ワラウクルミ

スペインのトマト投げ祭り「ラ・トマティーナ」があまりにカオス過ぎ!

スペイン「ラ・トマティーナ」がカオスすぎる

世界には様々な祭りがありますが、スペイン東部で毎年開催されているトマトを投げ合う祭り「ラ・トマティーナ(トマト祭り)」をご存じでしょうか?

投げるトマトは、すべて本物で、潰れたトマトでぐちゃぐちゃになりながら、人や道路が真っ赤に染まっていきます!もはや「トマト戦争」!

今回は、超カオスな祭り「ラ・トマティーナ」の開催場所、日時、注意点などをご紹介いたします!

thumbnail photo by LaTomatina.travel

「ラ・トマティーナ」とは?

photo by LaTomatina.travel

スペイン東部・バレンシア州の小さな町ブニョールで、毎年8月の最終水曜日に行われる「ラ・トマティーナ(La Tomatina)」。「トマト祭り」とも呼ばれるこのイベントは、大量のトマトをただただ人々が投げ合う祭りです(笑)

ブニョールの街は、スペインの首都バルセロナから南へ350kmのところにあるバレンシアまで行き、そこからさらに50kmほど西へ行ったところにあります。

photo by LaTomatina.travel

ブニョールは、1万人程度の小さな街ですが、「ラ・トマティーナ」の時は、約5万人もの参加者で埋め尽くされます。

トラックに積まれた大量のトマトを、つかんでは投げ、つかんでは投げ。その様子は、「トマト祭り」というよりもむしろ「トマト戦争」!

使用するトマトの量は、100トンとも150トンとも言われています。「トマトがもったいない!」と思った方もいるかもしれません(著者は思いました(笑))。

ブニョール市は、お祭り2週間前から市場で売ることができない規格外のトマトを冷凍保存して、それを祭りに使用しています◎

photo by LaTomatina.travel

リス氏

リス氏
廃棄するようなトマトを使っているってことらしいから、遠慮なくトマトを投げられるな。

2019年「ラ・トマティーナ」の開催日は、前夜祭が8月27日で、祭り本番は8月28日です。では、「ラ・トマティーナ」の行事日程を順番に説明していきましょう!

ちなみに、4歳〜14歳の子供は、メインの祭りとは別の無料のトマト投げを楽しむことができます◎

「ラ・トマティーナ」の行事日程

前夜祭

前夜祭といっても特別なイベントがあるわけではありませんが、街中イルミネーションで飾りつけられ、移動遊園地などがやってきたり、屋台も立ち並んでいたりで、街中お祭りムード全開!

ちなみに一部の家屋では、トマトで汚れないように壁をビニールシートで覆って祭りに備えています。

トマト投げの前の石鹸棒登り「パロ・ハボン」

photo by LaTomatina.travel

「ラ・トマティーナ」で最初に行われるイベント「パロ・ハボン」。

当日の午前9時〜10時頃に石鹸を塗りたくられた長さ数メートルはあろう太い木の棒が登場し、その先端には生ハムがくくりつけられています。

その生ハムを取るために大勢の人が石鹸棒をよじ登り始めるのですが、もちろんツルツルと滑って上手く登れない上に、街の住人が上の階から群集に向かってバケツの水をかけてたり、ゴムホースで放水してきます!

過去には結局最後まで取れなかったこともあったそうですf^_^;)

そして、当然のことながらその生ハムをゲットした者は、祭りのあいだだけ『英雄』となることができます!

ワラウクルミ

ワラウクルミ
僕も英雄になりたい!
リス氏

リス氏
お前、その体でどうやって木によじ登るんだよ。
ワラウクルミ

ワラウクルミ
精神力。

ちなみに、この「パロ・ハボン」が終わらないうちにトマトを投げるのはタブーとされています。

ハムが取られたら「ラ・トマティーナ」の開始!

photo by LaTomatina.travel

午前11時頃。「パロ・ハボン」でハムが取られると、参加者からトマトを求める声が次々に上がり始めます。

そして、主催者側の号砲を合図に「ラ・トマティーナ」が開幕!

