ワラウクルミ

食事も制服も無料?NBAのプロバスケ選手が故郷に驚きの学校を設立!

レブロン・ジェイムズが学校を設立

いくら成功者となってお金持ちになったとしても、なかなかここまでのことをする人はいないはず。

アメリカ合衆国・オハイオ州アクロン出身の現役プロバスケットボール選手、レブロン・ジェームズ選手(LeBron James)は、自身の故郷であるアクロンになんと学校を設立!

いったいなぜ?

彼がそうまでして学校を設立したかったのは、ある理由があったからでした。

thumbnail photo by IPROMISESchool

バスケ選手レブロン・ジェームズとは?

photo by kingjames

レブロン・ジェームズ選手は、NBAのロサンゼルス・レイカーズに所属し、「キング」の愛称でファンから絶大な人気を誇っているプロバスケットボール選手です。

現在、33歳のジェームズ選手は、これまでにアテネ、北京、ロンドンと3度のオリンピックにアメリカのバスケチーム代表選手として出場し、2度も金メダルを獲得した超有名プレイヤーです。

アメリカの人気アスリートランキングでは、サッカー選手のクリスチャーノ・ロナウドに次いで2位!

photo by kingjames

さらに、Instagramのフォロワー数も4,000万人を超えており、世界のあらゆるアスリートの中でもトップランクです。

ジェームズ選手の公式試合での通算得点は、30,000点を超え、数々のタイトルを獲得。

現在の年収は、約7,500万ドル(約82.5億円)!さらに2015年12月には、ナイキと10億ドル(約1100億円)を超える生涯契約を締結しています!!

教育を思うように受けられなかった過去

photo by IPROMISESchool

ジェームズ選手は、低所得な家庭やさまざまな危険にさらされている子供たちのために、2018年7月30日に故郷であるオハイオ州アクロンに「I Promise school」の設立を発表しました。

photo by IPROMISESchool

ワラウクルミ

ワラウクルミ
いったいなぜ、ジェームズ選手は学校を造ろうと思ったんだろう?
リス氏

リス氏
金が有り余っているからって、なかなかそこまでできるもんじゃねぇよな。

そこには、彼の生い立ちが大きく関係していたのです。

ジェームズ選手は、大変な子供時代を過ごしたことで知られています。

彼は、シングルマザーのもとで生まれ、彼の母親は彼を養うために懸命に働きました。

しかし、ジェームズ選手が小学4年生の時、母親の転職や、それに伴う引っ越し、違う椅子からまた違う椅子へ変わり続けることで、合計83日間も学校に通うことが出来なかったのです。

もちろんアメリカでも、小学校は義務教育なので、それを人並みに終えられなかったジェームズさんの悲しさや悔しさは計り知れません。

photo by IPROMISESchool

そういった自身の苦い体験を出来るだけ今の子供たちにさせないために、彼は「I Promise school」を設立したのです。

スポンサーリンク

びっくり仰天な学校サービスの数々

photo by IPROMISESchool

「I Promise school」は、普通とはちょっと違います。

アメリカの学校は、通常、8月から6月が一年のスケジュールですが、「I Promise school」では、7月から5月までとなっており、学業時間も1日8時間と盛りだくさん。

しかも、これからのテクノロジー時代に対応できる子供たちを育てるために、「STEM(科学・技術・工学・数学の略)」のベースにした7週間の夏季講習も受けることができるそうです。

photo by IPROMISESchool

さらに「I Promise school」では、無料の朝食や昼食、おやつが子供たちに供給され、さらにさらに、自転車やヘルメット、学生服や学校用品も提供されます。

これらのものは、学業成績が同級生より1〜2年遅れている子供がいる家庭にはすべて無料で供給されます。

photo by IPROMISESchool

そして、「I Promise school」は子供だけにとどまりません。

高校を中退した大人たちは、この学校で「GED(一般教育修了検定)」を受けることが出来ます。これに合格することで、高校卒業に相当する証書を手にすることが出来、よりいい仕事に就くことが可能になるのです。

photo by IPROMISESchool

今のところ、小学3年生から4年生までの240人の子供たちが「I Promise school」で学びますが、2022年までには1学年から8学年まで、日本で言うと小学1年生から中学2年生までを加える計画とのこと。

