ワラウクルミ

両親から受けたトラウマが元で整形手術をし続ける女性。美しさって?

両親から受けたトラウマが元で整形手術をし続ける女性。美しさって?

両親から受けたトラウマが元で、家出をし、整形手術をし続けるイギリス人女性。その総額は、すでに1300万円以上!彼女のその行動は、美の追究ではなく、もはや『整形手術依存症』となってしまっている。

「果たして、女性の美しさとは一体何なのか?」ということを考えつづ、その女性について話していきます。

完璧な美しさを求めて整形手術し続ける

photo by Barcroft TV

YouTubeチャンネル「Barcraft TV」で紹介されていたその女性というのは、Star Delguidiceさん。

幼い頃、彼女は両親から厳しいしつけを強いられていました。そして、両親は彼女が12歳の時に離婚。

離婚後、父親は彼女に何度も、「お前は分かれた母親にそっくりだ」と言い、彼女は自分の見た目が嫌になってしまいます。

photo by Barcroft TV

16歳になった彼女は当然のごとく不良になり、警察に補導されたり、薬物をするようになり、父親のもとから家出をします。

そしてついには、10代にもかかわらずストリップショーに出るようになり、それと同時に、彼女は自分の見た目をまるでポルノ・スターのような見た目にするために整形手術への道を歩み始めます。

目的地の見えないその整形手術の道のりを、彼女はどこまでもどこまでもただただ歩き続けています。↓

彼女の収入源がどこにあるのかが紹介されていませんでしたが、未だにストリップショーで稼いでいるのでしょうか?もしくはパトロンがいるとか?もしくは、性的な何かの・・・・・・

もちろん彼女の場合は、少女時代に受けた厳しいしつけや父親からの言葉が、彼女に外的コンプレックスを持たせ、それが彼女を整形手術依存症にしてしまいました。

彼女がこうなってしまった理由に納得することは出来ますが、やはりどこか悲しい気持ちになります。外面上幸せそうに見える彼女ですが、きっと心の中は悲しさでいっぱいのはず。

photo by Barcroft TV

整形手術をしたいのであれば、それは個人の自由です。

ただ行き過ぎた整形手術は、私には『人体改造』のように見えてなりません。もちろん整形手術自体が人体改造なのですが、人体改造はより自らの肉体を大きく変身させる意味合いがあるように私は感じます。

特に分厚い唇や大きな胸の必要性が私には分からない。

誰がその美しさの基準を作ったんだ?

もちろん「そうなりたいからそうしてるんだ」というのであれば結構ですが、でもその「そうなりたい」という思いや考えはどこから出てきたんだろう?どこで植え付けられたんだろう?と考えざるを得ません。

ただ「男性が大きな胸が好きだから」という理由であるのなら、そういう考えをすり込ませている男性の性嗜好世論が悪いと思います。

コンプレックスでどうしようもない場合、整形手術によって人は新しい自分を手に入れ幸せを感じることが出来るでしょう。でも、行き過ぎた整形手術は何だか自分への『破壊行為』のように思えてならない。

いつの日か、Star Delguidiceさんの整形手術衝動が収まり、自分そのものを愛せる日が来ることを願っています。

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

どこまでも往生際の悪いカード泥棒バカップル

どこまでも往生際の悪いカード泥棒のバカップルは天井から落ちても平気!

歩くだけでお金になるだと!?新サービス『情報銀行』とはいったいなんだ?

70歳米国男性がする女装はまるで動く人形のようだ

70歳米国男性がする女装はまるで動く人形のようだ

ユーチューバー『圧倒的不審者の極み!』の包丁研ぎ&製作動画

色んな素材から包丁を作って研ぐ『圧倒的不審者の極み!』の動画が凄すぎだわ〜

デンマークに住む三つ子を抱える女性のお腹が見事に膨れあがって神々しい

デンマークに住む三つ子を抱える女性のお腹が見事に膨れあがって神々しいぞ!

NHK『みんなで筋肉体操』の講師「谷本道哉」さん

NHK『みんなで筋肉体操』の講師「谷本道哉」さんには驚きの経歴が!?

1週間で2回エベレスト登頂に成功した超人『キリアン・ジョルネ』

Appleの創業者「スティーブ・ジョブズ」のわかりやすいまとめ

液体注入で男性器を太くする施術がイギリスで人気に!高価で短期間なのに?

液体注入で男性器を太くする施術がイギリスで人気に!高価で短期間なのに?

アイデンティティ田島のTwitter動画がドラゴンボール過ぎて最高に笑える件!

アイデンティティ田島のTwitter動画がドラゴンボール過ぎて最高に笑える件!

ママの大人のおもちゃを発見した男の子がハイテンションでそれを振り回す珍事

ママの大人のおもちゃを発見した男の子がハイテンションでそれを振り回す珍事に爆笑!

子供時代をゴミ屋敷で暮らすことはどういうことかを教えてくれる写真たち

子供時代をゴミ屋敷で育った写真家が制作した写真が教えてくれること

チェシー・プラウト

レイプ競争が蔓延する米名門校。実名顔出しで立ち上がった被害女性

ブレサリアン夫婦

ほとんど食べずに宇宙エネルギーだけで生きる『ブレサリアン』夫婦