ワラウクルミ

NZモスク銃乱射事件の犠牲者のためにハカを踊る学生たちに感動!

NZモスク銃乱射事件の犠牲者のためにハカを踊る学生たちに感動!

ニュージーランド・クライストチャーチのモスクで起きた無差別銃乱射事件。

多くの犠牲者への弔いとして、ニュージーランドの学生たちやバイカーたちが鎮魂のハカを舞い、世界中の人々の胸を打っています。

犠牲者たちのために学生たちが踊るハカ

2019年3月15日、ニュージーランド南部クライストチャーチの2ヶ所のモスク周辺で起きた無差別銃乱射事件。

オーストラリア国籍のブレントン・タラント容疑者(28)は、半自動式銃AR─15を持ってモスク内やその周辺を歩いていた通行人に向けて銃を乱射。

しかも、その様子を小型カメラを使ってFacebookでLive配信していました。

約100人もの人々へ向けて発砲し、そのうち50人が死亡。30人は未だ入院中で、そのうちの9人は重傷です。

あまりにも痛ましいこの事件に、多くのニュージーランド国民が嘆き悲しんでいます。

そんな中、ニュージーランドの学生たちが犠牲者たちへの弔いを込めて、各地でニュージーランド・マオリ族の民族舞踊『ハカ』を踊り、世界中の人々を感動させています!

その映像がこちら↓

バイカーたちによる鎮魂のハカ

その他にも、バイカーたちが鎮魂のハカを犠牲者たちに捧げています。↓

ニュージーランド史上最悪とも言われている無差別銃乱射事件。

1人の「レイシスト」「ファシスト」「白人至上主義者」が起こしたこの事件の悲しみは、まだまだ消えない。

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

自家製の銃が蔓延するガーナ。強盗や紛争の負の要素となっている

自家製の銃が蔓延するガーナ。強盗や紛争の負の要素となっている

suicide

沖縄『チビチリガマ集団自決』の歴史と少年たちの身勝手な行動

新型コロナの感染拡大が2022年まで続くだと?米有名学術誌の論文で明らかに

新型コロナの感染拡大が2022年まで続くだと?米有名学術誌の論文で明らかに

日本赤十字社の動画「ウイルスの次にやってくるもの」を一度見ておくべきだ

日本赤十字社の動画「ウイルスの次にやってくるもの」を一度見ておくべきだ

廃墟と化した旧ソ連のホテルに住むジョージアの難民たちの現状と未来

廃墟と化した旧ソ連のホテルに住むジョージアの難民たちの現状と未来

殺気立った客に店員は「私はコロナウイルスよりも人間が怖い」と悲痛を上げる

殺気立った客に店員は「私はコロナウイルスよりも人間が怖い」と悲痛を上げる

ウェイトレスが銃を携帯するバーガーショップ!町の名前は「ライフル」

Amazon

Amazon倉庫に潜入した記者が見た想像を絶する過酷な労働環境

東京圏の病院内はすでにコロナ患者で手一杯の現状が分かる動画を見て欲しい

毒を川へ垂れ流すバングラデシュの皮革産業と劣悪な生活環境

毒を川へ垂れ流すバングラデシュの皮革産業と劣悪な生活環境