ワラウクルミ

財布を落とすもクロネコヤマトの配達員が不在票と共に届けてくれた話

財布を落とすもクロネコヤマトの配達員が不在票と共に届けてくれた話

あるクロネコヤマト配達員の行動が『日本人の鑑だ』とTwitter上で話題になっている。

それは、財布を落としてしまったある男性が家に帰り自宅のポストを開けてみると、その中にクロネコヤマトの不在票と落とした財布が入っていたのだ!

不在票には謙虚で丁寧なメッセージが書かれてあった◎

ほっこりと温まるストーリーを今回はご紹介しよう( ̄^ ̄)ゞ

落とした財布をポストに届けたクロネコヤマト配達員

心斎橋のLiLoinveveというお店で美容師をしている堤大輔こと『つっつん(@tsutsumi_223)』さん。

彼の2020年はとにかく不運続きだった(=_=)

高価なスマホが故障し、旅先のベルギーではパスポートの盗難に遭い、さらにクレジットカードの磁器不良で読み取りができず使えないなど、とにかく災難続き。。。。

しかし、不運というのはよく続くもの・・・・・・。

なんとつっつんさん、今度は

 

財布を落としてしまったのだ(°□°;)!

 

リス氏

リス氏
不運が続きすぎだろ、おい(-_-;)

当然、途方に暮れたつっつんさん。。。。。がっくりと肩を落とし、とぼとぼと家路につく・・・・・・。

そして、自宅に着いた彼は、いつもの様に郵便物を確認するためにポストの中を確認。

すると、その中には・・・・・・

 

落としたはずの財布が!?!?

 

手品か何かと思った彼だったが、財布と一緒に入っていたのはクロネコヤマトからの一通の不在連絡票。紙にはこう書かれていた。↓

「近くのセブンイレブン前の道路に落ちていました。住所が書かれていたのでお持ちしました。勝手に住所確認して申し訳ございません。」

photo by つっつん@LiLo in veve

ワラウクルミ

ワラウクルミ
なんて心優しい配達員さんなんだ!!

コメント欄↓

「クロネコヤマトやるやん!」

「ありがとうクロネコヤマト! 頑張れクロネコヤマト!」

こんな素敵な人がいるんですね。心が暖かくなりました。

「この不在票は捨てれないや。このヤマトさんにお会いできたらいいですね!」

届けてくれたクロネコヤマトのこの配達員さんの名前は、残念ながら書かれていなかった。恐らく近くを通りかかった配達員さんが、親切にも拾って入れて届けてくれたのだろう(*´艸`)

つっつんさんはこの出来事で、これまで身に降りかかった数々の不運が帳消しになるほどの幸せを感じたという◎

いやはや、よかったよかった!

それにしても、わざわざ届けてくれたにもかかわらず「勝手に住所を確認して申し訳ございません」と書いてしまうこの配達員さんの腰の低さ・謙虚さには驚かされた。

ほんと、日本人の鑑みたいな人だな〜。

最後に、ツイートのコメント欄の中には、

「届けたドライバーにいいことがあるので、ぜひサービスセンターまで一報入れてあげてください!」

とあった。

もし同じ経験をあなたもしたのであれば、サービスセンターに一本お礼の電話をしてもいいのかもしれない◎

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

ハリケーンで行き場を失った動物をスクールバスで救助してまわった男性

ハリケーンで行き場を失った動物をスクールバスで救助してまわった男性を尊敬したい

バスケ部員や応援団総出の監督のサプライズプロポーズに恋人は感動!

バスケ部員や応援団総出の監督のサプライズプロポーズに恋人は感動!

一卵性双生児の双子同士がダブル結婚

一卵性双生児どうしのカップルが双子フェスティバルでダブル結婚式を挙げたぞ!

アメリカの山々を横断し23kg痩せた男

5ヶ月間でアメリカの山々を縦断した後、23kgも体重が減っていた男性

マスクがない!配達員が怯えて涙目になりながら謝るなんて...辛いな...

ガンで右眼を失った少女。モンスターと呼ばれながらも生き抜く姿に感動

ガンで右眼を失った少女。モンスターと呼ばれながらも生き抜く姿に感動

ホームレスに食べ物を求められたのでバナナをあげた話(実体験)

ホームレスに食べ物を求められたのでバナナをあげた話(実体験)

元恋人同士が本音でトーク。浮気をした側とされた側。失った信頼関係の修復の難しさ

元恋人同士が本音でトーク。浮気をした側とされた側。失った信頼関係の修復の難しさ

警察官の父が殉職し不安の登校を迎えた5歳の息子に感動のサプライズが!

警察官の父が殉職し不安の登校を迎えた5歳の息子に感動のサプライズが!

漫画家・浦田カズヒロ『100日後に打ち切られる漫画家』の37日目までのまとめ

漫画家・浦田カズヒロ『100日後に打ち切られる漫画家』の37日目までのまとめ