ワラウクルミ

飛行中のサウスウエスト航空機のエンジンが爆発し、女性1名が死亡

4月17日朝、米サウスウエスト航空の飛行中の旅客機の左エンジンが突然爆発し、その破片で1つの窓が割れ、近くに座っていた乗客1名が外へ投げ出されそうになる事故が発生しました。その後、女性機長の見事な操縦で飛行機は無事、緊急着陸を成功させています。残念ながら、窓から空中へ投げ出されそうになった女性は体中に負った多数の傷が原因でなくなってしまいました。

thumbnail photo by Tomás Del Coro

 いつもと変わらない空の旅が……

2018年4月17日午前10時半頃、ニューヨークを発った米サウスウエスト航空のボーイング737-700型機1380便は、乗客144人、乗員5人を乗せダラスへ向けて飛行中でした。

しかし、離陸から約20分後3万2500フィート(約9900メートル)以上の高度を飛行中に突然左側エンジンが爆発。その勢いでエンジンを覆っていたカバーが破損し、その破片で機体の翼や胴体が損傷してしまいました。当然、機内にいた乗客にもその影響がありましたが、7人が軽い傷を負っただけで済みました。

ですが、爆発したエンジンの一番近くの窓が割れ、窓際に座っていたジェニファー・ライオダンさん(43歳)が、金属片を体中に受けた後、窓から外へ投げ出されそうになったのです。

窓が割れたことで機内の気圧は急激に低下し、上から降りてきた酸素マスクをみな急いでつけました。

windowphoto by Marty Martinez

peoplephoto by Marty Martinez

投げ出されそうになったライオダンさんを、近くに座っていた乗客たちがつかんで引き戻し、心肺蘇生を開始。

機内の減圧により、一時、機体が41度まで回転し、約5分間で高度も3万2500フィートから1万フィートまで急降下していました。今回の事故のように機体の傾斜が25度を超えることはきわめて稀(まれ)だそうです。右左どちらに傾いたかはわかりませんが、乗客たちの感じた恐怖は相当なものだったことでしょう。

しかしその後、機体は女性機長シュルツさんの素晴らしい操縦技術によって態勢を立て直しました。

さらにシュルツ機長は、管制塔との交信で機体の状況やけが人の有無、機内の火災の有無を冷静に伝えました。

そして、フィラデルフィア国際空港へ緊急着陸を試み、見事成功させています。

片側のエンジンが機能しておらず、また機内の気圧も下がっているという困難な状況下で着陸を成功させたシュルツ機長には、賞賛の声が集まり「アメリカン・ヒーロー」と称えられました。

戦闘機パイロットだったシュルツ機長

シュルツ機長photo by ABC Action News

ニューメキシコ州出身のタミー・ジョー・シュルツさんは、高校生の頃から航空関係の仕事に就きたいと考えていたのですが、女性であることを理由に断られてしまいました。

夢を諦めなかったシュルツさんは、大学で生物学と農業ビジネスの学位を取得後、アメリカ空軍に応募しました。

残念ながら、空軍でも受け入れてもらえなかったのですが、海軍で受け入れてもらえました。

その後、初期のF/A-18戦闘機女性パイロットとなります。彼女は2001年まで軍務を勤め、最終的な階級は海軍少佐でした。自分の目指すものをとことん追い求めるという彼女の精神は、並大抵のものではありませんね。その精神と冷静さが今回の事故を最小限に納めたのでしょう。

彼女が救った乗客からは、こんな声が集まっています。

「エンジンが爆発したとき、ほとんど全員がもう終わりだと思いました。無事に着陸してくれたことは、奇跡に他なりません。彼女は間違いなくヒーローです」

「サウスウエスト航空のクルーとパイロットのタミー・ジョー・シュルツの知識と勇気に、心から感謝します。彼らに神のご加護がありますように」

「彼女は鋼鉄の神経を持っている。私は彼女にクリスマスカードを送るつもりです。彼女、乗務員、全て誰もが一点の迷いもありませんでした。全員がプロフェッショナルで、私たちを地上に連れ戻してくれました。本当にありがとう」

さらに乗客の一人、クリストファー・ジョンソンさんはツイッターで乗務員の写真を公開し、「この人たちがサウスウエスト航空ニューヨーク発ダラス行き1380便のヒーローです。フライト中にエンジンが故障したものの、彼らがフィラデルフィアまで誘導して149人の命を助けました」とツイート。

スポンサーリンク

亡くなった女性は?

