ワラウクルミ

2頭の巨大なトドが悠々自適に小型ボートを占拠し沈没寸前!

2頭の巨大なトドが悠々自適に小型ボートを占拠し沈没寸前!

どんな生き物も午後のちょっとした息抜きは必要。

だが、まさかあの動物があんな場所で息抜きをするなんて(°□°;)

2019年12月18日。場所は、アメリカ・ワシントン州シアトル沖にあるピージェット湾。

現在は『Spawn Fly Fish』という釣具店を経営している元プロサッカー選手のショッシュ・フィリップスさん(Josua Phillips)はその日、いつものように釣りに出かけた。

静かな湾内。

そこへ一艘の小型ボートが見えるが、なんだか様子が変だ。ジョッシュさんがそのボートへ近づいてみると、驚くべき光景が広がっていたのだ!

そんな映像はこちら(´д`)↓

リス氏

リス氏
(°□°;)(°□°;)(°□°;)・・・・・・なぜ、そこに、デカいトドがいるんだ!しかも、2頭も!!
ワラウクルミ

ワラウクルミ
きっと泳いでて疲れたんだよ。一休み、一休み、さ!

他の人もこの様子を違う角度から撮影していた。↓

『トド』アシカ科最大の種で、成体のオスで1トンにもなるアシカのジャイアン的存在。そんなやつが2頭も乗っかった小型船は後部へ沈み込み、今にも沈没しそうだ(=_=)

どうやら見る限り人が乗っている様子は見受けられない。。。海のど真ん中だし、船長はいったいどこへ行ったんだ?

同じアメリカ西海岸のカリフォルニア州でも、太平洋上に浮かぶ灯浮標(ライトブイ)に乗り上げて休むアシカの群れもよく目撃されている。

もしかすると、漂流していた船に泳ぎ疲れたトドが休憩していたのかもしれない(*´艸`)

あっ、それとトドは英語で『Sea lion』というので一応覚えておけば何かの役に立つかもしれないぞ!

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

友達の犬が死んだと思ってそばで泣き続けるシェパード犬の映像に涙

友達の犬が死んだと思ってそばで泣き続けるシェパード犬の映像に涙

ちょっ、あんたどこ触ってんのよ!お尻を触られた雌ハムスターの衝撃的反応

ちょっ、あんたどこ触ってんのよ!お尻を触られた雌ハムスターの衝撃的反応

鳥の群れが来たのでシャッターを切ると...「僕が撮りたかったのはコレジャナイ」

鳥の群れが来たのでシャッターを切ると...「僕が撮りたかったのはコレジャナイ」

ファッ!?まるで人間のように驚く犬の表情がSNS上で話題沸騰中!

車とルーフボックスの間に挟まり凍えていた鳥。果たしてどうなるのか?

車とルーフボックスの間に挟まり凍えていた鳥。果たしてどうなるのか?

羽が釣り糸に絡まってしまったフクロウを男性が救助しようとするが・・・

羽が釣り糸に絡まってしまったフクロウを男性が救助しようとするが・・・

極寒で金属柵に足が凍りついてしまったスズメを老人が温めて救助!

極寒で金属柵に足が凍りついてしまったスズメを老人が温めて救助!

シロイルカが人魚のよう

船乗りたちがシロイルカを人魚と見間違ったのかも!その理由は脇腹の贅肉に

犬のようにしつけられ家の中でペットとして暮らすミニロバくん

猫転送装置

テープやコードで驚くほど猫を自由に動かせる「猫転送装置」が大人気!