トマトを満載したトラック数台がプエブロ広場を中心に走り回り、荷台から市の職員がトマトをトラックの外へ投げ、それを参加者は誰彼構わずお互いに投げ合い始めます!

photo by LaTomatina.travel

その様子は、まさにカオス!!!

トラックの中のトマトがある程度減ってくると、荷台を豪快に傾けて残っているトマトを一気に落としてくれます。

こうして街はあっという間に潰れたトマトで満たされ、参加者はトマトまみれになるのです。路面には、潰れたトマトの池さえ出来上がります(笑)

photo by LaTomatina.travel

ちなみに「ラ・トマティーナ」のルールがいくつかあります。

ルール

・他人の衣服を破らない
・自撮り棒やガラス瓶などの固いものは持ち込まない
・「ラ・トマティーナ」の時間外で絶対にトマトを投げない
・トマトを投げる際は軽く潰してから投げる

1時間でトマト投げは終了

photo by LaTomatina.travel

「ラ・トマティーナ」が開始されてから1時間後、再び号砲が鳴り祭りは終了となります。

それからすぐに、散水車が壁や路面を洗い流し始めます。参加者は、街角に用意された仮説シャワーで体を洗い流せるそうですが、当然そっちは長蛇の列です。

一部の親切な住人が、参加者にホースで水をかけてくれたりもします。

こうして数時間後には、潰れたトマトも綺麗に洗い流され、街は再び元通り◎

「ラ・トマティーナ」の歴史

「ラ・トマティーナ」は1940年代中頃に始まったと言われています。

起源については、野菜を売る屋台の前で喧嘩が始まり、店先にあったトマトを投げつけ合ったのが始まりという説や、街の政治に不満を持った住人たちが、祝賀会に参加していた議員に向けてトマトを投げつけたなど、諸説あるようです。

ワラウクルミ

ワラウクルミ
僕としては喧嘩から始まったっていうのが一番面白いから、それだったらいいなぁ。

photo by LaTomatina.travel

こうして、ブニョールで「トマトの日」が定められたものの、年々と過激になってきたため1951年にトマト投げを禁止し、違反者は逮捕までしていたそうですf^_^;)

しかし、そういった市の対応にブニョール住民が猛抗議。逮捕者はすぐに釈放され、翌年から祭りが再開!数年後に再び祭りは禁止となったのですが、住民の意思は固く市は祭りを開催せざるをえませんでした。

そこで、先ほど挙げたようなルールが置かれ、秩序を持って祭りを開催することができるようになったというわけです。

「ラ・トマティーナ」の注意点

photo by LaTomatina.travel

とにかくチケットを早めにゲットしておくべし

「ラ・トマティーナ」はインターネットで事前にチケットを購入しておく必要があります。チケットは5月中に売り切れてしまうことも多く、出来るだけ早めに手配しましょう!

チケットは22ユーロからで、購入したら画面をプリントアウトして現地まで持って行って下さい。

加えて、グループで参加する場合は、必ず人数分をまとめて注文しましょう。

なぜなら、ラ・トマティーナには入場ゲートが2ヶ所あり、申込みが別々になると入場ゲートも別々になる可能性があるからですf^_^;)

「ラ・トマティーナ」の公式サイトはこちら!

ホテルも出来るだけ早く予約するべし

ラ・トマティーナの公式サイトからでも、チケットとセットでホテルを予約出来ますが、出来ればチケットだけを買ってホテルは他で予約する方がリーズナブルです。

おすすめは、送迎もついてお得なプランが揃っている旅行代理店「みゅう」というサイトからのツアー予約です。

「みゅう」の公式サイトはこちら!

ブニョールは小さな街なので宿泊施設は限られています。バルセロナやバレンシアでもいいですが、高額な上に遠いですf^_^;)ホテル予約はお早めに!!

グループならバルセロナで短期でアパートメントを借りるのもアリですね◎

飛行機のチケットもお早めに

photo by LaTomatina.travel

国際イベントに参加慣れしている人なら分かると思いますが、飛行機のチケットも直前に取ろうとするととんでもなく高かったり、売り切れていたりします。

しかも、8月下旬のヨーロッパは観光シーズンのまっただ中。何事も早めに行動して下さいね!

