ワラウクルミ

愛知県警察音楽隊によるフラッシュ・モブ「Sing Sing Sing」!イケてるぅ

日本の警察官と言えば、「真面目一徹」なイメージを持っている方が多くいるかもしれないが、そんな警察官の意外な一面を今回はご紹介しよう◎

2016年6月、名古屋市にある複合型商業施設『オアシス21』の銀河の広場で、その演奏は行われた。

一人の男性警察官がゆっくりとドラムに近づく・・・・・・。

はっきり言って、絵に描いたような中年警察官。そんな彼がドラムの椅子に座り、軽くドラムのチェックをするとおもむろにドラムをたたき出す。。。なんだなんだ??

・・・・・・このリズムは・・・・・・スウィング・ジャズの名曲「シング・シング・シング(Sing Sing Sing)」じゃないか(°□°;)

そして、その中年警察官の元へ仲間の警察官がどんどん集まり、各々楽器を持って演奏の輪に加わっていくのだ!

そんなフラッシュ・モブの様子はこちらで見られるぞ◎↓

リス氏

リス氏
ちょっとシビれたな〜、こりゃ。
ワラウクルミ

ワラウクルミ
普段真面目な彼らだから、そのギャップが来るよね!

愛知県警察音楽隊によるかなりイケてる演奏だったのだが、カメラワークと映像の画質がちょっと残念(´д`)正直、もったいない。

以前にお伝えした米陸軍軍楽隊の演奏映像くらい綺麗に撮れてれば、もっといい印象だったろうにな〜。↓

米陸軍軍楽隊によるジャズの名曲「Sing Sing Sing」の演奏がなかなかイケてる!
さぁ、ジャズ好きのみなさんにおまんたせいたしました!今日はジャズ演奏映像をお届けいたしましょう◎ 今回紹介するのは、アメリカ陸軍軍楽隊によ...

とにかく、愛知県警察も言っているように、くれぐれも冷静かつ安全に運転をするよう心がけよう!(←真面目かw)

                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントだけでも投稿できるよ◎

RELATED ARTICLE

ガチタンバリン奏者による『おジャ魔女カーニバル!!』の演奏がヤバすぎた

ガチタンバリン奏者による『おジャ魔女カーニバル!!』の演奏がヤバすぎた

『アナと雪の女王』の曲をGoogle翻訳で変えて歌ったらとんでもないことに!

『アナと雪の女王』の曲をGoogle翻訳で変えて歌ったらとんでもないことに!

まるで芸術品のような幾何学的3Dケーキを作る元建築家パティシエ

まるで芸術品のような幾何学的3Dケーキを作る元建築家パティシエ

11歳のナイジェリア人少年の絵が写真のよう

11歳のナイジェリア人少年の描く絵が、写真と見まごうほど鮮明過ぎる

ガラクタ・テクノ・ドラマー「ダリオ・ロッシ」

がらくたを使うイタリア人テクノドラマー「ダリオ・ロッシ」の凄さたるや!

ロッテ・ホフミースター

父親が娘の写真を18年間毎週撮ってつなぎ合わせた動画に感動必須!

実写版『ライオン・キング』の予告編が公開!もふもふシンバが可愛すぎだ!

CG版『ライオン・キング』の予告編が公開!1994年版と比較してみると?

183cmのロングヘアを持つリアルラプンツェルは20年間○○してない!?

183cmのロングヘアを持つリアルラプンツェルは20年間○○してない!?

エアロスミスがあの名曲「Walk This Way」をおもちゃの楽器で演奏

エアロスミスがあの名曲「Walk This Way」をおもちゃの楽器で演奏!これ...

ウォーク・オフ・ジ・アース

【Youtubeで1.8億回再生】Walk Off The Earthの独創的な...