ワラウクルミ

孤独死の現実とそれを片付ける特別清掃員たちの在り方

孤独死の現実とそれを片付ける特別清掃員たちの在り方

あなたは自分の終焉の時を考えたことがあるだろうか?想像したことがあるだろうか?統計こそないものの、日本の孤独死はひっそりと、しかし確実に私たちの日常に存在する。

そして、遺族がいない状況下で亡くなった人々。つまり「孤独死」となった人々の部屋を片付けることを『特別清掃』といういう。

今回は、その特別清掃員たちのいくつかの映像をもとに、孤独死というものと、その現状について話していこうと思う。

誰にでも起こりえる孤独死

photo by free

唐突ですが、今あなたはいくつですか?20歳?30歳?40歳?

まだこのくらいの年齢であれば、周りに家族や友人などのつながりがあるでしょう。しかし、50代、60代となってくると少しずつその状況が変化してくる。

ある人たちは、友人と連絡を取ることがなくなり、家族と縁を切ったりする。

一人の時間が長くなればなるほど、特に男性は「酒」と時間を過ごすことが長くなっていく。ゴミを出すのが面倒になり、汚れた洗濯物を部屋の隅に積み上げ始める。

服を着替えなくなり、床はビールの空き缶や酒の空き瓶、脱ぎ捨てたままの衣類で埋め尽くされている。

そして・・・・・・

 

こんなことは自分には降りかからない。これは他人のことであって、自分はこうはならないと思っている方がいるのであれば、少し考え直した方がいいかもしれない。

なぜなら、これは

 

誰でも起こり得ることだからだ

 

人の生とは、いつ何時、何が起こるか誰にも分からない。ふとしたきっかけで、莫大な借金を背負うことになる。妻、または夫が先立ち、ある日突然独り身となる。

未来は常に未知数に取り巻かれており、誰にもそれを制御することはできない。

そして当たり前のことですが、どんな人にも「死」は訪れます。時や場所、その形を選ぶことは出来ませんが、死そのものは生きとし生けるものすべてのものに対して平等にやってきます。

その選ぶことが出来ない死の形の1つに「孤独死」があるのです。

孤独死の特別清掃の現場動画①

その孤独死となってしまった部屋の清掃作業を『特別清掃』といいます。

そんな特別清掃を行っている1つの企業、株式会社グッドベアの代表取締役社長、宮田昌次さん。

会社を興す前の宮田さん自身、40代の中頃に自分の命を絶とうとしたといいます。連帯保証人となった友人に裏切られ莫大な借金を抱え、家族ともギクシャクした関係となり、そして大量の薬を飲んだのです。

しかし、すぐに妻と娘に助けられ奇跡的に命を取り留めた宮田さん。

宮田さんは妻から助けられたとき、「お父さん、帰ろう」という言葉を今でも忘れられないといい、それが今の彼を突き動かす動力となっているようです。

下の動画を見れば分かりますが、宮田さんは本当に素晴らしい方です。死の間際を経験した人だからこそ、人に優しく、そして人の死に対しても丁寧かつ心からの対応をしています。↓

孤独死の特別清掃の現場動画②

では、今度は特別清掃の現状と、その作業の工程や内容について知っていきましょう。

家財整理専門会社エバーグリーンの方々の特別清掃の動画があったので、下に貼っておきます。

部屋の片付けはもちろん、人が亡くなってから部屋のゴミや、遺体から出る脂肪などの様々な体液とその匂いを除去する模様を知ることが出来ます。↓

 

もちろん誰もこんな風に終わりを迎えたくはありませんが、それを選ぶことは誰にも出来ません。

一応、今回紹介した2つの特別清掃会社のリンクを下に貼っておきます。↓

More info : グッドベア | エバーグリーン

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新記事が届くよ◎

Twitterで
↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

欧州でシリコン人形を使ったあっち系のお店が流行し始めている件

欧州でシリコン人形を使ったあっち系のお店が流行し始めている件

アメリカで年間7万人もの人が薬物過剰摂取により死亡している現実

アメリカで年間7万人もの人が薬物過剰摂取により死亡している現実

オゾン層が修復されつつあると国連が発表!2060年頃にはすべて回復か?

オゾン層が修復されつつあると国連が発表!2060年頃にはすべて回復か?

厚生労働省、妖怪「アマビエ」を啓発アイコンに採用!国も遂に神頼みか?

厚生労働省、妖怪「アマビエ」を啓発アイコンに採用!国も遂に神頼みか?

Amazon

Amazon倉庫に潜入した記者が見た想像を絶する過酷な労働環境

ocean

もう一度見直したい『東日本大震災』を忘れないためのまとめ

ドラッグのために千円以下で身体を売る女性たちの堂々巡り(イギリス)

石油会社の「歩く消毒ジェルマシン」 現代の奴隷制度だと批判殺到(サウジ)

石油会社の「歩く消毒ジェルマシン」 現代の奴隷制度だと批判殺到(サウジ)

レンタルプリンセスとして働く女性の1日があまりにも過酷すぎた

レンタルプリンセスとして働く女性の1日があまりにも過酷すぎた

イタリアで道路に牛乳をぶちまける抗議活動が発生!低価格への反発

イタリアで道路に牛乳をぶちまける抗議活動が発生!低価格への反発