ワラウクルミ

羽が釣り糸に絡まってしまったフクロウを男性が救助しようとするが・・・

羽が釣り糸に絡まってしまったフクロウを男性が救助しようとするが・・・

海でも湖でも、水辺に住む生き物にとって人間がもたらす人工物は時に彼らの生命を脅かすことにもなる。

ビニール袋を大量に食べてしまったシカや、漁網に絡まってしまったウミガメなど。

特にたちが悪いのが『釣り糸』だ。

細くて見えにくいにもかかわらず、簡単には切れない。ましてや刃物などの道具を使うことができない動物たちにとっては死のトラップでしかない。

ある赤ちゃんフクロウは、人間が残していった釣り糸が羽に巻き付いてしまい身動きが取れなくなってしまっていた。

それを釣りに来た男性が発見。

赤ちゃんフクロウを救助しようとするのですが、彼が唯一持っていた刃物は、

 

切れ味の悪くなった爪切り

 

だけ(笑)もちろん何かの切れ物を持っているだけでもいいことだが、釣りに来て切れ味の鈍った爪切りだけって・・・・・・まぁ、自分が釣りをするときは釣り糸を歯できるのかな?

とにかく、まどろっこしく鈍った爪切りでフクロウの羽に絡まった釣り糸を取ろうと試みるのだが、結果やいかに?↓

リス氏

リス氏
「助けるならもっと手際よく助けろよ」ってフクロウの方は思ってるかもな(笑)
ワラウクルミ

ワラウクルミ
それよりも、僕はフクロウがびっくりしすぎて死んじゃったのかと思ったよ!

「頼むから俺の手の中で死なないでよ〜」っと言っていた男性もフクロウが動き出したときはホッとしたことだろう(´д`)

どのくらいの間、釣り糸に絡め取られていたのかはわかりませんが、このあとこのフクロウがまた元気に飛び立っていったらいいなと思う。

それにしても、あの切れ味の悪い爪切りには参ったぜ(-_-;)w

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

猫じゃらしとセルフ遊びをするうちに釣り名人となった猫!獲ったどー

猫じゃらしとセルフ遊びをするうちに釣り名人となった猫!獲ったどー

10数頭のテリアが猛烈な勢いで700匹以上のネズミを駆除する映像!

10数頭のテリアが猛烈な勢いで700匹以上のネズミを駆除する映像!

老人が奏でるドビュッシーの月の光を80歳の老象が聴く映像に感動!

老人が奏でるドビュッシーの月の光を80歳の老象が聴く映像に感動!

母リスに捨てられてしまった赤ちゃんリスの成長写真が可愛すぎてとろけそう

母リスに捨てられてしまった赤ちゃんリスの成長写真が可愛すぎてとろけそう!

母犬が8匹の子犬に厳しくも優しいしつけをする姿に愛を感じた◎

母犬が8匹の子犬に厳しくも優しいしつけをする姿に愛を感じた◎

苦手なお風呂タイムに思わず「ぬこーー!」と鳴く猫に全猫好きが胸キュン

苦手なお風呂タイムに思わず「ぬこーー!」と鳴く猫に全猫好きが胸キュン

鳥、トイレットペーパーを買い占める様子を激写される。ダメダメ!w

漁師が氷山から北極ギツネを救出

漂う氷山の上に取り残されていた北極ギツネを救出した漁師たち!

笑顔の練習が必要な猫!不器用な笑い方がなんとも愛くるしいと話題に

笑顔の練習が必要な猫!不器用な笑い方がなんとも愛くるしいと話題に

遂に完全二足歩行のクロクマ、アメリカに出没!

遂に完全二足歩行のクロクマ、アメリカに出没!新種発見か?