ワラウクルミ

仏像をCTスキャンしてみたら、1100年前に死亡した高僧のミイラが発見される

仏像の中にミイラが

みなさんの考える仏像の中身は、空洞もしくは金属だという風に考えられている方がほとんどだとは思います。

しかし、世界には本物の人間をミイラにして、それを仏像の中に入れたものも存在するのです!

thumbnail photo by boredpanda

仏像の中に人間のミイラを発見

2015年2月、オランダのドレンテ博物館が所有していた仏像に違和感を感じたスタッフは、試しに仏像をCTスキャンにかけてみました。

仏像の中にミイラがphoto by boredpanda

すると、その中には1100年前に死亡したとされる僧侶のミイラが入っていることが判明したのです!

仏像をCTスキャンphoto by boredpanda

このミイラの正体は、宋朝の高僧「柳泉」、もしくは「Liuquan」と呼ばれる位の高い僧侶ではないかとされており、瞑想やお経を唱え続けて絶命し、そのままミイラになった「即身仏」を銅像の中に入れたのではないかと考えられています。

仏像の中にミイラがphoto by boredpanda

究極の食事制限を2000日間続ける

即身仏とは、衆生救済を願い厳しい修行の末、自らの肉体をミイラにして残した僧侶のことです。即身仏になるためには、三段階の修行があります。

まず第一段階として食べ物を木の実や種、果物などカロリーの低いものだけにし、それと同時に山ごもり修行を行います。これを1000日間行うことで、あらかたの脂肪は体から消えていきます。

そして第二段階は、木の皮や根を食べてさらに食事制限する「木食行」を行い、脂肪だけでなく筋肉までもそぎ落としていきます。そうしたものを体から排除することで、ミイラ後の腐敗を防ぐのです。これを1000日間、ひたすら瞑想をしながら続けます。

さらに、時として僧侶は、食器などを美しく見せる天然の塗料「漆」を飲むことさえありました。漆は、非常に毒性が高く、利尿や発汗、嘔吐といった作用があり、体の水分をさらに絞り出して、ミイラ化へ向けた理想のコンディションを作り上げて行ったのです。

スポンサーリンク

地中の石棺の中で1000日間閉じ込められる

そして、文字通り骨と皮だけになった僧侶は、地下3mに作られた人一人がやっと座れるほどの石棺に入り、上から蓋をされ、土をかけられます。これを「土中入定」と呼びます。竹筒で空気孔を作っているだけのその石棺で僧侶は、ひたすら鉦(【しょう】お坊さんが打ち鳴らす金属製の楽器)を鳴らし、お経を唱えるのです。

そして、最後の1000日間は、この世から成仏した僧侶を石棺の中でミイラ化させる期間です。こうして、僧侶は即身仏となります。

しかし、これまで多くの僧侶がこの修行に挑戦したものの、即身仏となったのはわずか20数件程度で、あとは途中で断念したり、死後腐敗してしまいそのまま石棺に入ったまま埋められたりしたのです。

これは日本の場合であり、海外では自然に瞑想中になくなった僧侶の遺体を、こうした仏像に入れることもあるようです。

敬意を持って手を合わすこと

モンゴルの即身仏photo by The Siberian Times

モンゴルのソンギノ・ハイルハンでも、2015年1月27日にチベット仏教僧の即身仏と見られるミイラが発見されています。

どうやらこのミイラは、200年以上前に即身仏になったと推測されており、牛革で包まれていたお陰で保存状態も非常に良好で、足を組んだ瞑想のポーズの状態で発見されたそうです。

モンゴルの即身仏photo by The Siberian Times

チベット仏教の信者たちは、この即身仏は今現在も生きて深い瞑想の中にあると信じており、さらに時がたつと「仏陀」になるのだと考えています。

著名な作家である村上春樹氏が小説「騎士団長殺し」の中で即身仏について書かれていたのも記憶に新しいですね。

 

僧侶たちが苦行の末に見えたものは、私たちには見通すことが出来ませんが、この即身仏となった僧侶たちの拝むことでその意思をくみ取ることが出来るかもしれません。

もし彼らを拝むことが出来たその時は、敬意を持って手を合わせましょう。

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

気軽にコメントしてね♫(名前やメアドは別に記入しなくてもOK)

関連記事はこちら(*`ロ´ノ)ノ

シロイルカが人魚のよう

船乗りたちがシロイルカを人魚と見間違ったのかも!その理由は脇腹の贅肉に

シリア内戦のわかりやすい経緯と化学兵器がもたらす惨状について

カブトガニの青い血液

カブトガニの青い血が私たちの命を支えている一方で生態系への懸念も

韓国と北朝鮮の代表

日本はこれから朝鮮半島とどう向き合うべきか?賠償金・謝罪の義務は?

energy-drink

あなたは知らないかも!エナジードリンクの危険性についてのまとめ

【学生必見】カップを使った超安上がりで面白いパーティーゲーム7選!

郵便局のサイトで自分の名字の由来が調べられる『ニッポンの名字』

自分の名字の由来が調べられる郵便局のサイト『ニッポンの名字』が楽しすぎ!

トイザらスの衰退と廃墟になっていくショッピングモールのまとめ

2 top

南北首脳会談で見せた北朝鮮の急転換とこれまでの朝鮮半島の歴史

あなたが知るべき『ホロコースト』についてのわかりやすいまとめ

アメリカで最初の人間国宝「デイル・チフーリ」のガラス彫刻の美しさに絶句!

ジャターユ

ヒンドゥー教の聖典に登場する世界最大の鳥の王の彫刻がすごい!

消防庁の無料アプリ『Q助』で症状の緊急度判定や医療機関の案内

消防庁の無料アプリ『Q助』で症状の緊急度判定や医療機関の案内をしてくれるぞ!

restaurant

知っておくべきアメリカのレストランでのマナーと英語フレーズ一覧

スポンサーリンク