっては悩みの種であるのかもしれませんが、我が身をていして人々を守った国民を国が救うのは当然のことですよね、みなさん!

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

アルビノとオッドアイを持つ11歳のチェチェン人美少女が神秘的だと話題に

アルビノとオッドアイを持つ11歳のチェチェン人美少女が神秘的だと話題に

樽に乗って大西洋横断を試みる71歳のフランス人おじいちゃんがすげぇ!

樽に乗って大西洋横断を試みる71歳のフランス人おじいちゃんがすげぇ!

台湾の魚屋で母親を手伝う娘。あまりに美女過ぎて客が殺到する事態に!

台湾の魚屋で母親を手伝う娘があまりに美女過ぎて客が殺到する事態に!

160kgの肥満だった男性が体重を半分に!生まれ変わった姿に感動

160kgの肥満だった男性が体重を半分に減量して別人のように!

世界中から大絶賛されている8歳ドラマー『よよか』ちゃん

世界中から大絶賛されている8歳ドラマー『よよか』ちゃんの演奏がとんでもないぞ!

ガラクタ・テクノ・ドラマー「ダリオ・ロッシ」

がらくたを使うイタリア人テクノドラマー「ダリオ・ロッシ」の凄さたるや!

驚異の女性コスプレイヤー、アリソン・タビサさん

まるで本物のような変装をするコスプレイヤー「アリソン・タビサ」さん!

Appleの創業者「スティーブ・ジョブズ」のわかりやすいまとめ

NHK『みんなで筋肉体操』の講師「谷本道哉」さん

NHK『みんなで筋肉体操』の講師「谷本道哉」さんには驚きの経歴が!?

両頬に大きな穴ピアスを開けた男性の姿に驚愕どころの騒ぎじゃない!

両頬に大きな穴ピアスを開けた男性の姿に驚愕どころの騒ぎじゃない!