ワラウクルミ

鳥の群れが来たのでシャッターを切ると…「僕が撮りたかったのはコレジャナイ」

鳥の群れが来たのでシャッターを切ると...「僕が撮りたかったのはコレジャナイ」

戦闘機の写真撮影にハマっているTwitterユーザーのとち(@solexae86)さん。

大空を猛スピードで華麗に舞う戦闘機を彷彿とさせたのか、とちさんは、ふと目の前を飛ぶ鳥の群れにカメラを向けてシャッターを切った。

きっと羽を広げた美しい鳥の姿を収めることができたに違いない……。

そんな思いを胸に撮影し終えた写真画像を見てみると、そこには彼の予想とはまるで違った鳥の姿が収められていたのだ。。。。。

 

僕の撮りたかったのはコレジャナイ!!!

 

そんな写真がこちら∠( ̄◇ ̄)

 

photo by とち

……んんん???

photo by とち

ほぉぉぉ~う(=_=)

photo by とち

リス氏

リス氏
羽……どこ行った??
ワラウクルミ

ワラウクルミ
鳥ミサイル!?

コメント欄↓

「スキージャンプ!」

「とても鳥ッキーな画でいいねを押しました。 逆にこんな画鳥たいわ…」

「現代芸術っぽくていい」

「気をつけェ!感すごいw」

そんな予想だにしない鳥の滑空姿に、Twitterコラ部隊も出動!

増殖した鳥ミサイルや↓

photo by @oftn_daisuki

本当に鳥ミサイル化してしまったものまで!↓

photo by @yura2501666

Twitterユーザーのみっちゃん(@HoneSRider600)さんは、飼っている文鳥のミサイル状態画像を投稿してくれている◎↓

photo by @HoneSRider600

ちょっと笑ってしまうような鳥ミサイルだが、あのような写真になってしまったのは、写っていたヒヨドリの飛行習性が要因のようだ。

彼らは、翼を羽ばたいて上昇しては翼を閉じて弾道飛行する。そして、高度が下がってくるとまた羽ばたくというように『波型軌道』で飛ぶのだ。

軌道頂点の少し手前から下りきるまでは翼を閉じてしまっているので、タイミング次第ではこのような鳥の姿を撮影することができるというわけ!

 

それにしても、普段見ることのできない鳥の弾丸的な姿はとっても貴重でしたね~。ある意味、これは失敗ではなくて大成功と言えるな( ̄▽ ̄)

画像提供:とち(@solexae86

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

休息所を求めて崖を登り、そして落ちて死んでいくセイウチに涙が出た

休息所を求めて崖を登り、そして落ちて死んでいくセイウチに涙が出た

羽が釣り糸に絡まってしまったフクロウを男性が救助しようとするが・・・

羽が釣り糸に絡まってしまったフクロウを男性が救助しようとするが・・・

漁師が氷山から北極ギツネを救出

漂う氷山の上に取り残されていた北極ギツネを救出した漁師たち!

キツネが女性の携帯をくわえて逃げ、埋めようとする動画が可愛すぎた

キツネが女性の携帯をくわえて逃げ、埋めようとする動画が可愛すぎた

うちの猫どこに...ってそこ!? 行方不明になった猫が木の枝に捕まってて飼い主爆笑

うちの猫どこに...ってそこ!? 行方不明になった猫が木の枝につかまってて飼い主爆笑

友達の犬が死んだと思ってそばで泣き続けるシェパード犬の映像に涙

友達の犬が死んだと思ってそばで泣き続けるシェパード犬の映像に涙

痩せ細ったライオン

年老いて瘦せこけたオスライオンが孤独にこの世の最後を迎える時

アルパカの特技が「かえんのいき」だということが判明!焼き尽くせぇーw

アルパカの特技が「かえんのいき」だということが判明!焼き尽くせぇーw

猫とドミノ倒しのピタゴラ装置なコラボ動画が完成度高すぎで愛猫家の心を鷲掴み!

猫とドミノ倒しのピタゴラ装置なコラボ動画が完成度高すぎで愛猫家の心を鷲掴み!

果たして犬と猫どちらが障害物を上手に倒さず通れるのか?その検証結果は...

果たして犬と猫どちらが障害物を上手に倒さず通れるのか?その検証結果は...