ワラウクルミ

猫も救える猫型マスク「SAVE THE CAT MASK」が再降臨!三毛猫、黒ぶち猫など5種類

猫も救える猫型マスク「SAVE THE CAT MASK」が再降臨!三毛猫、黒ぶち猫など5種類

続く新型コロナウイルスで日本経済に深刻な影響が出ているが、『ネコリパブリック』保護猫カフェもその一つだ。

そんな保護された猫たちを救うため、ネコリパは猫型マスク「SAVE THE CAT MASK」の再販を決定!

マスクの売上げは、ネコリパが運営する保護猫カフェ数店舗の運営継続のため、そして保護猫の命をつなげるために利用される。

猫の形をしたマスクは、愛猫家にとってはたまらない一品(*´艸`)

猫信者なあなたは要チェックだ!!

猫たちを救える猫型マスク「SAVE THE CAT MASK」

岐阜県岐阜市に本社を構える『株式会社ネコリパブリック』は、 同社が運営する保護猫カフェで生活する猫たちを救うために猫型マスク「SAVE THE CAT MASK」の再販を開始!

前回販売したときは、発売2日で即完売したという人気商品だ◎

猫型マスクは、三毛猫、ロシアンブルー、黒ぶち猫、白猫、黒猫をイメージした5種類から選べるとのこと。

photo by NECOREPA STORE

素材は、コットンの中でも上質なナチュラルコットンを100%使用。

ナチュラルコットンは、吸湿性が8~12%と他の繊維と比較してもとても高く、吸水性にも優れている。

さらに特徴として生地に弾力性があり、引っ張った時の耐久性は全繊維の中でも強く、乾いているときよりも濡れている時の方がさらに10~20%ほど強さが増す。

加えてアルカリにも強いので、 石鹸や合成洗剤での繰り返し洗いにも耐えられる。

photo by NECOREPA STORE

そしてこちらの猫型マスク、素材から縫製まですべて『MADE IN JAPAN』

ネコリパブリックの本拠地である岐阜県の縫製工場で、熟練の職人が手作業で縫製している。

織り方には「綾織(あやおり)」が採用され、 伸縮性がありシワがよりにくくなっている。

photo by NECOREPA STORE

マスクのデザインも、さりげない猫耳が猫好きな人の気持ちを思う存分満たすことができる仕様となっている(*´艸`)

マスクの売上げは保護猫たちの命を守る

サイズはフリーで、耳かけ部分がゴムではなく綿素材の紐を採用しており、自分の顔のサイズに合わせて簡単に調節可能。

ゴムのように張力で顔にフィットさせているわけではないので、長時間マスクを着用しても痛みが出にくい。

photo by NECOREPA STORE

現在、ネコリパブリックの実店舗は未だ営業自粛をしているのだが、 保護猫カフェで暮らす保護猫たちを守るための固定費や人件費は発生し続けている。

猫型マスクの売上げは、その保護猫たちの命をつなぐための保護猫カフェ運営費として活用していくとのこと。

photo by ネコリパブリック

猫型マスク「SAVE THE CAT MASK」1匹の価格は1,980円(税込)で、2匹セット、5匹セット、10匹セットと選ぶことができる。

送料はどのセットも全国一律370円となっており、発送は定形外、スマートレター、レターパックなどポスト投函される方法で発送される。

photo by NECOREPA STORE

少々お値段は高いが、その分保護猫たちの命を救うことができる。

猫好きなそこのあなた!

ぜひぜひ猫型マスク「SAVE THE CAT MASK」の購入を検討してみてね!

マスクの購入はネコリパブリックのオンラインストア「NECOREPA STORE」でチェックしてみるべし◎↓

More info : NECOREPA STORE

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

北海道の老舗染め物工場が作る動物の顔をデザインしたマスクが可愛いと話題!

北海道の老舗染め物工場が作る動物の顔をデザインしたマスクが可愛いと話題!

冷えた缶ビールが取り出しやすい缶ストッカーが欲しい!補充も簡単◎

冷えた缶ビールが取り出しやすい缶ストッカーが欲しい!補充も簡単◎

東京都医師会の一切縫わずに作れる『クリアファイルマスク』とは?結構ありかも

東京都医師会の一切縫わずに作れる『クリアファイルマスク』とは?結構ありかも

ジャンクな中古ゲームボーイカラーを新品同様にするプロ修理屋の技が凄すぎた

ジャンクな中古ゲームボーイカラーを新品同様にするプロ修理屋の技が凄すぎた

7個の100均ぷかぷかアヒルを繫げて可動型アヒルロボを作ってしまうだと!?

7個の100均ぷかぷかアヒルを繫げて可動型アヒルロボを作ってしまうだと!?

歩くだけでお金になるだと!?新サービス『情報銀行』とはいったいなんだ?

バスを家に改造した女性

1966年式のレトロなバスを、超オシャレな動く家に改装した女性!

ウイルス感染予防のために1mの間隔を常に保つ装備がこれ!(イタリア)

ウイルス感染予防のために1mの間隔を常に保つ装備がこれ!(イタリア)

レゴがブガッティ・シロンの実物大をレゴブロックで製作

レゴがブガッティ・シロンの実物大をレゴブロックで製作!時速20kmで走行可能!

まるで生きているような爬虫類型BMWがスゴすぎて笑えた件

まるで生きているような爬虫類型BMWがスゴすぎて笑えた件