ワラウクルミ

メラニア夫人の木製彫像があまりにも似てなさ過ぎて吹いた件w

メラニア夫人の木製彫像があまりにも似てなさ過ぎて吹いた件w

メラニア・トランプ夫人と言えば、現職アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ氏の妻であり、ファーストレディですね。

そんな彼女の木製彫像が、彼女の故郷スロベニアのセヴニツァでお披露目され、その見た目に注目が集まっています。

なぜかって?理由は冒頭の写真でもお分かりのように・・・・・・・・

 

あまりにも似ていない(笑)

 

この彫刻は、地元の彫刻家アレシュ・ジュペウツ氏(Ales Zupevc)によるものらしい。彼の彫刻スタイルはチェーンソーを使うという荒々しいもの。

下の動画で彫刻家がコメントしています◎↓

地元住民のおじさんのコメント↓

「彼はこの作品に長い時間を費やしたんだ。3日!3日もかけたんだ!!」

リス氏

リス氏
3日が長いかどうかは議論の余地があるな(-_-;)

地元民のおばさんのコメント↓

「ね?メラニア夫人にそっくりでしょ?この町の少女だったメラニア夫人がアメリカの頂点に上りつめたのよ。見て下さいな!」

ワラウクルミ

ワラウクルミ
この女性はよっぽどメラニア夫人が誇らしかったんだろうね〜。でも、彼女の目には少し靄(もや)がかかっているみたいf^_^;)

photo by scmp.com

そして、彫刻家のコメント↓

「私はメラニア夫人と同じ年の同じ月に生まれたんだ。彼女は私の作品を見に来るかもしれないし、それを好きになるかもしれない

彼自身も、メラニア夫人が作品を気に入るかどうかはあくまで仮定法を使って表現しています。確かに仮定として話しておいた方が無難でしょうね(笑)

それにしても、この彫刻家の目にはメラニア夫人がこのように映っているとは。。。

確かに芸術の範疇というものは人それぞれで、多くの人が共感出来る物だけが芸術という訳ではありません。少なからず誰かの心をうがち、魅了することができればそれは芸術作品として成り立ちます。

 

・・・・・・それにしても、ねぇ〜〜(=_=)(=_=)(=_=)

 

ある意味こうして注目を集め、彼女の出身地が世界中に知らされたことも芸術作品としての1つの役割を果たしているのかもしれない。。。

1年後、いや、半年後、この彫像がどうなっているかを想像するのはそれほど難しいことではないでしょう(-_-;)

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

私達に日常での誠実さというものを思い出させるイラスト写真30選

チキンラーメンひよこちゃんのぶっ飛んだ半生を描いた動画で自社をディスる日清食品

チキンラーメンひよこちゃんのぶっ飛んだ半生を描いた動画で自社をディスる日清食品

驚異の女性コスプレイヤー、アリソン・タビサさん

まるで本物のような変装をするコスプレイヤー「アリソン・タビサ」さん!

本棚に東京の路地裏を発生させるアート作品!異世界への入り口をあなたの机に

本棚に東京の路地裏を発生させるアート作品!異世界への入り口をあなたの机に

83歳の現役最高齢DJ「岩室純子さん」

83歳の現役最高齢DJ「岩室純子さん」の生命力がパワフルすぎるぞ!

英2歳児殺人事件描いた映画を製作するも当事者家族に連絡せず問題に

英2歳児殺人事件描いた映画を製作するも当事者家族に連絡せず問題に

両頬に大きな穴ピアスを開けた男性の姿に驚愕どころの騒ぎじゃない!

両頬に大きな穴ピアスを開けた男性の姿に驚愕どころの騒ぎじゃない!

『アナと雪の女王』の曲をGoogle翻訳で変えて歌ったらとんでもないことに!

『アナと雪の女王』の曲をGoogle翻訳で変えて歌ったらとんでもないことに!

バスを家に改造した女性

1966年式のレトロなバスを、超オシャレな動く家に改装した女性!

アベンジャーズのインフィニティ・ガントレットを作っちゃう男、現る!

旅立つ息子を引き留めたかった母が取った行動が悲劇を生む無料映画

神の両手のような橋脚の橋がベトナムの新名所に

雄大な景色と神の両手に支えられたような橋がベトナムの新しい観光地に!

90歳のアマチュア写真家『西本喜美子さん』

90歳のアマチュア写真家『西本喜美子さん』の自撮りがお茶目すぎる!

レゴで自分の似顔絵が作れる!?レゴモザイクメーカーがついに日本に上陸!!

レゴで自分の似顔絵が作れる!?レゴモザイクメーカーがついに日本に上陸!!