ワラウクルミ

マラソン世界記録ペースのランニングマシーンで一般人が走ると転倒する人が続出!

マラソン世界記録ペースのランニングマシーンで一般人が走ると転倒する人が続出!

2018年9月16日に開催されたベルリン・マラソンで、ケニアの『エリウド・キプチョゲ選手(Eliud Kipchoge)』が、“2時間01分39秒”の世界新記録をマークし、大会を優勝したのは記憶に新しいですよね!

そんな中、シカゴマラソン・エキスポでキプチョゲ選手のランニングペースを再現したランニングマシーンが登場し、多くの一般人がチャレンジ!

しかし、その驚異的なスピードに転倒する人が続出したのですf^_^;)

マラソン世界記録はもはや異次元レベル!

photo by RunnersWorld

シカゴマラソン・エキスポでそのランニングマシーンを設営したのは、人気ランニング情報サイトを運営する『RunnersWorld』。

エリウド・キプチョゲ選手のマラソン世界新記録が、どれほど凄いスピードなのかを一般の人々に理解してもらうため、彼と同じペースに設定したランニングマシーンを会場に設置!

ちなみに、42.195kmを2時間01分39秒で完走するということは、単純に計算すると平均速度は約20.81km/h。

photo by THE WEEK

100mを17.3秒のペースで2時間走り続けることが出来ればこの世界記録に近づけるのですが・・・・・・まぁ、一般の人々にとってこのスピードはもはや全力疾走!

当然のごとく転倒する人が続出!!!(笑)

photo by RunnersWorld

photo by RunnersWorld

photo by RunnersWorld

photo by RunnersWorld

photo by RunnersWorld

photo by RunnersWorld

photo by RunnersWorld

そんな人たちの中、軽快に走る女性が登場!

photo by RunnersWorld

実は彼女、リオ・オリンピックの400mハードルと400mリレーに出場したカナダ代表のノエル・モンカルム選手(Noelle Montcalm)。さすが陸上のトップアスリートは違いますよね!

チャレンジの一部始終の映像はこちら!↓

平均速度20km/h以上のスピードを2時間以上保ち続けて走るのは、自転車でもかなり難しいスピードです。

やはりキプチョゲ選手の身体能力は、それだけ『超人的』ということでしょうねf^_^;)

 
↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              
 

RELATED ARTICLE

1週間で2回エベレスト登頂に成功した超人『キリアン・ジョルネ』

じいさんボクサーを完全になめてた若者、ボコボコにされるの巻

じいさんボクサーを完全になめてた若者、ボコボコにされるの巻

娘のチアリーダーダンスを観客席から完全コピーした父親の応援が素晴らしい

娘のチアリーダーダンスを観客席から完全コピーした父親の応援が素晴らしい

ある男女がスカイダイビング中に夜の営みを試みた結果・・・w

ある男女がスカイダイビング中に夜の営みを試みた結果・・・w

頼りないフックだけで超高所ジップラインを渡りさらにジャンプするだと!?

頼りないフックだけで超高所ジップラインを渡りさらにジャンプするだと!?

欧米的護身術を指南してくれる動画がかなりためになるぞ!

欧米的護身術を指南してくれる動画がかなりためになるぞ!

5分間で筋肉ピッキピキになれるワークアウトはこれだ!結構キツめ

5分間で筋肉ピッキピキになれるワークアウトはこれだ!結構キツめ

140kgもの体重を落とし6kgの皮膚を取り除いた男性の奇跡的な変貌!

140kgもの体重を落とし6kgの皮膚を取り除いた男性の奇跡的な変貌!

スケボーで長い下り坂を時速110kmで駆け抜ける命知らずの映像に驚愕!

スケボーで長い下り坂を時速110kmで駆け抜ける命知らずの映像に驚愕!

ロードバイクでBMXの様なアクロバティックな技を繰り広げる男

ロードバイクでBMXの様なアクロバティックな技を繰り広げる男