ワラウクルミ

ベビーパウダーを15年間毎日200gも食べ続ける英人女性にたまげた

ベビーパウダーを15年間毎日200gも食べ続ける英人女性にたまげた

ベビーパウダー(タルカムパウダー)と言えば、子供のあせもやただれを防止するために肌に塗る粉末だ。

しかし、あるイギリス人女性はそのベビーパウダーを毎日『食べている』というのだ!その期間、なんと15年間(゚o゚;

いったいどうして彼女はそのようなものを食べるようになってしまったのだろうか?

ベビーパウダーへの強烈な衝動

photo by METRO

イギリス・デヴォン州ペイントンに住むリサ・アンダーソンさん(Lisa Anderson/44歳)は、15年前から毎日ベビーパウダー(タルカムパウダー)を食べずにはいられなくなってしまったという。

リサさんが一日に摂取しているベビーパウダーの量は、多いときで200gにも及ぶ。

彼女がベビーパウダーを食べ始めたのは15年前、5人目の子供を出産した直後だったという。赤ちゃんを入浴させた後ベビーパウダーを使おうとしたところ、突然その爽やかな匂いに『強烈な衝動』を感じたのだそう。

photo by METRO

その時のことをリサさんはこう語ってくれている。

「ボトルの蓋から少しだけベビーパウダーが落ちていたんです。突然『これを食べたい』という衝動に駆られ、それに抗うことはできませんでした。

それを少し手につけて舐めただけで幸せな気持ちがして、それはまさに当時の私が求めていたものだったんです。自分でも知ることのなかった欲望をパウダーが満たしてくれたんです」

ベビーパウダーには発がん性の可能性が

photo by METRO

それ以来、彼女は毎日ベビーパウダーを食べずにはいられなくなってしまい、現在では30分に一度はベビーパウダーを食べたくてしかたがなくなるのだそう。

しかし、ベビーパウダーには、『滑石(かっせき・タルク・talc)』と呼ばれるミネラルやシリコン、マグネシウムなどを含んでおり、吸引や摂食をすることで低血圧や痙攣、下痢、嘔吐だけでなく、胸痛や肺不全などを引き起こす可能性があり危険だ。

過去にはベビーパウダーからアスベストが検出されたこともあり、発がん性の有無が取りざたされたこともある。

アメリカでは、長期間女性器にベビーパウダーを使用し続けた女性が卵巣がんになり、その原因はパウダーにあるとして大手製造メーカーであるジョンソン・エンド・ジョンソン社を訴えるケースが増えている。

素敵な石けんのような味がする

photo by METRO

彼女はお気に入りのジョンソン・エンド・ジョンソンの大きな500g入りベビーパウダー2本を、わずか10日ほどで完食してしまうという。

時には、200g入りの小さなボトル1本を1日で消費してしまうこともあるようだ。この15年間のあいだにベビーパウダーに費やした費用は約100万円(€8000)。

「少しおかしいとは思っていますが、これはただ素敵な石けんのような味がするだけです」

リス氏

リス氏
おいおい、素敵な石けんって。石けんは食べ物じゃないぞ!

そしてリサさんは夜中に寝ているとき、4回は無性にベビーパウダーを食べたくなって目を覚ましてしまうらしい。

外出時は、ベビーパウダーを食べるわけにはいかないので、代わりに強烈なミントを持ち歩いて欲求を満たしているという。

食用でないものを食べたくなる異食症

photo by METRO

15年間の間に何度か『パウダー食』を止めようと思ったこともあったそうだが、ベビーパウダーを口にせずにいられた最長期間はたったの2日

その2日間はリサさんにとって『人生で最悪の時期』だったそうだ。

                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

ママの大人のおもちゃを発見した男の子がハイテンションでそれを振り回す珍事

ママの大人のおもちゃを発見した男の子がハイテンションでそれを振り回す珍事に爆笑!

美しく着飾られた5歳の子供に80万人がフォローするも親への批判の声も相次ぐ

美しく着飾られた5歳の子供に80万人がフォローするも親への批判の声も相次ぐ

整形手術とタトゥーで永遠のピエロになった米国男性の姿に驚愕!

整形手術とタトゥーで永遠のピエロになった米国男性の姿に驚愕!

一卵性双生児の双子同士がダブル結婚

一卵性双生児どうしのカップルが双子フェスティバルでダブル結婚式を挙げたぞ!

ペットのクーガー

家猫ではなく「家ピューマ」!猛獣をペットにしちゃったロシア人夫婦

飛行機事故で両親を失った女性、1億円の整形手術で生まれ変えようとする

飛行機事故で両親を失った女性、1億円の整形手術で生まれ変えようとする

アメリカの山々を横断し23kg痩せた男

5ヶ月間でアメリカの山々を縦断した後、23kgも体重が減っていた男性

おばあちゃんがジムで男性顔負けのウェイトを持ち上げるだと!?でも中身は・・・

おばあちゃんがジムで男性顔負けのウェイトを持ち上げるだと!?でも中身は・・・

スティーブン・ホーキング

車椅子の天才物理学者「ホーキング博士」のわかりやすいまとめ

ジョージア州で警察官がビニール袋に入れられた赤ちゃんを発見・救助!

ジョージア州で警察官がビニール袋に入れられた赤ちゃんを発見・救助!

アイデンティティ田島のTwitter動画がドラゴンボール過ぎて最高に笑える件!

アイデンティティ田島のTwitter動画がドラゴンボール過ぎて最高に笑える件!

クリーン・ミートが世界を救うかも

クリーンミートが今後私たちの食生活を支えるかもしれませんよ!

「ドラゴンボール」の亀仙人にそっくり過ぎなベトナム人ボディビルダー!

「ドラゴンボール」の亀仙人にそっくり過ぎなベトナム人ボディビルダー!

きつくない部活動「ゆる部活」が運動嫌いな若者の救世主になるかも!

きつくない部活動「ゆる部活」が運動嫌いな若者の救世主になるかも!