水着と踵のあるサンダルを用意するべし

ルールは置かれているものの、衣服が破れてしまうこともあります。出来れば、水着の上にTシャツなどを着て行きましょう。

加えて、路面は潰れたトマトで滑りやすくなっているため、ビーチサンダルはおすすめできません。踵のあるサンダルがベストですね◎

あと、トマトを顔面にぶつけられることもあるので、ゴーグルの着用もおすすめです。

貴重品管理に注意してね

スペインにはスリも多いので大金は持ち歩かないように。

出来ればチケット購入時に、27ユーロのコインロッカー付きを購入するといいでしょう◎

「ラ・トマティーナ」のまとめ

いかがでしたか?約5万人もの人々が世界中から集まる大イベントなので、チケット、ホテルは早めに手配しておきましょう。

せっかくスペインに行くならついでに世界遺産の「イビサ島」や、「白い建物が続くダルト・ヴィラの街並み」を観光してみるのもいいかもしれませんね!

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

気軽にコメントしてね♫(名前やメアドは別に記入しなくてもOK)

関連記事はこちらw(*゚ロ゚*)w

楽しい旅行のはずが!嵐の中のクルーズ船の映像が怖ろしすぎてトラウマになりそう

楽しい旅行のはずが!嵐の中のクルーズ船の映像が怖ろしすぎてトラウマになりそう

インドのカラーパウダー祭り「ホーリー祭」

カラフルでちょい危険なインド『ホーリー祭』の時期や場所、注意点のまとめ!

カンボジアで貴重な食料、タランチュラ

カンボジアの人たちの貴重な栄養源はまさかの「タランチュラ」!

アメリカ人の子供たちが納豆を初めて試食!臭ネバッ・・・結果は散々(-_-;)

神の両手のような橋脚の橋がベトナムの新名所に

雄大な景色と神の両手に支えられたような橋がベトナムの新しい観光地に!

タイの異色な純白寺院「ワット・ロンクン」の美しさと地獄絵図の彫像群

タイの異色な純白寺院「ワット・ロンクン」の美しさと地獄絵図の彫像群

starbucks demo

米スターバックス全8千店舗を人種差別研修のため一時休業を決定

ノルウェーのフィヨルドにある断崖絶壁の危険な絶景場所3選

ノルウェーのフィヨルドにある断崖絶壁の危険な絶景場所3選!ガクブルしまくりだわ

ロシア人兄妹の作るケーキがまるでおとぎ話の魔法の宝箱のように美しい!

ロシア人兄妹の作るケーキがまるでおとぎ話の魔法の宝箱のように美しい!

a skater boy

渡米前に知っておきたいアメリカの車での注意点や交通ルール!

あなたのおにぎり写真が食糧不足の子供たちの給食に!おにぎりアクションとは?

あなたのおにぎり写真が食糧不足の子供たちの給食に!おにぎりアクションとは?

洋菓子を使ってミニチュア模型を作るイタリア人

イタリア人洋菓子職人が作るミニチュア模型のようなデザートが可愛くて食べたくない件

ギリシャのリゾート内にあるレストランの天井が波のように揺れ動いて安らぐ〜

ギリシャのリゾート内にあるレストランの天井が波のように揺れ動いて安らぐ〜

【注意!】賞味期限切れのココアを飲もうとしたら『虫ココア』になってた

【注意!】賞味期限切れのココアを飲もうとしたら『虫ココア』になってたっ!

まるで芸術品のような幾何学的3Dケーキを作る元建築家パティシエ

まるで芸術品のような幾何学的3Dケーキを作る元建築家パティシエ

rice

渡米前に知っておきたい!アメリカと日本の米とパンの違い

starbucks

スターバックスドリンクの砂糖量は本当に危険なのか調査した結果

ゴキブリ粉でパンを作ることに成功

ブラジル人女性研究者がゴキブリ粉パンを発明?低コストで高栄養価!