ワラウクルミ

『君が聴かないバンドTシャツは着ないようにしよう』のメッセージに賛否両論

『聴かないバンドのTシャツは着ないようにしよう』のメッセージに賛否両論

今、SNSで話題になっている画像がある。

それは、ニューヨークであるアメリカ人男性が街角に立ち、段ボール紙に黒マジックでメッセージを書いたものを掲げ、街行く人たちに見せつけている一枚の写真。

そのメッセージというのが、これだ!

photo by @dudewithsign

「君が聴かないバンドのTシャツは着ないようにしましょう」

ビートルズのTシャツを着て、髪の毛をぼさっと伸ばし、ジョン・レノンが身につけていたようなサングラスをかけた男性からのこのメッセージ。

おそらく、彼が以前に知り合った誰かが、彼が大好きなバンドのTシャツを着ていたが、その人物はそのバンドを聴いたことすらなく、それに対して彼は「苛立ちを覚えた」という経験に基づくものだろう。

ニルヴァーナやメタリカ・クラッシュなど数多くのバンドTシャツが存在するが、いくらかの人はそれをただ「デザインが格好いいから」という理由で着るだろう。

photo by dhgate.com

ただ、そのバンドの熱狂的なファンにとっては、「曲を聴いたことすらないのにバンドTシャツ着るなよ!」と言いたくなる気持ちも分からないでもないf^_^;)

個人的には「何を着ようがその人の自由」という考えの方ではあるが、ファンの人からすると「それは冒瀆だ!」ということにもなりかねない。

なので、あまり着るものを気にしてない人も、バンドTシャツを着るのは一定のリスクを伴うということを頭の端っこに入れておいてもいいのかもしれない( ̄^ ̄)ゞ

Reference : @dudewithsign

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

NZモスク銃乱射事件の犠牲者のためにハカを踊る学生たちに感動!

NZモスク銃乱射事件の犠牲者のためにハカを踊る学生たちに感動!

あなたのおにぎり写真が食糧不足の子供たちの給食に!おにぎりアクションとは?

あなたのおにぎり写真が食糧不足の子供たちの給食に!おにぎりアクションとは?

液体注入で男性のアレを太くする施術がイギリスで人気に!高価で短期間なのに?

液体注入で男性のアレを太くする施術がイギリスで人気に!高価で短期間なのに?

あなたが知るべき『ホロコースト』についてのわかりやすいまとめ

自家製の銃が蔓延するガーナ。強盗や紛争の負の要素となっている

自家製の銃が蔓延するガーナ。強盗や紛争の負の要素となっている

欧州でシリコン人形を使ったあっち系のお店が流行し始めている件

欧州でシリコン人形を使ったあっち系のお店が流行し始めている件

トイザらスの衰退と廃墟になっていくショッピングモールのまとめ

南アフリカで違法薬物『ニャオピ』が蔓延。自ら蟻地獄へ飛び込む人々

南アフリカで違法薬物『ニャオピ』が蔓延。自ら蟻地獄へ飛び込む人々

石油会社の「歩く消毒ジェルマシン」 現代の奴隷制度だと批判殺到(サウジ)

石油会社の「歩く消毒ジェルマシン」 現代の奴隷制度だと批判殺到(サウジ)

厚生労働省、妖怪「アマビエ」を啓発アイコンに採用!国も遂に神頼みか?

厚生労働省、妖怪「アマビエ」を啓発アイコンに採用!国も遂に神頼みか?