ちなみに、アメリカは日本と学年制度が違い、1〜12学年となっています。下の表を参考にしてみて下さい◎

年齢日本学年アメリカ学年
7小学校(義務教育)1年生Elementary School(義務教育)1st  Grade
82年生2nd  Grade
93年生3rd  Grade
104年生4th  Grade
115年生5th Grade
126年生Middle School(義務教育)6th Grade
13中学校(義務教育)1年生7th Grade
142年生8th Grade
153年生High School(義務教育)9th Grade
16高校1年生10th grade
172年生11th Grade
183年生12th Grade

卒業後もサポートが続く

さらにすごいことに、ジェームズ選手は、「I Promise school」の卒業生で、その後、ちゃんと高校を卒業した生徒には、地元にあるアクロン大学の授業料をすべて保証すると言うのです。

しかも、『すべての卒業生に』です。

photo by IPROMISESchool

ジェームズ選手は、2,300人の子供たちのアクロン大学の授業料、1億ドル(約110億円)をすでに用意しているとのことです。

ワラウクルミ

ワラウクルミ
凄すぎて言葉を失っちゃうね。
リス氏

リス氏
いくらお金持ちでも、ここまでする人はなかなかいねぇよな。素晴らしいの一言に尽きるぜ。

「I Promise school」によって低所得層の多くの子供や大人たちが教育を受けることができ、また彼ら彼女らの夢を達成するチャンスを与えることができます。

photo by IPROMISESchool

ジェームズ選手のキャリアの中で、これがきっと一番素晴らしい行いになるにちがいありませんね!

レブロン・ジェームズ選手は、本物の慈善事業家です。

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

気軽にコメントしてね♫(名前やメアドは別に記入しなくてもOK)

関連記事はこちら(*`ロ´ノ)ノ

スティーブン・ホーキング

車椅子の天才物理学者「ホーキング博士」のわかりやすいまとめ

ロッテ・ホフミースター

父親が娘の写真を18年間毎週撮ってつなぎ合わせた動画に感動必須!

starbucks demo

米スターバックス全8千店舗を人種差別研修のため一時休業を決定

2時間も女性のために日陰を作った少年

炎天下でバスを待つ車椅子の女性のために2時間、傘で日よけを作った少年

11歳のナイジェリア人少年の絵が写真のよう

11歳のナイジェリア人少年の描く絵が、写真と見まごうほど鮮明過ぎる

島を守る39年間、植林し森を作ったインド人環境活動家

島が消えるのを防ぐため39年間、植林し森を作ったインド人環境活動家

唇を母親に噛みちぎられたロシア人少女、養子に迎えられるも9歳で急死

唇を母親に噛みちぎられたロシア人少女、養子に迎えられるも9歳で急死

Youtube本社を襲撃後、自殺した女性

元ユーチューバーの女性がYouTube本社を銃撃後、自殺。一体何が原因?

数千匹のゴキブリを飼う女の子

数千匹のゴキブリをペットとして飼っている少女に驚愕!家中ゴキブリ!

セレブの真似をし続けるインスタ・コメディアンの爆笑写真

懸命にセレブの真似をし続けるインスタ・コメディアンの爆笑写真60選

15歳のスウェーデン人少女、気候変動に抗議で2週間も座り込みを続ける

15歳のスウェーデン人少女、気候変動に抗議で2週間も座り込みを続ける

ウォーク・オフ・ジ・アース

【Youtubeで1.8億回再生】Walk Off The Earthの独創的な...

1週間で2回エベレスト登頂に成功した超人『キリアン・ジョルネ』

リサ・ズィムーシュ

サッカー選手が素人だと思っていた女性がいきなり目の前で超絶テクを披露!

スポンサーリンク