ジェニファー・ライオダンphoto by ABC Action News

死亡したジェニファー・ライオダンさん(43歳)は、米金融機関『ウェルズ・ファーゴ(WELLS FARGO)』のニューメキシコ州アルバカーキ支店の副頭取で、子供2人の母親でした。

彼女は、同銀行で広報、社内コミュニケーション、地域社会への貢献などの担当をしており、前の職場でも同様の役職についていたその道のプロフェッショナルでした。

彼女の死因は、頭部、頸部、胴体に受けた多数の傷からの出血が原因とされています。

有能な社会人として、また愛する家族たちとこのような形で離れてしまうなんて。。。未来は誰のものでもないのかもしれませんね。

事故原因は?

enginephoto by ABC Action News

southwestphoto by Marty Martinez

事故原因は未だ捜査中ですが、国家運輸安全委員会(NTSB)によると、エンジンが高速回転した際、24個あるファンブレードのうち1個が金属疲労で破損した可能性があることが初期調査で判明したと報告しています。

そのファンブレードは根元から壊れており、破損部分には金属疲労の痕跡があったそうです。

米国の航空監督機関は、事故機のエンジン・ファンブレードと類似のものに対して点検を指示する方針だとしています。

該当のエンジンは、米仏企業の合弁会社『CFMインターナショナル』が開発したもので、フランス当局は既に、調査に協力するために人員を派遣しています。

CFMインターナショナルによると、現在、同型エンジンがボーイング737型機の約8000機に搭載されているようです。

事故を起こしたサウスウエスト航空のCEOは、「サウスウエスト航空ファミリーすべてがショックを受けており、この悲惨な事故の影響を受けたお客様および従業員、そのご家族、最愛の方々に対して、心からのお詫びとお悔やみ申し上げます」と謝罪しています。

若くして亡くなってしまったライオダンさんに、お悔やみを申し上げると共に、安全な空の旅のために一刻も早い原因究明を願うばかりです。

ワラウクルミのサイトが気に入ったら
いいね ! してね(´▽`)ノ

Twitter で
                              
     

    よかったらこの記事のシェアをよろしくね☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

気軽にコメントをして下さいね♫

スポンサーリンク

関連記事はこちら(*`ロ´ノ)ノ

どこまでも往生際の悪いカード泥棒バカップル

どこまでも往生際の悪いカード泥棒のバカップルは天井から落ちても平気!

suspect

テネシー州のワッフル店で裸の男が4人を射殺し逃走するも無事逮捕

rifle

フロリダ州の高校で銃乱射。終わらない銃の狂気。

アニルト・マリー

タイの警察署にナイフを持って押し入ってきた男を警官がハグで対応

Connie

夫に顔を散弾銃で撃たれ、顔面移植手術を受けたコニー・カルプ

starbucks

スタバ客席で友人を待っていた2人の黒人男性が逮捕。差別なのか?

シリア内戦のわかりやすい経緯と化学兵器がもたらす惨状について

韓国『セウォル号沈没事故』のわかりやすい経緯と事故原因について

suicide

沖縄『チビチリガマ集団自決』の歴史と少年たちの身勝手な行動

呉永寧

動画撮影中に62階のビルから転落してしまった中国人ルーファー

youtube

元ユーチューバーの容疑者、不満からYouTube本社を銃撃。

栗城史多

指を9本失った登山家『栗城史多』さんが8度目のエベレストで死去

テキサス銃乱射事件

テキサス銃乱射、17歳の容疑者はFBに『殺すために生まれた』Tシャツの写真

controller

米・ミシシッピ州でゲームのコントローラーをめぐり弟が姉を銃殺

  

スポンサーリンク