ワラウクルミ

記憶だけを頼りに描くセルビア人少年の絵がまるで写真のように克明!

記憶だけで絵を描く少年

天才、天才と人は安易にその言葉を使いがちですが、彼のような人にこそ「天才」という言葉を使うべきでしょう。

この少年の才能は「絵」。それも、『記憶だけを頼りに絵を描く』という驚異的な才能なのです!

thumbnail photo by Dušan Krtolica

描きたいものはすべて頭の中にある

セルビアに住むドゥサン・クロトリカ君(Dušan Krtolica)は、2歳の頃からペンを持ち、絵を描き始めました。

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

「なーんだ。普通の子供たちもそのくらいから絵を描き始めるよ」と思った方も多いでしょう。でも、ドゥサン君の絵の描き方は、普通の人のやり方とはちょっと違うんです。

それが、彼は絵を描くときに『記憶だけ』を頼りにするということです!下の写真は、若いころの作品です。

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

実際の描きたいものや、写真を見たりしながら描いたりはしません。彼いわく、「描きたいものたちは、すべて頭の中にある」とのこと・・・・・・まさに、天才!私もそんなセリフを言ってみたいものです(笑)

昔、ドゥサン君の両親が、彼に動物の百科事典をプレゼントしたところ、彼はそれを食い入るように毎日見続けました。動物のすべての細部を頭の中に吸収していたのです。それから、彼は克明な動物の絵を描き始めたのです。

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

おそらく、見たものを写真のように頭の中にインプットすることが出来る才能なんでしょうね〜。

15歳になったドゥサン君は、自然をこよなく愛し、動物たちの絵を中心に絵を描き続けています。これまでに、もう6回も個展を開いているそうですよ。素晴らしい!

ドゥサン君の描く絵たち

強さの中に優しさがあるゴリラ。

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

母ゾウと子ゾウ。

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

赤ちゃんトラをくわえて運ぶ母トラ。

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

愛らしいレッサーパンダたち。

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

どの絵も本当に繊細。細かい線が絵を作り上げていきます。

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

凜々しい顔立ちのフクロウ。

photo by Dušan Krtolica

サイの目がとても優しい。

photo by Dušan Krtolica

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

跳躍するアンテロープの群。

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

馬の目がまるで生きているようです。

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

トロイの木馬。

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

蝶の型をベースに、その中に自然を描いていってます。

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

スポンサーリンク

ドゥサン君の動物百科事典が販売開始!

出版社からドゥサン君の絵を使った動物の百科事典の申し出があり、彼は恐竜を描き始めます。

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

そして、遂に彼の動物百科事典が出版されました!おめでとう、ドゥサン君!!

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

ニュース番組でも取り上げられました◎

記憶だけで絵を描く少年photo by Dušan Krtolica

記者からドゥサン君に、一番初めに描いた絵を聞いたところ、さすがに覚えていなかったそうです。しかし、彼の両親が

「ドゥサンが初めて描いた絵は、クジラです。もうその頃から絵を描くということがゲームのようになっていたんです」

今でも、毎日3時間程度は絵を描き続けているそうです。素晴らしい!

しかし、芸術の世界はそんなに甘くはないでしょう。本物の画家になるには描いているジャンルがまだまだ狭すぎますし、色彩という面の技術も勉強する必要があるのかもしれません。

どんな人にも「挫折」は必ずやってきます。

それでも今の彼が描く絵は、十分に人の心をひきつけることは事実です。彼の絵の世界がこれからも豊かであり続けますように

ワラウクルミのサイトが気に入ったら
いいね ! してね(´▽`)ノ

Twitter で
                              
     

    よかったらこの記事のシェアをよろしくね☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 この記事へのコメント

  1. ueno より:

    私と同じ記憶を持つ人を捜して彼を見つけました。
    頭の中に写真があって、それを見ながら絵を描いているのだと思います。
    私も新聞1面くらいは見ていれば、大体は記憶して書き出せます。

  2. uenoさん、コメントありがとうございます!
    uenoさん、ご自身もそのような才能をお持ちなんですか?素晴らしい!やはりそういった才能の例は、他にも少なからずありそうですね。
    uenoさんは、その才能を活かしてご職業に繫げたりされているのですか?あとは、その才能を持っていることで何らかの弊害はありますか?
    もし答えたくなければ、返信しなくても大丈夫です◎

  3. uenoさん、余計な質問をしてしまい失礼いたしましたm(_ _)m
    これからも「ワラウクルミ」をよろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ

気軽にコメントをして下さいね♫

スポンサーリンク

関連記事はこちら(*`ロ´ノ)ノ

Connie

夫に顔を散弾銃で撃たれ、顔面移植手術を受けたコニー・カルプ

イズマル・ザルフィク君(

生まれつき両腕がなかったボスニアの少年が水泳大会でチャンピオンに!

自分の体だけを使ってスツールを作った男

機械や工具を使わず「自分の体」だけを使ってスツールを作った男性!

バスを家に改造した女性

1966年式のレトロなバスを、超オシャレな動く家に改装した女性!

リサ・ズィムーシュ

サッカー選手が素人だと思っていた女性がいきなり目の前で超絶テクを披露!

レブロン・ジェイムズが学校を設立

食事も制服も無料?NBAのプロバスケ選手が故郷に驚きの学校を設立!

52歳のハル・ベリーが25歳のような若さを維持することが出来る秘訣!

佐川一政

白人女性を人肉嗜食し、不起訴処分になった日本人「佐川一政」

梅原大吾

世界中で知られている格闘ゲーム・プロゲーマー『梅原大吾』

ブレサリアン夫婦

ほとんど食べずに宇宙エネルギーだけで生きる『ブレサリアン』夫婦

ジェイミー君とキーラちゃん

息子のために3Dプリンターで義手を作った父親。同じ境遇の少女にも義手をプレゼント...

魔法のようなボディ・ペイントで自分を消しちゃう女性

魔法のようなボディ・ペイントで体を結んだり消したりする女性!

セレブの真似をし続けるインスタ・コメディアンの爆笑写真

懸命にセレブの真似をし続けるインスタ・コメディアンの爆笑写真60選

SUPで川を渡って仕事先へ向かった男

スーツを着てサーフボードとオールで川を渡り、仕事先へ向かった男が無謀すぎ!

スポンサーリンク