ワラウクルミ

ハロウィンで自分の生首を皿にのせて歩く女の子の衣装がリアルすぎて心臓止まるわ!

ハロウィンで自分の生首を皿にのせて歩く女の子の衣装がリアル

今年のハロウィンでみなさんは仮装をしましたか?日本にもだいぶハロウィンが浸透してきましたよね〜。

そんなハロウィンで、今年一番とも言える超怖ろしいコスチュームを着た女の子がネット上で話題となっています!それが、可愛い花柄のドレスを着て、自分の生首を皿に載せて歩くこのフィリピン人の女の子!!

・・・これ、本当に衣装?あまりにもリアルすぎるっ(°□°;)

お母さん手作りの生首皿のせ衣装がすごっ

photo by Krystel Hwang

その少女は、フィリピンの首都マニラに住むマヤ・ホンちゃん、2歳。

マヤちゃんの写真を見た瞬間、本当に生首だと思った方も多いはず!

この衣装を作ったのは、お母さんのクリステルさん(Krystel Hwang)。もちろんマヤちゃんの頭は本物で、お皿を持つ腕や上半身は作り物なのです。ほんと、クリステルさん上手に作りましたよね〜f^_^;)

photo by Krystel Hwang

私は最初、完璧に騙されましたよ(笑)

マニラのパラニャーケ市(Parañaque)にある遊び場で、マヤちゃんがこの衣装を着て「トリック・オア・トリート」へ出かけるところをクリステルさんが撮影。

その様子は、どっからどう見ても生首をお皿に載せて持ち歩く女の子だ!!!

 

View this post on Instagram

 

Krystel Hwangさん(@kryshteta)がシェアした投稿

お菓子は生首の切り口へ(笑)

お姉ちゃんと一緒にご近所さんへ「トリック・オア・トリート」しに行っているマヤちゃん。お皿には、生首がのっかっているので、お菓子は首の切り口へポイッwww↓

 

View this post on Instagram

 

Krystel Hwangさん(@kryshteta)がシェアした投稿

ちなみにお姉さんの手には大きなナイフが握られているところから見て、お姉さんがマヤちゃんの首を切り落としたという設定なんでしょうね〜。

クリステルさんによると、マヤちゃんの今回のコスチュームをリアルにするために、マヤちゃんの体をシャツの上からガムテープでぐるぐる巻きにして体の大きさをかさ増し。

photo by Krystel Hwang

それでも、マヤちゃんはこの首なし少女コスチュームに大喜びだったそうですよ!!

それにしてもほんと、コスチュームの気合いの入れ方が違いますよね〜◎

photo by Krystel Hwang

どうやらマヤちゃんとお姉ちゃんは、ハロウィン・コスチューム・コンテストに出場したようです!

photo by Krystel Hwang

みなさんは、今年のハロウィンはどんなコスチュームを着ましたか?

今年の東京では、みっともない一部の不届き者が騒動を起こしていましたね。ハロウィンはバカ騒ぎするための日ではないのですが(=_=)

Reference : METRO | TIME

                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

コテコテの関西弁で喋りまくるロシア人YouTuber『ピロシキーズ』に注目!

コテコテの関西弁で喋りまくるロシア人YouTuber『ピロシキーズ』に注目!

キルギス共和国で続く風習「誘拐婚」

女性を誘拐して強制的に結婚?キルギス共和国で続く風習「誘拐婚」とは?

Connie

夫に顔を散弾銃で撃たれ、顔面移植手術を受けたコニー・カルプ

交通事故が原因で視力と記憶、美貌を失ってしまったロシア人女性の悲劇

交通事故が原因で視力と記憶、美貌を失ってしまったロシア人女性の悲劇

メルボルンのテロ事件でカートで犯人に応戦したホームレス男性が勇敢だと話題に!

メルボルンのテロ事件でカートで犯人に応戦したホームレス男性が勇敢だと話題に!

ホームレスに扮し逆に人々にお金を与えようとした時の反応が冷酷過ぎた件

ホームレスに扮し逆に人々にお金を与えようとした時の反応が冷酷過ぎた件

マオリ族とフィリピン人の結婚式で友人たちの踊るハカの余興に感動!

マオリ族とフィリピン人の結婚式で友人たちの踊るハカの余興に感動!

火事で体の95%が焼けてしまったもののたくましく生きる少年の姿に感動

火事で体の95%が焼けてしまったもののたくましく生きる少年の姿に感動

街中で殺陣をしながらゴミを拾う『ゴミ拾い侍』がカッコ良すぎ!

街中で殺陣をしながらゴミを拾う『ゴミ拾い侍』がカッコ良すぎ!

ランニングマシンで走っていたおじさん、突っ込んできた車にはねられるも助かる

90歳のアマチュア写真家『西本喜美子さん』

90歳のアマチュア写真家『西本喜美子さん』の自撮りがお茶目すぎる!

飛行機事故で両親を失った女性、1億円の整形手術で生まれ変えようとする

飛行機事故で両親を失った女性、1億円の整形手術で生まれ変えようとする