ワラウクルミ

下半身麻痺の男性、33時間でフルマラソン完走!外骨格パワードスーツ?

2005年12月30日の夜、当時19歳だったアメリカ人のアダム・ゴリツキー(Adam Gorlitsky)さんは大学から自宅まで車を運転しているときに数秒間眠りに落ちてしまいました。

そして、彼は交通事故に・・・・・・。

背骨を骨折し、脊髄を損傷。

その事故によって、アダムさんは下半身麻痺となってしまったのです。

若さ故の過ちとはいえ、動かなくなってしまった自分の足を見て行き場のない絶望感を感じたはず。

しかし、アダムさんはそこで自分を諦めたりはしませんでした。

外骨格型パワードスーツを装着し、14年間のあいだに約50ものレースに徒歩で参加!

リス氏

リス氏
14年間に50回って1年に3回以上は出場してるぞ!すげぇ。

アダムさんがレースに参加する際は、いつも彼の父親が彼を手助けしています。徒歩でフルマラソンに参加するため、何十時間も前からスタートします。

そして今月11日、アダムさんはアメリカ・サウスカロライナ州チャールストンで開催されたフルマラソンに出場。今回は『36時間』も前からスタートし、彼の後ろには常に彼の父やボランティアの人たちが車でサポートしてくれていました。

その映像はこちら!↓

ワラウクルミ

ワラウクルミ
障害のない人でも33時間歩き続けるのは大変だよf^_^;)

アダムさんは33時間16分28秒でゴールし、外骨格型パワードスーツを装着してのマラソン世界記録を更新しました!

「それはスーツのお陰だ。これなら誰だってできる」と考える人もいるかもしれません。

でも、実際にそれをやり遂げ、また何度もチャレンジする精神はそう簡単に手に入れられないでしょう。

アダムさんの生き様を私たちも見習いたいですね( ̄^ ̄)ゞ

                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントだけでも投稿できるよ◎

RELATED ARTICLE

「ドラゴンボール」の亀仙人にそっくり過ぎなベトナム人ボディビルダー!

「ドラゴンボール」の亀仙人にそっくり過ぎなベトナム人ボディビルダー!

ペットのクーガー

家猫ではなく「家ピューマ」!猛獣をペットにしちゃったロシア人夫婦

薬物を飲まされ気がついたときには両足がなくなっていた女性の悲劇

薬物を飲まされ気がついたときには両足がなくなっていた女性の悲劇

レンタルプリンセスとして働く女性の1日があまりにも過酷すぎた

レンタルプリンセスとして働く女性の1日があまりにも過酷すぎた

ホームレスに扮し逆に人々にお金を与えようとした時の反応が冷酷過ぎた件

ホームレスに扮し逆に人々にお金を与えようとした時の反応が冷酷過ぎた件

『外回転術』で逆子になった胎児を治す映像に感動!ドクター、尊敬します!

外回転術で逆子になった胎児を治す映像に感動!ドクター、尊敬します!

きつくない部活動「ゆる部活」が運動嫌いな若者の救世主になるかも!

きつくない部活動「ゆる部活」が運動嫌いな若者の救世主になるかも!

無くしたぬいぐるみが冒険して帰ってきた

空港職員の粋な計らいで、少女の無くしたぬいぐるみが冒険して帰ってきた!

生まれながら四肢がなくてもたくましく人生を歩む男性の姿に感動!

生まれながら四肢がなくてもたくましく人生を歩む男性の姿に感動!

『ムーディ勝山』のインスタがシュール過ぎてヤバいと話題になってるぞ!

『ムーディ勝山』のインスタがシュール過ぎてヤバいと話題になってるぞ!