ワラウクルミ

食事も制服も無料?NBAのプロバスケ選手が故郷に驚きの学校を設立!

レブロン・ジェイムズが学校を設立

いくら成功者となってお金持ちになったとしても、なかなかここまでのことをする人はいないはず。

アメリカ合衆国・オハイオ州アクロン出身の現役プロバスケットボール選手、レブロン・ジェームズ選手(LeBron James)は、自身の故郷であるアクロンになんと学校を設立!

いったいなぜ?

彼がそうまでして学校を設立したかったのは、ある理由があったからでした。

thumbnail photo by IPROMISESchool

バスケ選手レブロン・ジェームズとは?

photo by kingjames

レブロン・ジェームズ選手は、NBAのロサンゼルス・レイカーズに所属し、「キング」の愛称でファンから絶大な人気を誇っているプロバスケットボール選手です。

現在、33歳のジェームズ選手は、これまでにアテネ、北京、ロンドンと3度のオリンピックにアメリカのバスケチーム代表選手として出場し、2度も金メダルを獲得した超有名プレイヤーです。

アメリカの人気アスリートランキングでは、サッカー選手のクリスチャーノ・ロナウドに次いで2位!

photo by kingjames

さらに、Instagramのフォロワー数も4,000万人を超えており、世界のあらゆるアスリートの中でもトップランクです。

ジェームズ選手の公式試合での通算得点は、30,000点を超え、数々のタイトルを獲得。

現在の年収は、約7,500万ドル(約82.5億円)!さらに2015年12月には、ナイキと10億ドル(約1100億円)を超える生涯契約を締結しています!!

教育を思うように受けられなかった過去

photo by IPROMISESchool

ジェームズ選手は、低所得な家庭やさまざまな危険にさらされている子供たちのために、2018年7月30日に故郷であるオハイオ州アクロンに「I Promise school」の設立を発表しました。

photo by IPROMISESchool

ワラウクルミ

ワラウクルミ
いったいなぜ、ジェームズ選手は学校を造ろうと思ったんだろう?
リス氏

リス氏
金が有り余っているからって、なかなかそこまでできるもんじゃねぇよな。

そこには、彼の生い立ちが大きく関係していたのです。

ジェームズ選手は、大変な子供時代を過ごしたことで知られています。

彼は、シングルマザーのもとで生まれ、彼の母親は彼を養うために懸命に働きました。

しかし、ジェームズ選手が小学4年生の時、母親の転職や、それに伴う引っ越し、違う椅子からまた違う椅子へ変わり続けることで、合計83日間も学校に通うことが出来なかったのです。

もちろんアメリカでも、小学校は義務教育なので、それを人並みに終えられなかったジェームズさんの悲しさや悔しさは計り知れません。

photo by IPROMISESchool

そういった自身の苦い体験を出来るだけ今の子供たちにさせないために、彼は「I Promise school」を設立したのです。

スポンサーリンク

びっくり仰天な学校サービスの数々

photo by IPROMISESchool

「I Promise school」は、普通とはちょっと違います。

アメリカの学校は、通常、8月から6月が一年のスケジュールですが、「I Promise school」では、7月から5月までとなっており、学業時間も1日8時間と盛りだくさん。

しかも、これからのテクノロジー時代に対応できる子供たちを育てるために、「STEM(科学・技術・工学・数学の略)」のベースにした7週間の夏季講習も受けることができるそうです。

photo by IPROMISESchool

さらに「I Promise school」では、無料の朝食や昼食、おやつが子供たちに供給され、さらにさらに、自転車やヘルメット、学生服や学校用品も提供されます。

これらのものは、学業成績が同級生より1〜2年遅れている子供がいる家庭にはすべて無料で供給されます。

photo by IPROMISESchool

そして、「I Promise school」は子供だけにとどまりません。

高校を中退した大人たちは、この学校で「GED(一般教育修了検定)」を受けることが出来ます。これに合格することで、高校卒業に相当する証書を手にすることが出来、よりいい仕事に就くことが可能になるのです。

photo by IPROMISESchool

今のところ、小学3年生から4年生までの240人の子供たちが「I Promise school」で学びますが、2022年までには1学年から8学年まで、日本で言うと小学1年生から中学2年生までを加える計画とのこと。

