ワラウクルミ

11歳のナイジェリア人少年の描く絵が、写真と見まごうほど鮮明過ぎる

11歳のナイジェリア人少年の絵が写真のよう

あなたは「超写実主義(スーパーリアリズム)」という美術の潮流をご存じでしょうか?それは、写真などをもとに極限まで被写体を克明に描いていくスタイルです。

そのスタイルで若干11歳にもかかわらず、類い希なる才能を発揮しているナイジェリア人少年の絵が写真のように鮮明なのです!

thumbnail photo by waspa_art

貧困の中、めきめきと腕を上げていった少年

ナイジェリアのラゴス(Lagos)に住む、ミート・カレン・ウォリス・オラミルカン君(Meet Kareen Waris Olamilekan)はまだ11歳の少年です。

通称ワスパ(Waspa)と呼ばれているこの少年が絵を描き始めたのは、6歳の頃から。

photo by waspa_art

ワスパ君の家族は、ずっと貧しい暮らしをしており、絵を描くための道具を手に入れることはとても大変でした。

photo by waspa_art

そんな環境下でも、彼はめきめきと絵の腕を上げていき、去年頃から世界中で知られる超現実主義の「小さなアーティスト」として知られるようになったのです。

まるで写真のようなワスプ君の絵

photo by waspa_art

photo by waspa_art

たった5年でこれほどの技術を身につけるなんて。才能以外の何物でもありませんねf^_^;)

photo by waspa_art

現在もワスプ君は、アニメや家族、友達、教科書や新聞の絵をもとに描いき続けています。

photo by waspa_art

photo by waspa_art

photo by waspa_art

photo by waspa_art

photo by waspa_art

photo by waspa_art

いつの日か美術館に展示されることを夢見て

今もAyowole Academy of Artsで絵の勉強を続けており、ミケランジェロや超現実主義画家として現在活躍中のアリン・スタンリー(Arinze Stanley)を尊敬し、また彼らから大きな影響を受けていると語っています。
(下の写真はアリン・スタンリー氏。ちなみに彼の後にあるのは「絵」ですよ!ほんとに写真だ!↓)

photo by arinze

彼のもっとも有名な作品は「日々の糧(Daily Bread)」です。汗だくになりながらが、スプーンで食べ物を頬張る少年がモチーフになっています。

photo by waspa_art

貧しい暮らしを余儀なくされ続けているワスプ君にとって、汗だくになって懸命に働き、そして食事にありつくことが出来るという「喜び」を表現したかったそうです。その気持ちがありありと伝わってきますね。

彼の夢は、もちろん有名な画家になり、自分の絵が美術館に展示されることだそうです。きっといつの日か彼の絵が、日本の美術館にも展示される日が来ることでしょう。

なのでみなさん、ワスパ君の名前を覚えておいて下さいね!

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

美しく着飾られた5歳の子供に80万人がフォローするも親への批判の声も相次ぐ

美しく着飾られた5歳の子供に80万人がフォローするも親への批判の声も相次ぐ

walnut

東京・井の頭公園。私のワラウクルミがまだそこにあったときに

短編小説自動販売機

短編小説がレシート式で出てくる自動販売機がフランスの都市のいたる所で!

斬新すぎ!髪を燃やすヘアカットが危険過ぎで恐怖以外の何物でもない

斬新すぎ!髪を燃やすヘアカットが危険過ぎで恐怖以外の何物でもない

ハゲ・薄毛・AGAは金さえあれば自毛植毛で治る時代なのかもしれない!

ハゲ・薄毛・AGAは金さえあれば自毛植毛で治る時代なのかもしれない!

新潟市で稲わら芸術を展示する「わらアートまつり」に行ってみたくなった!

Microsoftの生みの親「ビル・ゲイツ」のわかりやすいまとめ

メッシ、ロナウド、ネイマールのまとめ

2018FIFAワールドカップは「メッシ」「ロナウド」「ネイマール」に注目せよ!

『ホーム・アローン』復活!マコーレー・カルキン再演のGoogleアシスタントCM

『ホーム・アローン』復活!マコーレー・カルキン再演のGoogleアシスタントCM

鬱病と闘うポーランド人イラストレーターの絵が神秘的なダーク感に包まれている

郵便局のサイトで自分の名字の由来が調べられる『ニッポンの名字』

自分の名字の由来が調べられる郵便局のサイト『ニッポンの名字』が楽しすぎ!

モデルがキャンパス?錯覚を利用した写真を撮影し続ける写真家夫婦

モデルがキャンパス?錯覚を利用した写真を撮影し続ける写真家夫婦

大谷翔平

二刀流のサムライとなった大谷翔平のこれまでのわかりやすいまとめ

アイデンティティ田島のTwitter動画がドラゴンボール過ぎて最高に笑える件!

アイデンティティ田島のTwitter動画がドラゴンボール過ぎて最高に笑える件!