ワラウクルミ

ブリーチのしすぎで髪がとろろ昆布並みの強度になってしまった女性たち

ブリーチのしすぎで髪がとろろ昆布並みの強度になってしまった女性たち

多くの人が若かりし頃、ドラッグストアなどに置いてあるブリーチ剤(脱色剤)で自身の髪の毛をブリーチ・脱色したことがあるでしょう。

しかし中には、ブリーチをしすぎて、髪の毛がとろろ昆布か、わたがしか、とろけるチーズ並に柔らかくなってしまい、プチプチと簡単に千切れてしまうようになってしまった女性たちがいるのです!

こちらの女性は、髪の毛をブリーチ後、あまりの有様に荒く息をつきながら何度も髪の毛をちぎって見せてくれています。確かにその気持ち、よく分かるよ(=_=)↓

みなさんは、ちゃんとブリーチ剤のパッケージに書かれている使用方法を守っていますか?指定された時間よりも長くブリーチ剤に髪の毛を浸し続けていませんか?

こちらの女性は、あえて自分が実験台になり、ブリーチ剤によって髪の毛がどれほどのダメージを受けるかを教えてくれています。↓

下の女性は、髪の色を変えたくなり、がっつりブリーチ後、パープルのカラーを入れようとしたのですが・・・・・・9分前後から彼女のリアクションがあります(-_-;)↓

確かにアジア系の私たちに比べて、欧米人は髪の毛の細い人が多く、ブリーチ剤に弱いということも理由の1つでしょう。

でも一番の原因は、ブリーチ剤に長時間髪の毛をつけすぎていること。使用方法はきちんと守らなくてはf^_^;)

それと、大切な髪の毛をブリーチしたい、またはカラーを入れたいなら、ちゃんと美容室に行ってお金を払ってしてもらうのが間違いなさそうだ( ̄^ ̄)ゞ

あと個人的には、日本人女性の美しい黒髪が大好きなので、わざわざ髪の毛を傷める必要はないと思うのですが、それはその人それぞれの好みの問題になるよね〜。

                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

体の90%の皮膚が剥がれ落ちてしまう難病と闘う少年に涙が出た

体の90%の皮膚が剥がれ落ちてしまう難病と闘う少年に涙が出た

【実体験】アメリカでは宅配物が盗まれるのが当たり前!玄関に放置?

【実体験】アメリカでは宅配物が盗まれるのが当たり前!玄関に放置?

ホームレスに扮し逆に人々にお金を与えようとした時の反応が冷酷過ぎた件

ホームレスに扮し逆に人々にお金を与えようとした時の反応が冷酷過ぎた件

薬物を飲まされ気がついたときには両足がなくなっていた女性の悲劇

薬物を飲まされ気がついたときには両足がなくなっていた女性の悲劇

seattle

ワシントン州・シアトルの歴史やおすすめの観光地をご紹介!

house

私が気づいた日本とアメリカの家作りのちょっとした違いについて

ガラクタ・テクノ・ドラマー「ダリオ・ロッシ」

がらくたを使うイタリア人テクノドラマー「ダリオ・ロッシ」の凄さたるや!

騒音通報で駆けつけた警察官がパーティーに参入して一緒に踊っちゃったw

メルボルンのテロ事件でカートで犯人に応戦したホームレス男性が勇敢だと話題に!

メルボルンのテロ事件でカートで犯人に応戦したホームレス男性が勇敢だと話題に!

アメリカの山々を横断し23kg痩せた男

5ヶ月間でアメリカの山々を縦断した後、23kgも体重が減っていた男性

過去3000年間で大きく変化してきた『女性の理想体型』動画!美の基準とは?

過去3000年間で大きく変化してきた『女性の理想体型』動画!美の基準とは?

古着を自らリメイクし続ける女性

流行遅れで着られなくなった洋服をリメイクし続ける女性が素敵だ!