ちなみに、アメリカは日本と学年制度が違い、1〜12学年となっています。下の表を参考にしてみて下さい◎

年齢日本学年アメリカ学年
7小学校(義務教育)1年生Elementary School(義務教育)1st  Grade
82年生2nd  Grade
93年生3rd  Grade
104年生4th  Grade
115年生5th Grade
126年生Middle School(義務教育)6th Grade
13中学校(義務教育)1年生7th Grade
142年生8th Grade
153年生High School(義務教育)9th Grade
16高校1年生10th grade
172年生11th Grade
183年生12th Grade

卒業後もサポートが続く

さらにすごいことに、ジェームズ選手は、「I Promise school」の卒業生で、その後、ちゃんと高校を卒業した生徒には、地元にあるアクロン大学の授業料をすべて保証すると言うのです。

しかも、『すべての卒業生に』です。

photo by IPROMISESchool

ジェームズ選手は、2,300人の子供たちのアクロン大学の授業料、1億ドル(約110億円)をすでに用意しているとのことです。

ワラウクルミ

ワラウクルミ
凄すぎて言葉を失っちゃうね。
リス氏

リス氏
いくらお金持ちでも、ここまでする人はなかなかいねぇよな。素晴らしいの一言に尽きるぜ。

「I Promise school」によって低所得層の多くの子供や大人たちが教育を受けることができ、また彼ら彼女らの夢を達成するチャンスを与えることができます。

photo by IPROMISESchool

ジェームズ選手のキャリアの中で、これがきっと一番素晴らしい行いになるにちがいありませんね!

レブロン・ジェームズ選手は、本物の慈善事業家です。

ワラウクルミのサイトが気に入ったら
いいね ! してね(´▽`)ノ

Twitter で
                              
     

    よかったらこの記事のシェアをよろしくね☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

気軽にコメントをして下さいね♫

スポンサーリンク

関連記事はこちら(*`ロ´ノ)ノ

bitcoin

コインチェックとザイフの抱える問題。仮想通貨の現実性とは?

シェア彼氏

中国でまさかの新サービス『シェア彼氏』と『シェア彼女』とは一体?

佐川一政

白人女性を人肉嗜食し、不起訴処分になった日本人「佐川一政」

刑務所1日体験

非行少年少女たちを刑務所に収監して更生する番組「刑務所1日体験」がすごい

閉じ込め症候群となったマーティン・ピストリウス

13年間体も声もなく意識だけの存在となったマーティン・ピストリウスの奇跡

キルギス共和国で続く風習「誘拐婚」

女性を誘拐して強制的に結婚?キルギス共和国で続く風習「誘拐婚」とは?

Amazon

Amazon倉庫に潜入した記者が見た想像を絶する過酷な労働環境

父親の操縦する「洗濯かごジェットコースター」に大興奮の娘

父親の操縦する自家製「洗濯かごジェットコースター」に娘は大興奮!

子供時代をゴミ屋敷で暮らすことはどういうことかを教えてくれる写真たち

子供時代をゴミ屋敷で育った写真家が制作した写真が教えてくれること

seattle

ワシントン州・シアトルの歴史やおすすめの観光地をご紹介!

テキサス銃乱射事件

テキサス銃乱射、17歳の容疑者はFBに『殺すために生まれた』Tシャツの写真

house

私が気づいた日本とアメリカの家作りのちょっとした違いについて

イズマル・ザルフィク君(

生まれつき両腕がなかったボスニアの少年が水泳大会でチャンピオンに!

スティーブン・ホーキング

車椅子の天才物理学者「ホーキング博士」のわかりやすいまとめ

  

スポンサーリンク