ワラウクルミ

レンタルプリンセスとして働く女性の1日があまりにも過酷すぎた

レンタルプリンセスとして働く女性の1日があまりにも過酷すぎた

日本ではそうでもありませんが、アメリカでのディズニー人気は群を抜いており、なかでも女の子たちにとってプリンセスたちは彼女たちの憧れの存在です。

そんなプリンセスをレンタルすることが出来るという会社を切り盛りしつつ、自身も働く女性の1日を追った映像を発見!

華々しいように見えるその裏側は、かなりハードなものでした(-_-;)

レンタルプリンセスとして働くということ

photo by Broadly

ジェニファー・ミシェルさん(Jennifer Michele)は、幼い頃からディズニー映画が大好きで、家にはほぼすべてのディズニー映画のDVDが揃っています。

そんな彼女がロサンゼルスで始めたのが、プリンセスをレンタル出来る『The Los Angeles Princess Company』という会社だ!

自分自身が、ディズニー映画で登場するプリンセスに変装し、子供たちの誕生日パーティーなどに登場して女の子たちを喜ばせています◎

photo by Broadly

プリンセスのレンタル料金は、1時間のパーティーで180ドル(約2万円)で、多いときは1日に3つのパーティーをこなすとジェニファーさんは言います。もちろん、違うプリンセスを頼まれることが多く、その場合はすべて着替え直さないといけません。

もし、1日に3つのパーティーをこなせばかなりの収入になりそうですが、会社として様々な出費を払わなければならず、収入が決して潤っているとは言えません。

現に彼女は狭いアパートメントに住み、おんぼろの車の乗り回しています。↓

photo by Broadly

リス氏

リス氏
ボロ車に乗ったシンデレラという絵のコントラストのインパクトがハンパないな(-_-;)

しかし、誕生日会に登場したプリンセスに当然、女の子たちは大喜び!

「私はいい暮らしをしてるとは言えないわ。でも、この仕事にはその価値があるの」

2019年現在も会社を続けているジェニファーさん。

おそらく同じ狭いアパートメントで苦しい生活を強いられながらも、子供たちを喜ばせ続けていることでしょう!

しかしながら、現実的に考えて、彼女は人間なので年を取ります。そうなると「いつまでもプリンセスを続けることは出来ない」という疑問は、ジェニファーさんの頭の中で何度も浮かんでいることでしょう。

彼女自身も、本当の意味で彼女の頭にティアラが乗せられる日が来るといいな〜。

 
↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              
 

RELATED ARTICLE

ベトナムで死後3年に遺骨を掘り出して洗う『洗骨葬』が未だにある

ベトナムで死後3年に遺骨を掘り出して洗う『洗骨葬』が未だにある

自家製の銃が蔓延するガーナ。強盗や紛争の負の要素となっている

自家製の銃が蔓延するガーナ。強盗や紛争の負の要素となっている

トイザらスの衰退と廃墟になっていくショッピングモールのまとめ

国連が2050年までに世界人口が97億人に達すると予想。日本は?

国連が2050年までに世界人口が97億人に達すると予想。日本は?

イタリアで道路に牛乳をぶちまける抗議活動が発生!低価格への反発

イタリアで道路に牛乳をぶちまける抗議活動が発生!低価格への反発

シリア内戦のわかりやすい経緯と化学兵器がもたらす惨状について

【実体験】アメリカでは宅配物が盗まれるのが当たり前!玄関に放置?

【実体験】アメリカでは宅配物が盗まれるのが当たり前!玄関に放置?

あなたが知るべき『ホロコースト』についてのわかりやすいまとめ

あなたのおにぎり写真が食糧不足の子供たちの給食に!おにぎりアクションとは?

あなたのおにぎり写真が食糧不足の子供たちの給食に!おにぎりアクションとは?

キルギス共和国で続く風習「誘拐婚」

女性を誘拐して強制的に結婚?キルギス共和国で続く風習「誘拐婚」とは?